お客様の声をいただいたよ

今年の夏も暑かったですねー

継続的にコーチングをお願いしている青山さんがブログを開設されたと聞いてブログをのぞいてみました。

そこには綺麗な写真やお坊さんのような温かみのある文章が並んでいました。

「お客様の声」という欄があったので・・・・

青山さんのストレングスコーチングについての感想を書きます!

青山さんは、社会保険労務士という固そうな仕事をされてますが、世界中を旅したバックパッカーなど変わった経験があるためか、とても自然体な方です。カウンセリングを数多くされているせいか青山さんが話されることはすっと胸に入ってくる印象がありました。

ストレングスファインダーとは???最初の感想は・・・・

はっきり言ってよくわかりませんでした。

「強みをどんどん強化するのーーー?えっ弱点の克服はいいの~???」

とは思いつつ、面白そうなので自分の5つの資質を出してもらいました。

社交性
ポジティブ
適応性
回復思考
着想

これが私の強みだそうです。この時は何となく納得かもーで終わりそうだったのですが、

ここから青山さんのコーチングによる自分の変化点を書きます。

まずは、今までの生育歴、仕事、家族(特に息子)との関わりの中に私の強みを落としこんでいきます。

青山さんは私の強みにそって私を語ってくれます。

そんな時、何故か褒められている様な感じになるのです。誰だって自分の資質を褒められると嬉しいと思います←青山さん的には「私の資質であるポジティブが出ていますねえ」ということになるらしいです笑

現在の教師という仕事←回復思考のある人に向いています

職場では問題点を見つけ解決するのが好き←着想+ポジティブが働いています

人見知りしない←社交性、十分ですねえ

いろんなところで仕事をしてきた←適応性が活きてます

この時、嬉しかったのは、青山さんは「あなたには(今の仕事も)天職なのですよ」と言ってくださったことです。これら「落とし込む」事によって自分を客観視することができてきました。

何回かのコーチングの中で、仕事や家庭の問題をどう考え、解決するかという相談も多々しましたが、このように自分の強みを強化してもらえる=自分の強みを客観的に理解し、前向きになれるなーと感じました。つまり自己肯定感がついてくるのです。

人間は以外に単純で、自己肯定感がつくと他者肯定感も増えるのでしょう・・・

継続したコーチングにより最近の業務で、はっと気づいたことがありました。

あまり良い成績を収められなかった学生さんと面談をしている時に、その学生さんと彼自身の「強み」は何かを話し、これを強化していく方法を具体的に話し合っていたのです!成績が悪かったとはいえ、学生さんたちが元気に面談を終了して帰っていくのです。

これって、私がいつも青山さんから受けているコーチング?

他人の悪いところを見ないで「強み」を見て強化していくという事が自然にできていたかと思いました。今までの学生さん対が変わったと実感しました

また、コーチングの中で青山さんと私の資質を比較して話すことがあります。他者の強みを知ることはその人が何故そのような言動をしているのかが、わかり易くなります。これは「人と自分は違う」という他者理解につながります。そうすると、相手の反応(私の場合は元旦那や息子、数名の同僚なのですが笑)にいちいち腹を立てる必要もなくなるのです、そもそも違う資質を持った人なので。

これは私の人間関係を円滑にしてくれつつあります。

青山さんのコーチング中に時々聞かれるのは

「あなたはどのような将来の計画を立てていますか」

ということです。青山さんにはきちんとしたビジョンがあるそうです。しかし、私には、難しい質問です。「健康で楽しく息子と暮らしたい」くらいしか浮かばなかったのです。

しかし、最近はそれが継続したコーチングのおかげで「何かにチャレンジしてみようかな」と思えるようになってきました。

チャレンジしようとすると少し緊張もするのですが、ワクワクしてきました。息子が生まれてからなかった感覚だなと感じています。

「強み」を活かせばいろんなことができるんじゃないかという気持ちになるのです。

コーチングを通して他者理解というものができるようになった気がしています。仕事上ではできつつあるかもしれませんが、身内となるとすぐ感情的になってしまうので身内にも他者理解を深め、彼らの「強み」を強化していくのが私の課題です。

自分の考え方のパターン変えることで人生が楽になることがあると思います。

以前に体を壊したことがある青山さんとコーチング中に話すのが「健康」についてです。

心と体の健康は「普通の生活」を送るのに不可欠なものであり、「普通の生活」が送れるのは今、私たちが「健康」だからです。

「毎日に感謝して生きていかないとねえー」ということをよく青山さんは言われるのですが、本当にそのように感じています。

体の健康はジムに行けば意識できますが、心の健康はどうでしょう?

心と体の健康を保つ上でも、コーチングはオススメですよ。

 

 

 

 

お客様のお声

ありがたいお声をいただいておりましたので、全文ご紹介させていただきます。

アンダルシアで優雅にバカンス

突然なんですけど、
週末は海外で優雅に過ごしてました

金曜の夜から飛行機でスペインにびゅーん
抜けるように青すぎる空に広く広く続く海ー!!
心身ともにリフレッシュできました

…というのはもちろんウソです。
ここは大津駅からすぐのびわ湖です(笑)

けどすごくないですか?
このスカッと開放的な眺め。

こんな素敵な場所で何してたかというと、

アメリカのギャラップ社が開発した才能発掘のツール
「ストレングス ファインダー」を基にした
コーチングを受けてました\(^o^)/

『ストレングスファインダー』
200万人の従業員アンケート調査から、人の持つ資質、才能を34個に分類。
Webで180の質問に答えると自分の強み上位5つを診断できる。
アメリカでは大学やビジネススクールでも活用されている。

前置き長っ。

コーチは青山 直人さん。
そもそもは、タレントや司会業をされてる
◯◯さんが受けていたのを知り、紹介いただきました
(話それますが◯◯さんはひまわりみたいに明るくて、愛情たっぷりな私の憧れの女性です)

青山さんご自身はエネルギッシュなアイデアマンで、普段は社会保険労務士として中小企業のコンサルをされてます。

青山さんはすごい!
何がすごいかって、
私が話をしやすくなるような空間&雰囲気を作り、言葉を控えめに選びながら質問されて、

・電車の中でつい考えている○○なこと
・育児で大事にしている××なこと
・ほとんど誰にも明かしたことがない野望(笑)

等々、たくさんの話を聞き出してくださり

「あっ!それは◇◇という強みが表れてますね👍
「△△の強みは常にONになってますねー(笑)」

と私の普段の当たり前の行動や思考から
たくさんの強みを引き出してくださいました!!

私、たいした才能ないわぁと思ってたけど、
引き出し開けてみたら意外に使えるもんがあるやん👍

何個か組み合わせて使ったり
足りないとこは人に補ってもらったりしつつ

最終的には強みスイッチを上手くON、OFFできるようになったら最高やんー👍

最後の質問は
「こどもの時に一番ワクワクしたことは?」

私の答えは
「図書館で最大限まで本を借りて帰宅したとき。誰もいない家の電気をつけて、何から読もうかなと選ぶ時間。」

だったんですが、
その時感じていたことが、今興味があることに繋がっていた
三つ子の魂百まで は本当なんだなー。

密度の濃い2時間でしたーー!
ありがとうございました。m(__)m