昨年は学んだ年。今年は行動の年。

2月10日の日記。


学んでいる陽明学の講演会があるとのことで、滋賀県高島市へ。


同じ県にもかかわらず、滋賀県の上半分は北陸の気候なので、自分が住んでる下半分から行くと戸惑うことがあります。


びわ湖の雪景色もいいものですが、寒すぎて見ていられません。

作家の林田先生の講演会。

高島出身の陽明学者中江藤樹についての話でした。


陽明学を一言で言えば、自分のやる気スイッチの見つけ方。

僕自身も、学んで目覚めてしまったので、効果は実体験済。

このやる気スイッチを、社会保険労務士として関わる会社の生産性向上に繋げたいと考えています。


懇親会では、滋賀の名産鮒鮨も出て、誰も知り合いのいない中で参加しましたが、結果的に大いに盛り上がりました。

参加者は地元と、東京、埼玉、石川、静岡、兵庫、中国と結構幅ひろい感じでした。

また中江藤樹関係の施設を運営されている方30名ほどと、知り合うことができたので、今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です