西国三十三所は山あり谷あり70、80歳になったら回ればいいと思ったらとんでもない

奈良県にある西国三十三所4か寺をまわってきました。

僕は20代から仕事で巡礼を知って、日本古来からみんなやって来たのならやってみようという感じでやっています。

“西国三十三所は山あり谷あり70、80歳になったら回ればいいと思ったらとんでもない” の続きを読む

織田信長、羽柴秀吉、明智光秀、丹羽長秀、浅野長政など戦国武将オンパレードの町。気がついたら10キロも歩いてました。

今朝は普段どおりに犬の散歩にでかけたのですけど、日曜日でもあるので地元を10キロ歩いて、普段気にもせず見過ごしているようなところを見てまわりました。

 

来迎寺というお寺も門前にあるお地蔵様

川の土手もやりようですねー。

新唐崎公園。海みたいのはびわ湖です。

磯成神社

昔、日本史の授業で馬借一揆が地元であったと習いましたが、当時は物流を担う人が大勢いたようです。

ヤマハマリーナ。道路が整備されていない時代は北陸からの物資が京都、大阪に送られるのにびわ湖経由で輸送されていて、滋賀の地名は港を表す大津などの「津」が使われているところが多くて、このあたりも「三津浜」と呼ばれています。

厳島神社  びわ湖にある竹生島には弁天様が祀られていて、厳島神社と江ノ島神社とともに日本三大弁財天と言うそうです。

幸神神社

時代劇のセットのような風景ですけど、僕が幼いころからこれを見て育ちました。

いいお天気で、猫ものんびりしてました

道の左右に神社があり、左が両社神社で右が酒井神社になります

両社神社①

両社神社②

両社神社③うさぎが瓦のうえに。

ウサギはつき(月)を呼ぶと言われていたり、 前にしか進まないとか、よく飛び跳ねることから 昔から縁起の良い動物とされているようです。

明智光秀亡き後、焼け落ちた坂本城は丹羽長秀により再建され、豊臣秀吉の家臣浅野長政も城主だった縁があるようです。

蓮瑞寺

びわ湖の東には安土城があり、西には坂本城がある。京都に上る人ににらみを効かす役目があったようです。

 

本丸跡は少し離れたところにあります

 

 

東南寺。「法華経」を民衆のために分り易く説法するもので、天台宗の坐主になるために欠くことのできない通過儀礼があるところだ。

 

 

うんうんわかるわかる。

 

 

志津若宮神社

志津ケ池

 

 

 

 

 

思ったよりも社寺がいっぱい。このあたりで5キロあるいたので、湖岸に出てみました。

写真真ん中にある三角の山は近江富士の三上山。

砂浜も一時期からすれば、びっくりするぐらい綺麗。

八ツ橋の井筒グループがやっているホテルのビーチ

きれいですねー

IMG_20181202_094428.jpg

七本柳。その名のとおり柳の木が後ろに並んでいます。

 

 

日本全国の石垣の元になったともいわれる土地です

 

 

 

 

織田信長の軍が比叡山を焼き討ちにしに来た時に、地元の人々に来襲を知らせるために鳴らし続けた鐘がまだ残っています。

 

いかがでしたでしょうか?我が地元ながらしらないことも多い。なにせ、お寺や神社が多いこともあって、興味がなければ通り過ぎてますよね。

 

自分のルーツとか、思考パターンに少なからず影響を環境というものが与えていると思います。ご自身のことを探るには、自分のいる環境というものも目を向けられてもいいかもしれませんね。

 

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報 私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

ただ自然であること

 

 

自然体、自分らしい、ナチュラル。

いろんな殻を被らなくてもいい状態にあることが心にも身体にも一番いい。

そのように思います。

 

今まで聞いた話では、都会にいるほうが落ち着くという人もいるので、自然の中にいることがすべての人にとっていいものでもなさそう。

 

あなたが殻を被らなくてもいい状態にあるのはどんな場所なのでしょうか?

 

どこで生まれ、どのように育ち、学び、誰と関わってきたかなどの要素が重なりあって落ち着く定義なんて星の数だけあるのでしょう。

 

世の中は、今これやらないと生き残れないとメディアで煽りに煽ってくるけれど、そんなのに合わせていると人生を事故るようなものなので相手にしないほうがいい。

 

自分が自然で落ち着ける場所や自分の自然な状態を見つけてみてください。

 

 

僕はこの2年ほど、やたら動いて「場所の持つパワー」なんかを自分で実験したりしてようやく見えてきた感じがあります。

 

 

自分のことで言えば、この写真のような自然の中にいるとすごく落ち着き、パワーが貰えます。いつもの散歩コースを撮ってきました。

 

 

IMG_8178.JPG

 

 

 

 

 

IMG_8190

 

散歩で、昔ながらの小道を、キラキラした小川を眺めたりしつつ歩いていると気が充填されていく感じがします。

 

IMG_8183

 

生き物はどう生きるかで、出来が決まるのではないでしょうか?

