若いうちにやってよかったこと

子供の頃から冒険ものの本をよく読んでいて、自分の夢も世界中を旅したいというものでありました。

地図を広げ、時刻表広げ、ガイドブックを広げあれしたらどうなるこうなると、今思えば戦略性をフル活用。
何時間でも考えていられました。
それでマスコミで仕事したり、自分で旅したりして、行きたいところは世界中もうないかなぁと思っています。

普通はそこまで思えないだろうから、ある意味うまく生きれたのだろうなぁ、若い頃やれてよかったなぁとも思います。

今は、その経験から人にお伝えできるものがあれば、お伝えしたいなぁ、とか貢献したいなぁなんてずっと考えています。

でも、最終的には、サハラ砂漠で会ったフランス人の老夫婦が、リタイアして、キャンピングカー乗って世界中を旅してるという話に憧れていて、これが脳裏から消えないので、願望にあるに違いない。

それか浜辺で海を眺めていられたら、それで十分。

10年ぶりにストレングスファインダー再検査

コーチングする前に、いつもストレングスファインダーをやってもらっているけれど、僕自身が検査したのは10年以上も前。
検査に関して、いろいろ聞かれるけれど、かなり前のことで、忘れているので、久々に受けてみましたよ。

結果は1 適応  2 自己確信 3ポジ  4 戦略 5 最上。

着想と学習が外れて、適応とポジが入った形です。

それでも、自己確信は今まで通り。

よっぽどなんだなぁ(笑)

ま、決めつけないで、しばらく様子見るとします。

資質証言:戦略性

僕のトップ5にもある戦略性。

これは、振り返るに、詰め将棋のように、こうなったらどうなる?では、こうなったら?を自問しています。

将来を見据えて普段いるので、若い時しかできない職業の人など見ていると、他人事ながら心配になります。

僕の場合は、社会保険労務士という国家資格があり、会社の労務顧問として生涯人に関わっていくので、ストレングスコーチなども、より深いサービスと考えております。

あと、全体像が見えないと動けず、分からないうちは考え続けるか、分かるまで待ちます。

ストレングスファインダーで言えば、34資質全て把握したので、コーチできていますが、全体が分からない初期は本当に困りました。

モーニングコーチー


人って、旅行したり、お出かけしたり、いつもと違うことするとテンション上がりますやん。

 

そやから京都で、高い朝食、食べるとやっぱりウキウキしますやん。

 

そんな中でコーチングもええなと気づいたのでやってみたら、いい感触なんですわー。

 

これからまたいろいろ探してやってみよ。

 

着想✖️戦略性✖️最上思考✖️自己確信発動中

 

新山口から最上志向のブラリ旅

10月21日の日記。

 

今日はJR 西日本の1万円で、管轄内乗り放題という企画に乗っかって、山口県へ。

山口は、中学生の時の修学旅行と、住宅メーカーの撮影で来てはいるが、萩は行ったことがなかったので、行ってみました。

 

萩の他は、3箇所。

 

レンタカー借りて、ロケのように効率よく回れました。

 

結構道も細く、7時間ぐらいは運転したかも。

 

自分を省みるに、戦略性で効率よく回れる準備をし、どうせ行くならできるだけ見ようと最上志向が働いていたような気がしたけれど、すごくスムーズに回れた気がします。

 

あとは、決めた時の達成欲も少し感じたり。

 

また色々、今後乗せていこうと思います。

アメリカンフットボールからチームビルディングを考える

9月22日の日記。

 

母校の関西学院大学が京都大学とアメリカンフットボールの試合を観に京都の西京極まで出かけた。

 

去年は病気治療で出かける気にならず、その前は父の病気介護などあり、今年はようやく気力が戻ってきた感じだ。

 

アメリカンフットボールは、在学中は全く興味がなかったが、社会人とりわけ社会保険労務士になってからはすごく注目している。

 

100名以上の部員を抱え、攻める担当、守る担当があり、戦略戦術を駆使して勝ちを取りに行くところが、会社経営につながるので面白い。資質的に戦略性がTOP5にあるので、資質的にも楽しんでいるのかもしれない。

 

ここまで連携できているか?また、チームを活性化させるにはどうすればいいか?など常に自問自答しながら観ている。

 

また、同時に、日頃たまるストレスを広いグラウンドの中で観戦すると色々解消されるので、すごく気分がいいのだ。

 

アメフトは秋がシーズンで、これからさらに白熱するのですごく楽しみ。

 

チームビルディングのヒントをまた探しにきたいと思う。

学習欲

ここ最近の僕の学習欲を振り返ってみようと思う。

 

まず、この一年はすごく色々なものを吸収している。2016年2月から5月まで通算ひと月入院したことで、自分の人生を改めて振り返ることができた。

結果的に、眠っていたものが目を覚ましたかのように今活動している状況だ。

 

 

2016年の年末に勝間和代さんのフォトリーデングを受講。もう勝間さんはフォトリーデングの講師やらないとかでラッキー(大阪)

リンク先 http://www.katsumaweb.com/photo

これで、一生フォトリーディングを受講しようかどうか迷うことがなくなったし、本に対するハードルが低くなった。

 

 

2017年2月 ストレングスファインダーコーチ養成講座を受講。(東京)


これで、人と人とを結びつけるツールを得る。

 

 

 

2017年2月 福島正伸さんの究極のコンサルタント養成講座を受講。(京都)

リンク先 http://lahimawari.jp/choninki/

 


書籍に感銘を受け、また病を克服して仕事をする姿勢に惹かれて参加。これで、人生のピンチが全てチャンスに変わるとわかる。

 

 

 

2017年3月 通天泊受講(沖縄)

リンク先 http://texingara.com/2017/02/15/通天泊研修/


これにより東洋儒学の考えをベースに、自分の心の中にある「良心」と、この世に生まれてきた意味(固有の用)を自覚。社長の魂が燃え上がる本当の経営理念・ビジョンの構築方法を学ぶ。

 

 

 

2017年5月 カドル株式会社 MBTIセッション受講(東京)

リンク先 http://www.cuddle.co.jp

これによりユングの心理学的類型論をベースに米国で開発された国際規格に基づいた性格検査。自分でも気づいていない自分にしかない強みや動機などについて気付き、他者との違いについての理解が進む。

 

 

 

2017年7月 アチーブメント株式会社 戦略目的達成プログラム「頂点への道」受講。

 

リンク先 https://achievement.co.jp/president_service/

 

これにより、理念経営の手法や目標設定技術から具体的な計画の立て方、時間管理技術まで学ぶ。

 

 

2017年9月 株式会社ツナゲル 立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)受講。

リンク先 https://tsunageru.co.jp/kouza-event/tachibana

これにより、ブログへの向き合い方が変化。今やっている水泳のトレーニングのように、ブログも筋トレだということ。とにかく何文字でもいいから向き合うことを学ぶ。

 

 

2017年9月3日。今年はこんな感じ。このほかにも、付き合いや社労士の研修など学びは日々。原則、欲しいものは取りにいく。

気になったら学びに行くことで、自分のストレスを減らし、悩みを減らし、お客様へのサービスにもつながるというのが基本スタンス。

資質研究所:戦略性について学ぼう

 

基本的説明:戦略的思考力グループ。戦略性の資質を持つ人は、目的に向かうための複数の選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

 

戦略性説明映像