「まだ?早くやろう!」が口癖 超ウルトラロケットスタート活発性

活発性の基本的性格

活発性の資質が上位にある人は、アイデアを実行に移したくてたまりません。

動きたくてじっとしてられない人です。

詳しく言うと

「早くやろう!」が活発性の人の口癖です。

アイデアが浮かんだ途端、動きたくてうずうずします。

いろんなデータ分析や計算、議論よりも行動こそ最良の方策だと考えます。

周りの人からすれば、きっと意味が分かりません。

でも彼らは、自信を持って決め、行動し結果から経験を積みあげていくのです。

活発性の能力と優位性

活発性の高い人は、きっかけ作りの天才です。

あるアイデアがあったとして、実現性が低くても、それに対しどう行動すればいいか理解します。

そしてやり遂げるのです。

そのエネルギーの熱量は周囲を巻き込んでいきます。

もしも、重要案件があって、人は揃っているが、アクションを起こせないでいる時は、彼らの力を頼りましょう。

活発性の人の行動

  • アイデアを実行し結果に繋げる。
  • 自発的に行動する。
  • 行動せずにはいられない。
  • リスク上等

活発性と比べたい資質

活発性「やりたい」⇔内省「考えたい」

活発性「分かるまでやる」⇔慎重さ「分かってからやる」

まとめ

闘牛のように後ろ足を蹴り上げやってやると今か今かと備えている資質。

言わなくてもやります。

間違っても後方支援や後片付けには就けないでください。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログです。マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!