 

IMG_8191.JPG

 

きれいに整備されている畑を見つつ、自分も整備しないといけないなといつも思います。

 

IMG_8195

 

IMG_8206.jpg

 

下ばかりでなく、上を向いても歩こう

 

IMG_8210.JPG

 

紅葉の葉は言われて変わるのではありません。自分で変わっていくのです

 

IMG_8209.JPG

 

比叡山延暦寺 飯室谷不動堂

 

IMG_8212

 

このお寺は、比叡山延暦寺の酒井大阿闍梨がおられたところ。亡くなった今も全国から人が参拝に来られます。

 

IMG_20181129_130307.jpg

 

 

 

最後に中国の老子の言葉を記したいと思います。

 

今持っているもので満足し

あるがままの姿に感謝し

何も不足はないと気がついた時

世界とあなたはひとつになる

 

 

今、まさにそのような心持ちです。あなたはどうでしょうか?

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報 私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

 

 

 

すっかり痩せてしまいましたが。。

 

今朝はわんこと近所のゴミ拾い。

 

走るのが好きな犬なので、自転車での散歩をずっとやってきたのですが、

病気以来、歩きにしています。

 

普段は空き缶だけはと落ちていたら処分していて、散歩させつつオーディオブックを聞いたりしていて、時間の有効活用に使っていますが、他何かないかなぁと思いついたのが、ゴミ拾いでした。

 

丁度燃えるゴミの日だったしと小一時間。

集めたゴミがアイキャッチ画像です。

 

スクリーンショット 2018-11-14 午後8.10.44.png

 

犬は、夏はこんな感じでいたのが、先月はめまいの病気で食べれず、すっかり痩せてしまいました。

 

でも、かなり回復してきているので、ホッとしています。

 

人間で言えば80近いおじいさんなので、今後どうなるか分かりませんが、小さい頃からかわいがってきているので、最後まで寄り添ってあげたいと思います。

 

昨日も書きましたが、自分のこころを磨き上げるのを陽明学では事上磨練といいますが、ゴミ拾いをやったあとの気持ちの充実感はいいですね。

暖かくなるような気がしました。

これも、ゴミの日をメインに続けていこうと思います。

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報 私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

散らかっていた部分の見直しです。ブログの習慣を拡張し、水泳の習慣を取り戻す。英語と読書も磨き上げていこう。

 

ブログについては、もともと映像の世界にいて、どう映るかを考えてきた者としては苦痛でしかありませんでした。

それでも書くのが苦手な人間にしては、普段からパソコンの前で書こうとしているので少し自分を褒めてあげたいと思います。とはいえ、すっかり仕事の上での母艦であり、思考のあらゆるものが詰まった大切なものとなっています。

着想持ちなので、いろんなことを書いてますが、ストレングス・ファインダーのことばかり書いて何が面白い!?というテレビ番組作ってきたときのようにバラエティにとんだ感じにしたいと考えています。

しかし、そこがいいという人も出てきて、ほんと人って面白いですね。

前提として、すべての人に向かって書いてますけど、いつの間にか、そんな僕を必要としてくれる人に向かってかいて書いている感じです。

この習慣はブログに限らず、全般に拡張できることなので、これはこのまま維持しつつ、徐々に質を上げていけたらと思っています。

 

一方、かつては生活の一部だったのに、脱落してしまい、いまや青息吐息の習慣があります。

それは運動。

年間200日はジムで水泳していたのが、親の介護とか亡くなった後処理とかおまけに腎臓のトラブルで半年入院したりで、すっかり鋼の肉体がゆるきゃらになってしまいました。

というわけで、2018年の後半はブログの習慣プラス水泳もフロー状態に再突入させるべく、チャレンジします。

併せて、ブログを英語で書いていると毎日20人ぐらいは海外から見に来てくれているので、英語についてGallup社関連の洋書とオーディオブック、それとリンクトインなど海外の人とのSNSを駆使し磨き上げる。

さらに、読書も最近アメリカとか行っていたせいで、おろそかになっているので、フォトリーディングを使って2日で一冊ぐらいな感じを目指したいと思います。

ブログ、水泳、英語、読書。

読書と人と会うことでインプットし、英語で伝達力を拡張。

水泳で健康を確保し、ブログを書くことで人に貢献。同時にビジネスも広がり人の強みにフォーカスしあえる社会につながればいいな。

 

コツコツ頑張っていこう。

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

 

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

8ヶ月ぶり1キロ泳げました。

 

img_1079.jpg

 

久々に1キロ泳いできました。

昨年の年末以来、肺炎と百日咳で寝込んだので泳ぐのをピタリとやめてました。

ジムのマシーンでのトレーニングは続けていましたが、行ったり行かなかったりでどうしても中途半端になってしまってました。

以前は、ジムの開館日は絶対1キロ泳ぐと決めて実行して、数年やりつづけたのですが、やりすぎると内蔵も悪くなるようで、入院することになってしまって止めていたという経緯があります。

 

僕は人の心を整えるのが仕事ですが、いろいろ見つめてくると分かったのは、心と身体は相関関係があって、どちらかが欠けてもバランスの悪い生活になってしまう。

今日思い立ったのも、頭だけで動いてることに違和感があったので、気持ち悪さの極限でした。

行ってみて、感じたのは、身体も心も喜んでいるなということ。

ですから、心と身体について絶えず磨いていくイメージでいると、生活の質が向上すると考えています。

 

しかし、習慣までもっていくのがまず大変。

今日も1キロ泳ぐのに50分もかかってましたが、習慣としてたときは20分程で泳げたものです。

がんばって、タイムをあげて体力をつけていきたいと思います。

 

 

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金を改定させていただきました!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちらでお願いします!

