信じることをやっていこう

最近、ストレングスファインダーの本をこの人には読んでもらいたいと思ったらプレゼントするようにしています。

人は眠っている部分が多くて、それを呼び起こすには深い内省が必要です。

その自分を呼び起こすツールとしてストレングスファインダーは最適。

世界一の世論調査会社Gallup社による全世界で1800万人のデータに裏付けられたものであることと、簡単で分かりやすいということがその理由です。

自分がパラダイムシフトを起こし、無味乾燥な日々から変われたのも、ストレングスファインダーのおかげ。

この感覚を伝えたいというのもストレングスファインダーコーチとなった理由です。

でも、昨日も宗教と思われるのか、引かれるんですよね(笑)

まあ、変わりたくないという選択も、人の自由。

全然問題ではありません(笑)

基本に帰ろう

ストレングスコーチになり一年が経とうとしています。

マスコミでの取材と労働相談でかなり意識して傾聴してきたつもりだったけれど、相談に際して勇気をお伝えできてないなぁ。何か伝えられればなぁと歯がゆい想いがありました。

そんな中で、自分の強みを見つけるというストレングスファインダーはまさに支援・励ましであり勇気を抱いていただけるツール。

本当に学んで良かったと思っています。

とはいえ、ブラッシュアップも必要。

世間様にお役に立てるように、技に磨きをかけていきたいと思っています。

ところで、みなさん自分の強みについて意識してますか?

アメリカの偉人で成功者の中の成功者であるベンジャミンフランクリンが次のような名言を残してくれています。

才能を隠してはならない。それは、使うために創られたものだ。日陰に置かれた日時計に一体何の意味があるだろう。

もし、みなさんが本当の強みに気づかず、放置していて、しなくてもいい目にあっているとしたらどうでしょう?

ストレングスファインダーは、あなたを本来の価値を活用できるように、探し出せるきっかけとなるもの。

利用しないのは損。

この新たな年に、自分を見つめてみてください。全力でご支援させていただきますよ。

2017年 秋のまとめ

自然の中に抱かれていると、自分もまたその一部なのだ、すべては自然のなかにあるのだなと気づかずにはいられません。

今年の秋の切り取りです。時系列で並べました。

自然の懸命に変化しようとする姿を見て、あなたの心はどう変化したいのか聞いてみてください。

自然の中でやるコーチングは本当にいいと思いますし、最上思考としておすすめいたします。


瑠璃光院(京都)

 

 

円覚寺(鎌倉)

 

 

 

 


比叡山(滋賀・京都)

 

 

 

 



瑠璃光院(2回目)

 

 

 

 

関西学院(兵庫)

 

 

 


宇治(京都)

 

 

 

 



彦根あたり(滋賀)

 

 

 

 


華厳寺(岐阜)

 

 

 

 

 


大津(滋賀)

 

 

 

 

 


永源寺(滋賀)

 

 

 

 

 


六甲山(兵庫)

人は違って当たり前。ビビらず自分の人生ガンガン行こうぜ。

ようやくGallupアメリカ本社からコーチの認定書が到着。

 

改めて思うのは、同じように頭があり、目、口、鼻、耳などがあるけれど、

リアルでもネットでも中身は本当にバラバラ。

思っていることが、全然違う。

 

笑うほど違う。

 

ストレングスファインダーでもTOP5が同じ人は3300万人に1人。

 

もう違っていて当たり前。

 

なんでガンガン行こうぜ。

 

その違う考えの人たちの相互理解を深め、社内環境の整備に繋げるというのが、コーチになった狙いの一つ。

 

あとは、Gallupは世界的企業だから、世界の何処でも住めるかなと思ったり。

他は他。俺は俺。精一杯生きるさ。

比叡山で合宿しながらストレングスファインダーイベントしてきたよ

10月16日の日記。

この週末は、比叡山延暦寺の宿坊に泊まり、滋賀と京都をぐるっとめぐるというストレングスファインダー合宿をやってきました。

今年の3月に社労士の日比野さんと下田さんに沖縄で合宿しながら、理念などを学んで自分もどんな形でも合宿やりたいなぁとずっと考えていました。

http://texingara.com/2017/02/15/%E9%80%9A%E5%A4%A9%E6%B3%8A%E7%A0%94%E4%BF%AE/

 

