京都のフレンチに行ってみた

京都のフレンチレストランに行ってきた。

コースとか面倒で昔から苦手なのです。

無駄に皿がでかくて、量は少ない。

全部まとめて丼で食べさせてくれと内心思ってました。

誘ってくれた友人が、気取らないフレンチだからと言うので、ほんまかいなと出掛けてきた。

ブションというお店で、京都市役所の近くにある。

19時に予約して行ったが、すでにかなり賑わっていた。あらかじめ予約したほうが無難な感じ。

客層は女性7で男3。年齢は30代から40代。

聞いていたのは、南仏のイメージだったので、テーブルが白と赤のチェック柄で明るい雰囲気がした。

まずはビールで乾杯しつつ、オーダー。

僕は前菜、メイン、デザートのコースにした。

前菜もメインもいろいろ選べるのだけれど、今回は店員さんに、オススメを聞いてオーダーした。

まず、バゲットとオリーブ、そしてオリーブのペーストが出てきた。

僕はオリーブが大好き。

イスラエル行った時はオリーブが気軽にいろんな種類が食べれて最高だったのが、オリーブを見るといつも思い出して行きたくなる。

このペーストされたオリーブをバゲットに乗せて食べるのだが

食べた瞬間、「お!」と期待を持たせてくれる感じでワクワクしてきた。

前菜の田舎風パテ。

豚肉を使っていて、これにマスタードをつけていただく。

新鮮な味だった。

友人はアンディーヴのサラダを頼んでて、ちょっと貰ったけれど、これもなかなか。これを目当てに来たそうです。

そしてメインの牛背肉のステーキ 黒胡椒風味

これは噛みごたえあり、ソースもしつこくなく、旨かったなぁ。

デザートもいろいろ選べます。周りの人が頼んでる声が多かったガトーショコラを注文。

エスプレッソを追加でオーダーし、苦味とちょうど合って、いうことなし。

また是非行きたいなと思いました。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報 私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!