最上志向のお店紹介

 

京都です。駅前です。まだ江戸時代みたいです。

 

 

 

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000797/

 

ここのサルベージという、モツを大きな鍋で煮込んだものを、味の染み込んだ底からすくったやつがとにかく美味い。

 

 

 

 

こいつだ!

 

また、ネギのシャキシャキ感が絶妙マッチする。

 

 

 

続いて、見てくれは同じだが、おでん。今回は豆腐に、ゴボ天、厚揚げ。

 

 

 

 

 

河原町の賑やかさとは違い、カウンターで、一人グラスを傾け、今日の出来事を振り返る。よい内省ができる場所だ。

 

是非オススメしたい。

世界一の朝食に行ってきた

 

 

何ともデカい口たたいてるやんけと思うコピーだけれど、それじゃーどうなんだと最上志向が疼いて訪問。

 


bills七里ヶ浜店

http://billsjapan.com/jp/七里ヶ浜

 

朝9時ぐらい行ったらすでにめっちゃ行列のお店。

3回ほど諦め4度目の正直で朝7時の開店直後に入店です!

 

 

 

 

オーストラリア発のお店で、ニューヨークタイムズで「世界一の朝食」紹介され、リコッタパンケーキが有名という。

 

 

 

 

訪問時は雨。本当ならこのテラスから海を眺めメシを食う。最高であろう。

 

 

 

 

 

 

ちなみに晴れなら

 

 

 

言うこと無しです

 

 

とは言え、お天気ばかりは仕方がないので、次回に期待しいざ実食。

 

フルオージーブレックファスト  2,100円

– トースト、 ベーコン、ローストトマト、 フェンネルソーセージ、マッシュルーム

 

 

確かにキラキラの海見ながら食べれたら世界一の気もするかな

 

また来よう

京都でお肉が食べたくなったらここへ行け

 

マスコミ生活20年「最上志向」のお店紹介

京都でお肉屋さんといえば「やまむらや」さんだが、先週ご縁をいただいて、京都の四条大宮に「STEAK&WINE 山村牛兵衛」のプレオープンの集まりに参加させていただいた。

やまむらやhttp://www.yamamuraya.com

おそらく、観光客の方などは三条四条の河原町周辺か京都駅周辺での飲食が多いかと思うが、いやいやどうしてどうして、1000年を超える都の街はそんなもんじゃございません。

非常に奥が深いモノなのです。

今回ご紹介させていただくお店も、ゆっくりと周辺も散策しつつ是非訪れていただきたい所だ。

お店の中は、手前がカウンターがあり、奥にも席があるので、団体は奥で少人数なら手前となるだろうか。

店員さんは、牛を思わせるボーダーのシャツを着用し、細部までこだわりを感じた。

あとは、このお店の強みである、お肉屋さんが経営しているというところを生かしたメニューが並んでいて、はっきり言えばどれも食べたいので選べない(笑)。

自分ならどうするかなぁと思うと、お肉が食べたくなったらここにきて、「エイヤー」と食べて元気になってを繰り返せば、いいのかなと思った。

実際、色々いただいたが、どれもこれも美味しかった。

我こそは、肉食系と言われる方は納得されるお店かと思う。

 

 

 

 

 

 

鎌倉のカレー屋さん

9月7日に鎌倉に訪問。

 

夜になり、あまりお腹も減っていなかったので、食べない選択もあったが、ブラブラと散策しているうちにロケをしていた頃の嗅覚が歩みを止めさす。

 

キャラウェイ

 

訪問は夜7時ごろ。それでも店は満席。

しかし、ここを逃せば後悔するぞと、自己確信の後押しもあり挑戦してみました。

リンク先 https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB3401/100000024342/

 



メニューを見てコーヒーが230円。これを見ていけると、さらに自己確信が深まる。

 

 

今回頂いたカレーは、チーズカレー760円でサラダ付き。超安い。

 

また、出てきたものもライスの量が多い。

 

まさに、満足のお味でした。是非行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホルモンえびす〜大阪鶴橋の焼肉屋さんに行ってきた。めっちゃうまかった! 

