新しい自分を見つけてみよう(伊丹・羽田・ロスアンゼルス編)

 

2018年7月12日。曇り空の伊丹空港。

 

この翌日からスーパー猛暑に入ったのですね。

 

さて

 

久々の海外。10年ぶりだ。

 

昔は永遠のバックパッカーと思っていたが、9.11の時にグラウンド・ゼロをこの目で見て双六で言う「あがり」だと自己確信したので、以来足は遠のいていた。

 

まさか、自分の行くときにそんなことがあるとは思わないので、何かの因縁を感じました。

 

今まで全部で30カ国ほど行っているけど、アメリカは今回が2回目。

 

「えっ!?」と少ないですねと言われるのですが、要は昔から他人と同じことはしたくない性分なのです。

 

 

しかし、海外久々すぎて、時代がすごく進化していて、飛行機のチェックインがアプリでできたり、浦島太郎の気分でした。

 

まず、当初の目的地サンフランシスコへは伊丹から羽田、ロサンゼルスと乗り継ぎをする。

 

昔から、いろんなとこに出かけているので、このくらいの乗り換えなどなんでもない。

 

なんでも見てやろうがベースにあるので、旅はスローな方がいいのです(笑)。

 

羽田でドルへの両替とアメリカで使うWifiのレンタル手続きしていてのんびりしていて

 

ANAからDeltaに乗り換えるのに、荷物を預けようとカウンターに行ったら、「最終のご案内は終わったのです」と言われ少しあせる。

 

まあ、それでも問題はなく搭乗口に行くと、他の乗客も並んでいる状態でした。

 

 

まず、座席について機内誌を見るとオアフの文字。

 

ハワイは、まだ、行ったことがない。

 

繰り返しますけど、みんなが行くところは後回しで生きてきたので、これから行くのですw

 

しかし、この「旅」に関するものは間違いなく僕のスイッチだと確信。

 

当たり前だと思うかもしれないけれど、人の感覚は3300万人に一人しか同じではないとGallupの調査でもあるし、何の興味も示さないという人もいる。

 

自分のスイッチが何なのかを是非、見つけて利用していただきたいと思います。

 

 

しかし、飛行機の外の景色は最高です。

 

スキューバダイビングをしている時に感じる無音状態と同じで

 

どこまでもどこまでも深く瞑想する。

 

自分の心はどうしたいのか?

 

自分の行動は正しいのか?

 

https://youtu.be/raRiNTVQI74

 

いつも思うのですけど、ストレングス・ファインダーはじめ世の中にはいろんな検査、調査、手法ありますけれど

 

何してるかと言えば、今の自分の状態を可視化してくれてたりするだけなので、要は、そこからどう行動するかが一番大事だと思うのです。

 

正解は常に自分の中にあるけれど、普段の生活のなかでさまざまなノイズにより心の声が聞こえなくなってしまっている。

 

それをきちんと聞けるようになれば、自分に向き合えるようになればあとは自走していけるのだと考えています。

 

https://youtu.be/JDcwU9RK_4A

 

自分に向き合わないからいつまでも暗闇にいるけれど、明けない夜はないように行動すれば、きっとうまくいきます。

 

 

 

ただ、多くの人が、ツールを使いました、「ふーんなるほどね」で終わり自分に向き合わないから、次々と占いを受けるように、ツールに手を出す。

 

そこを改めて、これだと思う自分の納得感にしたがうのがいいと思います。

 

どこのだれが言ってたとかは関係ない。

 

要は自分なのです。

 

僕は、ストレングスファインダーが自分にしっくりくるし、なによりも自分が見えたものなので、コーチにもなって多くの人にも、活用していただだきたく日々活動しています。

 

そして、さらに自分を高めてよりよく伝える為に、ストレングスファインダーの聖地、ネブラスカ州オマハで開催される、世界中のコーチやHR(人事について積極的な企業の担当者)関係者が集まるサミットに参加すべく向かっている訳です。

 

さて、ロスアンゼルスに到着。

 

続きはまた。

 

 

ご相談予約はこちら⇒http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/

料金はこちら(またパワーアップしたので、近日改定しますのでお早めに)⇒http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/