これは、今年の目標のひとつだったのですが、日帰りばかりで、合宿までは高いハードルでした。

そこで動けないでいたのですが、言い続けることは大事で、ストレングスコーチ仲間の澤田さんに話をしたら意気投合。

そこからは一気にことが進んだ感じがあります。

澤田さんは、ソフトバンクの人事出身で、3000人以上のストレングスファインダーコーチングの経験などを持ち、汐留の母と呼ばれるカリスマ。パワフルで本当に行動力が凄い人。コミュニケーションと社交性と達成欲でどんどん進んで行く感じです。

http://www.cuddle.co.jp/

 

そこで僕は、地元で幼稚園から高校まで延暦寺学園で地理に詳しく、山にも登り、JR東海の「そうだ京都に行こう!」のキャンペーン番組に関わるなどの20年というマスコミ経験が豊富というのが強み。

 

そのようなお互いの強みを生かした企画でした。

 

 

社労士やっているときはいつも一人だったので新鮮。

 

コラボ企画楽しい。

 

どんどんコラボしたいなと思いました。

 

マスコミ時代のチームで作品を作り上げるような、ワクワクの感覚が蘇ってきてすごく楽しかったです。

 

なぜ、合宿がいいかというと、普通コーチングというと、部屋の中でやることが多いかと思うのです。

僕がこだわるのは、自然に触れることで五感を敏感にさせること。

部屋に篭るのではなく、自然の気の流れの中に身を委ねると、自分を探しやすい。

さらに、合宿することで、同じ釜のめしを食べ、親密性が増すことで会話がより深堀することが可能。

会話だけで終わらないので、動きひとつから見えるものが沢山あるのです。

 

また、普通合宿って、そう慣れている人っていないと思うのですが、僕は「そう言えばロケやってたなぁ、タレントさんとロケやってたやん。」と思い出して、タレントさんを一般のお客様に置き換えたらいいだけだと気がついたのです。

 

実際、合宿すると予想外のハプニングも起こるし、天気も関係するけれど、そんな中でいかに楽しくいい番組をつくるかを考えてきた経験が、こんなにもコーチング合宿に生きるとはびっくり。

 

自分のやってきたことは、ここに繋がったのかと、僕にとっても気づきの多いものでした。

 

この合宿については、今年やりとげるリストに入れていたので、とてもうれしい。

 

この経験だけで満足しないで、最上志向と着想で既成概念にとらわれず、さらに幅広くやりたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

人は迷うものであり、迷いの中から一生をかけて自分を探すもの

 

コーチする上で単に話聞くのは誰でもできると思い立ち、自分の強みを生かして何かないかと思い至ったのが座禅

 

今まで生きてきて、自分も含めてぎょうさん迷ってはるわと思い気がついた。

 

僕は幼稚園から高校まで比叡山延暦寺の付属の学校に通っていたので、仏教、座禅、お経というものに関わってきたので、まあ他の人よりは詳しいかなと思っている。

 

さらにマスコミ時代に日本テレビの「宗教の時間」やJR東海の、「そうだ京都へ行こう」の広告番組に関わって、有名どころでは奈良:興福寺、薬師寺、唐招提寺や大阪の四天王寺、京都本願寺、東寺、仁和寺、清水寺、龍安寺、天龍寺、苔寺、和歌山の高野山、青岸渡寺など思いついただけでも少なくとも行っている。まあこれもプラス材料か。

 

そして、四国八十八ヶ所も西国三十三箇所も巡礼済み。西国三十三箇所は4、5回行っている。これもプラスだろう。

 

さらにもういっちょ行っとこと最上志向と自己確信がつぶやくので、以下を行いました。

 

まず京都の勝林寺の門を叩く。

http://shourin-ji.org

 

続いて、京都、建仁寺の両足院の門を叩く。

https://ryosokuin.com

 

さらに、鎌倉の円覚寺の門を叩く。

http://www.engakuji.or.jp/zazen.html

 

 

最上志向はこれぐらいなんともありません。普通にできます。

 

むしろ楽しいかもしれません(笑)。

 

こう、いろいろ巡ってきて、座禅については、いろんな流派があり、作法や考え方も様々ありますけれど、僕が悟ったのは


「人は迷うものであり、迷いの中から一生をかけて自分を探すもの」であり、

「迷いの中揺れ動く自分を認めよう。揺れ動きながらも、ピンとくる瞬間を捉えよう。それが自分なのだ」ということ。

 

 

人も会社も浮世に生きる上では、永遠に揺れ動くもの。その揺れが静かになり、定まった瞬間人はとんでもない力を発揮するのではないでしょうか?

