エサレン研究所を訪問

ついに来た。ここの場を感じたくて車をとばしてきました。

アメリカのシリコンバレーなどハイパフォーマーが訪れ、心を整えていくという場所。

初日は曇りでしたが、翌日は快晴。

すごく、良い気が広がっておりました。

 

エサレン研究所とは、ほとんど人が住んでいない州立公園の中にあり、ビッグサーの険しい海岸線の断崖に位置し、50年以上にわたり日常から離れ、自分を見つめることを可能にしてくれています。

 

スタンフォード大の出身者リチャード・プライスとマイケル・マーフィーがはじめたもので、人間の潜在的可能性を探求・実践する滞在型宿泊施設なのです。

 

東西冷戦の真っ只中、東側西側の科学者をこの地に集め、国と国を越えた関係を結ぶことを成し遂げたり、インドを放浪したスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツもここを訪れ、従来の学びをこえたものを学べるこの地に、大いに刺激を受けたと言われています。

 

まさに従来の人の心理学から、西海岸の気質であるあらゆるものを受け入れる文化から、西洋だけでなく東洋の思想も融合し、発展進化させ現在も哲学・心理学・ヨガ・音楽・アートなど年間500種類ものワークショップセミナーが開催され、非営利の教育センターとして知られており、毎年何万人もの人が訪れています。

 

カリフォルニアの自由奔放な精神の証拠を突き止めるには、エサレン研究所に勝る場所はないといわれるぐらいの場所なのです。

 

 

ちなみに滞在するには、ワークショップを受講する必要があり、最低3日は滞在が必要。

 

深夜0時から3時まで、予約できれば温泉に入ることはできます。

 

次回は、何か受講したいと思います!!

 

 

https://www.esalen.org

エサレン研究所リンク

 

 

ご相談予約はこちら⇒http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/

料金はこちら(またパワーアップしたので、近日改定しますのでお早めに)⇒http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/