ストレングス・ファインダー再受験して34資質全部明らかに!

 

 

 

世の中には様々な検査類がありますけれど、どれもこれもベースとなる数が少なかったりするので、イマイチ感があります。

その点、ストレングス・ファインダーは世界的調査会社GALLUP社のデータを活用し、全世界で約1800万人が受けているので、ある意味世界一の検査。

僕の前回受験は10年前でしたが、受験してみて頭の中が見える化されたようで、衝撃的でした。

先日トップ5だけ書籍を購入し、再受験したのですけれど、なるほどなぁーという結果に変わっていました。

 

 

以前は、テレビの仕事で、台本に沿った生活というか指示で動く感じだったのが、今は主体的に台本は自分で作る。仕事は自分で作る必要があるので、人とうまくやりとりする資質の適応性とコーチにはほしい人へやる気を伝えるポジティブがトップ5に入ってきてました。

 

僕の特徴の自己確信はそのままで、トップ5にいた着想が6位、学習欲19位になっておりました。

 

 

おもしろいのは、指令性が11位。前回は29位でした。大抵の人は低いところにあります。

 

 

自我が、前は6位だったのが16位とか。

 

 

 

なるほどな。

やっぱりトップ5だけでなくて、トータルバランスを見れる34資質全部の検証はおもしろいな。

これから、じっくり自分と突き合わせていきましょうかね。