 

 

 

 

 

いつもと違うことを日常的にやればいろんなことが見えてくる

 

僕たちは、朝起きて寝るまで、だいたい無意識に決めているはずだ。

 

いつも決めているから苦もなくできるわけだ。

 

それはそれで間違いではない。

 

生まれてから死ぬまで同じルーティーンをこなして大往生するのもアリだろう。

 

 

しかし、生まれてから死ぬまで同じじゃ嫌だという場合は話が変わってくる。

 

今日はその辺りをテーマにしたいと思います。

 

同じじゃ嫌という人は、いつもと同じじゃいやなはずなのに、なぜ同じルーティーンをこなすのだろうか?

これ、いつも不思議に思っています。

不思議というか壁なのでしょうね。

変えたい、チャレンジしたいけれど結局一歩出せない。

きっと、見えないものがあるのでしょう。

 

僕が意識していることなのですが、僕は敢えて身近でも受けられる講座を、わざわざ遠方で受けたりしています。

すると、結構これはやっている人も多くて、九州沖縄の人が大阪で受講したり、関東の人が京都で受講したり、大阪の人が東京で受けたりなど自分の周りでは普通かなぁと思っているぐらいです。

しかし、これルーティーンの中に生きている人からすると意味が分からない動きなんですよね。

この、講座ひとつでも近くで受けられる選択があり、また遠方で受けるということも選択だけれど、選択の幅を広げることが大事だと思っています。

 

近くで受ける感覚と遠くで受ける感覚が自分の中でどう違うか分析し、何事も選択は一つではなくて、一つ一つの選択が気づきの連続だとストンと自分に落とし込めば、自分というものを日常のどこからでも変えていくスタイルの完成になるのです。

 

すると、なにかできないか?というチャレンジをいつもさがすことができる人になってますよ。

 

Pexels / Pixabay

そんな感じで毎日生きてますが、今日のチャレンジは、ジムのプールで泳がずに、60分後ろ向きのウォーキングで手は背泳ぎというのを繰り返してきました。

普段ない動きなのでめっちゃキツイ!

しかし、効いてる感がまたいいです(笑)

 

普段のやり方の幅を広げる。これ、また試してみてください。

一ヶ月ぶりのジムで自分のキレのなさを確認してきた

 

このひと月ほどジムをお休みしておりました。

 

Philipp_Stegmann / Pixabay

 

なぜかと言うと、夜も気候がいいのですごく集中してなんでもできるので、ジム行ってる場合じゃないぞと判断。

 

 

しかし、自分に与えられている時間は1日24時間。

 

 

コーチになる前は惰性で生きていたけれど、今は自分のこころと対話しながらの生活なので、すごく楽しく充実していております。

 

 

なので、ずーーーっと仕事してられるのですw

 

でも、心と身体はバランスをとることが、健全な生活に繋がると思い直して行ってきました。

 

raquelcarmo / Pixabay

 

しかし、ひと月ぶりは、全然だめ。体が重い重い。

 

今日はプールで1時間、かるく泳いであとは水中ウォーキングと水を手で掻くことをひたすらやってました。

 

でも、これ結構きつい。1時間ずっと水掻いてられるもんじゃないですよ。

 

あと気づいたのは、水から上がった時の自分の足にかかる体重の重さ。1時間は浮力があったのが、一気に重力がかかってきて笑えてきました。

 

また、細く長く、心同様、自分の体も整えて行こうと思います。

コーチがいれば上達も早くなる

 

コーチっている?と聞かれるとこのように答えています。

 

スポーツを始めようとするAさんとBさんがいます。

また、Aさんはプロのコーチにつき、Bさんは独学で練習するとします。

1年後、どちらが上達しているでしょうか?

 

それは当然、プロのコーチについたAさんでしょう。

プロのコーチは、専門的な知識や経験から問題点と解決策を適切に指導します。

その問題点に気づいてさえいないのがほとんどの人なのです。

 

人生が永遠に続くのであれば、自分でそのうち気づくこともあるでしょう。

しかし、人生は有限なのです。

自分のためだけでなく、家族や会社社会にもあなたが成長する速度を早める必要があるのです。

 

もやっとしているなら、さっさと受けてみて、次に行けばいい。

経済評論家の勝間和代氏がそうおっしゃってましたが、まさにそう。

どんどんやって、合う合わないを見極め、次に進む。

 

それだけのことではないでしょうか?

私自身は、いつもこのスタンスでセミナーなど受講しております。