体を鍛える高齢者がすごく増えている。

最近、電車やバスでお年寄りに席を譲っても「結構です!」と言われることがわりとあります。皆さんはそんな経験ありませんか?

こないだも姫路の書写山にロープウェイで登ったのですけれど、その時も杖をついた男性に席を譲ったら、大丈夫ということを言われました。

これは、どういうことなのでしょう?

そこで、お年寄りって、昔と違うのかもと感じたので、意識して見てみるようにしていたのですが、すると驚くようなことが出てきました。

例えば、今、スポーツジムは昼間も車がびっしり駐車されてある状態。水泳ではバタフライやったり、クロールしたりと本当にお年寄り?と思うほどなのです。

すごくお年寄りのジム会員が多いので、プールの周囲一周並んで体操する様は圧巻です。

他に、フラダンスのクラスとか、エアロビクスもガンガンやっている。

本当に驚かされます。

ジムの駐車場には大型バイクのハーレーが停まっていたり、会話を聞いていると、ジムの後はお茶するとか、お年寄りの概念が全然違うんだと認識を改めました。

あと気がついたのはコメダなどの喫茶店も、お年寄り男女のグループの姿を見たり

山に登れば、お年寄りの登山パーティーばかりだし、街ブラしてるのもお年寄りが多い。

圧倒的に人生を楽しんでいる姿がそこにはありました。むしろ、運動もしていない若い世代のほうが、不健康に思えてきます。

お年寄りとしても、せっかく足を鍛えている最中に席に座れと言われても困るでしょうし、よっぽど席を代わってくれた人が疲れて見えるのかもしれませんね。

一度皆さん、よく見てみて下さい。驚くようなことに今なってますから。

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログです。マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!