ストレングス・ファインダーって何?

自分の強みって何だろう?

自分の強みって考えたことがありますか?

思い出してみましょう。速く走れたり、服の着こなしが絶品だったり、地図も見ないで遠くの町を散策できたりと、今までの人生で、他の人すごいわと思ったことないですか?

もちろんあなたにも他人からみたら、そのように見えることがあって驚かれることもあるかと思います。

それが強みなのです。

ただ、自分にとっては当たり前のことなので気づきにくいものでもあります。

記憶を遡りましょう。

小さい頃は、私は塗り絵が得意とか、かけっこには自信があったとかいろいろあったはず。

それが、いつの間にか、あなたのやるべきことはそれじゃないんだよと言われ、否定されつづけて大人になる。

すると、自分がどうしたいのか分からないという人が次々と生まれるのです。

一度周りに尋ねてみてください。

あなたの強みって何ですか?と。

強みを知らないと仕事にならない時代が今

かつて受験戦争と言われ、詰め込み教育で優秀な成績をとって、就職でいいとこに入れば安泰という時代がありました。

しかし、今、バブル崩壊などを経て一生守ってくれる会社があるという時代でもなく、働き方改革で副業も推奨されたり、キャリアチェンジも普通にするようになっています。

そこで、売り込む自分のセールスポイントがなければいけない。

また、今、サービス業を中心にものすごい人不足にいる状態なのですが、在籍する労働者でなんとか乗り切るしかない。

すると、各労働者の持ち味を生かして、相互支援して乗り切ろうという動きがあります。

このセールスポイントや持ち味が何なのかを知ることが今は非常に重要になってきているのです。


five person holding hands together

自分の強みが何かを調べるツール

アメリカの世界的調査会社のギャロップ社のストレングス・ファインダーを使えば、誰でも簡単に自宅のパソコンでもできてしまいます。

他の国は10年以上前から導入が進んでいるのですが、日本は10年遅れている状況なのです。

もし、国際競走で、他国は労働者同士が強みで結ばれているのに、日本は戦前のような気合論でいけば、勝負の行方はどうなるでしょうか?

そう、自分の強みを知り、育てたり、他の人と協力するのは時代の要請なわけです。

最後にあなたは、朝夕の通勤時に見かける、あの疲れた人を見てどう思われるでしょう?

割り切れる人はそのままでもいいでしょう。

しかし、強みを知ってごきげんに生きれたとしたら、方向性も変わってくるのではないでしょうか?

未来をつくるのは、あなたの選択です。

疲れた自分がいる未来。いきいきとした自分がいる未来。

あなたはどちらに行きたいですか?

ともによりよい未来を歩みたい。

ストレングス・ファインダーと私達コーチはあなたの未来をづくりのパートナーなのです。

2018-08-29 午後4.11.43