あなたの名刺はきちんと相手に伝わっているだろうか?

 

最近ストレングスコーチ用の名刺を作成し、じゃんじゃん配っています。

 

いろんな名刺多すぎませんかー?と言われるのですが、良質の情報提供とサービスをしたいので、僕には絶対必要。

 

今は、コーチ用、陽明学世話人用、人事評価制度用、社労士用の4つがありますが、前は、社労士の名刺だけでした。

半年以上かけてコンサル入れて作りましたが、全然自分のやっていることが伝わらない。

 

伝わらないものは意味がないのですね。

 

そこで表現方法など、一から出直す感じで自身を見つめてきて、修正修正の日々。

 

プロコーチも人の子なので、迷うことはあります。迷うから模索する。

 

自己投資にかなりお金をかけて、やってきてました。

 

自分のことを他人に話し、他人から見える自分はどうなのかのフィードバックを多くの人からいただく中で気づいたことは、

 

すごく曖昧な思考の中に人っているのだなぁということ。

 

大抵の人が、話を聞いているようで聞き流しているし、もちろん自分もそうだ。

 

聞き流しているだけで、意識にも留めていないから、コミュニケーションのギャップが発生するわけだ。

 

いわゆる夫婦間のすれ違いや社内の意思疎通をイメージすると分かりやすいはず。

 

要は、逐一集中していられないのですね。

 

いろいろな人に対して自分のやっていることを説明して、後日覚えてるか話してみると、まあ、大抵覚えていません(笑)

 

僕がテレビの仕事をしてきて、社労士・ストレングスコーチ・陽明学・デザインなどできると言っても、まあ、覚えていません。

 

そらそうだよなぁ。興味がなかったら人って覚えようとしませんもん(笑)

 

もし、僕が大スターならば勝手に注目してくれるのだろうけれど、そうではないので、人との関わりの中で、自分のことを刷り込んでいって覚えてもらう必要があるのだと気がついたのです。

 

だから4枚。

 

もちろんこれが正しいかどうか分かりませんが、前の使えない名刺よりは間違いなく意味がある。

 

もともと、アピールもうまくないタイプなので、またまた経験から改善を続けたいと考えています。

 

みなさんはどうでしょう?

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

自分を知り、そこから他人を知る。

自分の感覚はみんな同じではないと気づくと世の中の見方が変わります。

 

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金を改定させていただきました!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちらでお願いします!