そんなの常識

労働基準監督署にいた時から割と頻出ワードが「そんなの常識」だ。

労働者使用者互いの思いを込めて主張されているのを記憶している。

また、日常でもまま聞こえてくるフレーズでもあります。

そこで、今更ながら思いついたのが、世界地図の上に、行ったところを示してもらい、線で繋ぐ。

あなたの常識とはどこからどこまで。

まさにその人の常識の範囲が浮かび上がるわけだ

 

参考として、これは私の常識の範囲。

 

対して広くもないなと再確認できましたね。