 

 

 

単に話をするのは誰でもできる。ではどのような話ができるのかは、話をする人が、聞く人の心に届くような経験をしてきたかということかと思うのです。

 

 

そう感じるので、今後も話を聞いてもらえるような経験を積み研鑽を積んで行きたいと考えておりますのでご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉は内省するにはいい場所だと考えています。

 

人それぞれ、力を貰える場所というものがあるような気がします。

 

その場の力を貰いながらやれれば素敵やんと気づいたので、コーチングでも野外のパワースポットで行うことに取り組んでいて、やはり、自分の気も高まるのか、自分の内面が出やすい感じが、参加してくださった方を見ていても感じます。

 

また、全国取材してきているので、場所の選定とかはお手の物で、自分の強みだと思っていて、実際効果的だなぁと感じています。

 

最近惚れ込んでいるのが、鎌倉。

たまたま行って、よかったので、試しでコーチングしてみたらすごくしっくり。

手応え十分の感じでした。

 

鎌倉仏教で栄え、禅道場も盛んで、内省するには最適な場所の一つかなと考えています。

関東でも、室内でやるのは嫌だなーと思っていたので、ちょうど良かった。

 

今後新たな展開が開けるように頑張りたいです。

 

 

以下は鎌倉周辺のスケッチ。

臨済宗大本山 円覚寺

http://www.engakuji.or.jp/zazen.html

 

江ノ電 鎌倉高校前駅https://www.enoden.co.jp/train/station/kamakurakokomae/

材木座海岸

http://zaimokuza.net

七里ヶ浜 PacificDriveIN前

http://pacificdrivein.com

 

 

ストレングスファインダーは、どんな時にやればいいか

結構聞かれるので、自分の考えをまとめたいと思います。

 

そもそも、いつやるかなど高いハードルを設定せずしないで気が向けばやろうかなというスタンスで結構です。

 

また、世の中の自分診断の手法はいろいろあります。

私も学習欲旺盛で試しました。(笑)

ほんとうに色々あって、細かいやつは私無理でした。その中でもストレングスファインダーは、一番ざっくりしているけれど、正確に自分というものを表現できるツールだと思っています。

最上志向的にもオススメできるものです。

あとは、ご自分の診断をやってみて、おそらく「ふーん」で終わる傾向があるかと思います。

なぜなら、診断したとしても自分にとっては当たり前すぎる事が結果として表れるので、いまいち響かないのです。

 

私も10年以上まえにTOP5出したものの、全然ピンときませんでした。

  中には、わかるわかると大騒ぎしている方もいらっしゃいますが、自分の目で自分の顔を直に見れないように、自分のことはよくわかりませんので、気にしなくていいと思います。

 

まずやってみるという前向きな姿勢こそ大切で、そこから自分の行動と比較して自分と対話する中で、才能に目覚めていくのかなと考えています。

 

 

仏教の修行で12年山に籠り、一度も下山しないで仏に仕え自分を見つめるというものがありますが、自分のことを分かろうとするのは、一種の修行のようなもので、簡単なものではないと考えます。
ゆっくりゆっくりと自分に向き合う中で、次第に浮き上がってくる。そんな感じでしょうか。

 

まあ、要は始めないと何も始まりません。(笑)行動する事が一番大事なのです。

さあ、自分に気づき、才能を目覚めさせましょう!

 

最後までお読みくださってありがとうございます。よろしければ、感想など御願いいたします。あと、「いいね」など押してくださればやる気にもつながります。何卒よろしく御願いいたします。

【参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

イベントを開催することとなりました。某お父さん犬の会社で、数万人を教育してきた最強のストレングスコーチでもある汐留の母が、日本の心のふるさととも言える京都・滋賀に降臨するこの企画です。

 

1200年の歴史あるパワースポットを巡り、

また、聖なる山の巨木からのマイナスイオンを浴びながら

 

ストレングスファインダーを使って、バッサリとご参加いただいた皆さんの本質を開いてみせますよ。

自分の強みって知りたくないですか?