大阪の鶴橋にある「ホルモンえびす」という焼肉屋さんに行っていたのでご紹介。

 

昔から焼肉といえば鶴橋という代名詞と育ってきたが、ある友人が、鶴橋も焼肉もほぼ縁がないという僕とすれば珍しいコメントを発するので、これはイカんと大阪で仕事があったこともありの訪問であった。(着想)

 

このネオンからしてワクワクしてしまうが、お店選びの時点で私の場合はあらかじめリサーチの時間を取り、調べてくるのであまり失敗はない。(戦略性)

 

一緒にいた友人は、適当に入って適当に頼み、いろんな人と絡むのが楽しいらしい。(ポジティブ✖️社交性)本当に資質の差が出ているなと思った。

 

ホルモンえびす〜大阪鶴橋で色々食べてきたが、安くてうまい。大満足!

 

やってきました、ホルモンえびす。

 

鶴橋自体が、映画のセットのような雰囲気があり、大好きな町。

 

まずはビールで乾杯。

 

鶴橋といえば、コリアタウン。

キムチもうまい、間違いないと頷きつつ、ホルモンのレモン塩焼きと交互に。

 

あれこれどんどんスタミナをつけていきます

 

ホルモンえびす名物厚切りココロでお肉系はストップ。

 

シメはやっぱ冷麺でしょ!

 

この鶴橋という場で、煙にまみれ、汗を拭きつつ肉を食す。一緒に行った友人も大満足のご様子でした!

 

まとめ

 

私は、20年ほどマスコミの世界にいて、撮影のために色々焼肉を食べてきたが、ここはうまい。そして安い。私の知り合いの方はご一緒しましょう。

また、資質で言えば戦略性の人とポジティブ✖️社交性の人の組み合わせの場合は、ポジテイブ✖️社交性の人が店選びをすると、戦略性の人はその自由さに呆然とするだろうし、逆に戦略性の人が選べば、ポジテイブ✖️社交性の人は多少面白みに欠けるのかもしれない。

 

京都の町屋で日本酒に合うおばんざい食べてきました

 

「京町家おばんざいことこと」

 

先週末京都河原町に、仲間のストレングスコーチが京町家を改装し、おばんざいのメニューが豊富なお店をオープンしたということを聞き、行ってきたのでご紹介したい。

 

京都も、日本に限らず世界の人が訪れる場所なので、本当に色々なものが食べられますが、色々食べれば食べるほど僕は最近どんどん和食党になっている気がする。

 

まずは、麦酒で乾杯。夏の古都は蒸すのでこの一杯がたまりません。

また、カウンターテーブルが綺麗な一枚板でできていて、木の良い香りもつまみであります。

そして、新鮮な京野菜が自分の出番を待っているので、こちらも気合を入れねばという感じになります。

 

どれも美味しそうだし、体にも良さそう

 

 

カウンターの上に大皿で盛られているおばんざいを指差しでも頼めるので、よくわからないものでも聞けるし、すごく会話も広がる感じでした。

 

シメの赤だし これがまたうまい。カボスが入っていたりするので、さっぱりした味で、食欲が落ちる夏場でもイケる感じでした。

奥に見えるスタッフさんたちが心を込めてお料理を作って下さいます。

 

日本酒も辛口甘口 軟水硬水の順にカウンター上部にずらりと並べてあります。

私は普段日本酒はいただきませんが、それでもすごくいろんな発見があり面白かった。

江戸時代には近くに土佐藩邸があったんだーと思いつつ、飲む日本酒は心地よいものでした。

まとめ

 

今回はカウンターであったが、団体なら二階に座敷があり、別に個室もあるので利用したい。

今までは、ネットで適当に飲む場所を決めていたけれど、行きつけのお店が見つけてしまったので嬉しい。

みんなにも紹介したいので、個人的につながりのある方は是非ご一緒しましょう。