自分の顔を直視できないように、自分のことは自分では分かりません。

この機会に是非ご参加いただき、チャンスをつかんでいただけたらと考えております。

 

以下は主催のカドル株式会社様の案内を転記しております。

参加希望の方は私にご連絡くださいね。

 

参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

10月14日土曜日〜15日日曜日の2日間、”一隅を照らすイノベーター”ストレングスコーチ青山直人さんとのコラボで
「そうだ!京都へ行こう心と向き合うワークショップ in 比叡山 延暦寺」ツアーを開催します。

紅葉の京都、比叡山 延暦寺でこころ穏やかに自身の強みと向き合ってみませんか?
心と向き合うには最適なひとときです!ご興味ある方は、奮ってご参加くださいませ!!

14日土曜日は、比叡山にロープウェイで頂上まで宿泊は、比叡山にある「延暦寺会館」を予定しております。
15日日曜日は、日の出を見ながら、ご自身の強みを理解しさらに生かす方法を一緒に探してみませんか。
15日日曜日は、比叡山から京都方面に下山し、青山さんの地元京都をご案内いただきます。

▼詳細▼==========================

・日時
2017年10月14日(土)-15日(日)
※10月14日(土)11:00にJR京都駅に集合予定です
※解散は、15日(日)15時頃@京都駅の予定です。

・場所
比叡山、比叡山延暦寺、比叡山会館、京都各所

・宿泊場所
比叡山会館 http://syukubo.jp/
※参加者4名様までの同室を予定しております

・定員
12名
※お申し込み先着順でご参加を受付をいたします。   
※最少催行人数4名です

・応募締切
9月23日(土)

・スケジュール
詳細は追ってご連絡します

・ファシリテーター
Gallap社認定ストレングスコーチ青山直人、澤田清

・参加費
28,000円/人(税込)
※上記金額は、14日(土)ランチ代、宿泊費
(1泊2食付き)、ワークショップ代が含まれております
※京都までの交通費及び、その他交通費(ロープウェイ賃料等)はご参加者負担となります。
※ご参加費の弊社指定口座への事前のお振込をもちまして参加が確定となります。
※10月1日(日)より28,000円/人キャンセルフィーが発生いたします。

・ご留意点
ストレングスファインダー受験費用(19.99$)
はご参加者でご負担くださいませ。
「ストレングスファインダー(Top5)」を受験される方は、以下のリンクに記載の通り受験をお願いします。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index/

既にストレングスファインダーを受験されている方は再受験は不要です。Top5のみ事務局にお知らせください。

初日のランチは比叡山最寄り駅の坂本駅近くの
有名なお蕎麦をお召し上がりいただく予定です。
その他夕食、朝食は精進料理を予定しております。
蕎麦・小麦アレルギー等ある方は事前にお知らせくださいませ。

==============================

<ご参加者へのお願い>
本ワークショップは事前に「ストレングスファインダー(Top5)」を受験いただき、結果を事務局にお知らせいただきたく存じます。
(事前に参加者の皆様の強みをプロファイリングするため
お手数をおかけしますがご協力宜しくお願いいたします!

ストレングスコーチイベントのあとで鎌倉、そして夕陽

9月7日の日記。

今朝はGallup社のストレングスファインダーのコーチングイベント。

 

東京駅近くのShangri-la東京27階でありました。

 

 

 

早朝7時30分の開場にもかかわらず、100名ほど来られていて、東京の関心度の高さを思い知らされた。

 

非常に参加者の方が積極的で、10名以上の相談に対応。

 

 

コーチの仲間が増えるのは、すごく楽しみ。

 

その後は都内で用事を済ませ、鎌倉へ移動。

 


今年3回目の鎌倉。

僕的には、野外コーチングも実施できた地であり、今後も継続したいと思いがある。その下見も兼ねての滞在だ。

 

 

ずっと行きたかったお店に行けて、すごくよかった。

 

東京は雨だったというのもあるが、夕日がやけに美しく見えた。

 

いかがでしょう?自分を見つめるにはいい場所だと思っています。