ようやくジム再開

最近何をするにも、また風邪になるのではと、及び腰で生きてました。

そら2ヶ月も具合悪いって、今まで無いので、どうしていいか分からない感じでした。

クスリもあれこれ飲まされるし、気持ちは落ちるし、いいことなし。

で、

今夜は意を決して、ジムへ!

ランニングマシンで走って、筋トレ系全部やってこれました!

超気持ちいいです。

今年は「心技体」のバランスを意識するように考えています。

体の健康

心の健康

仕事のスキル

整えていきますよー。

節々が痛いのです

11月20日以来の風邪がまだぐずぐず言っております。

当初、肺炎だったのが年末に咳が止まらず、咳喘息か百日咳だろうということで検査。

年明けて、少し良くなったなぁと思ったら、こないだの3連休から体の節々が痛くて、熱も39度。


幸い、インフルエンザではないと言われてホッとしました。

今更ごちゃごちゃ言ってもはじまらないので、仕方ないのですけど、酒も飲まず、タバコも吸わない、ジムで鍛えていてもこうなる。

まあ、世の中の大半が不摂生なんだから、自分の体力を過信しない方がええんやろうなぁ。みなさんお気をつけを。

50日ぶりの1000メートル

1月4日の日記。

年末は肺炎と咳喘息と百日咳にかかり、MRIに入るなど合計医者5人ぐらいかかって、大変な目に遭った。

普通は落ち込むのだろうけれど、全く落ち込んではいなくて、なったものは仕方がないという考えの人なのです。

さて、昨年もずっと健康を第一に考えてきて、食べるものや運動、呼吸、睡眠など改善してきたが、引き続きコントロールできるものはコントロールしていこうと思っています。

それでも、ダメなら諦めますという感じです。

今日は今年一発目のジムなので、調子はどうかなぁと思い、25メートルをまず平泳ぎ。

するとまあまあいい感じ。

そこでバタフライはどうかと25メートル。

なかなかええやん。

そして背泳、クロールと100メートル泳いだところで、超気持ちいい感覚がありました。

これで気をよくして、100メートルの積み重ねをイメージして合計1000メートル。

病んで以来50日ぶりのカムバックでした。

今後はこの調子で行って、習慣化をイメージして、調子が上がればマシンも使って筋トレもしようかなと思っています。

六甲山に登ったあと有馬温泉は最高でした。


11月19日の日記。

今日は神戸の六甲山に登ってきた。

全員で5名。地元の方のガイドもあり、超満喫の1日でした。

個人的な登山のテーマは、8月からジムに行っての変化を感じたかったのだが、以前なら足がひたすら重かったのが、水泳と筋トレと坂道ランの成果ですごく楽に歩けているなと感じました。


日が当たると、紅葉もより鮮やかで、最高。

芦屋川から有馬温泉のコースで、コースタイムは休憩含めて5時間30分ほど。

山頂は氷点下で、お昼食べた時も寒かって、チョコやコーヒーが有難かったです。

 


そして有馬温泉、銀の湯で冷え切った身体を温めてきました。

 

 

そして、火照った身体をお肉屋さんのコロッケをつまみに、生ビールでクールダウン。

有馬温泉、思った以上に賑わっておりました。

是非また訪れたいと思いました。

カラダにいいことはじめよう


大阪はブレードランナーのセットっぽいね。

そう感じつつ、日曜日の夜も学習欲でしっかり学んで参りました。

学んだ内容は呼吸と姿勢。

仏教でいう座禅でも、身を整え、呼吸を整え、そして心を整えるというやり方で進めていきますように、呼吸と姿勢って超大事なものなのです。

ストレングスファインダーで自分の強みを探る時もぶち当たる課題。生まれて以来ここまできた自分の習慣はあまりにも、自分にとっては普通なんだけれど、そこを他と比較してその能力ややり方をどう使うかが大事になるのかと考えています。

せっかくなので有効活用できるものは伸ばし、できていないものは、代用できないか考えて、また、他と協力するまで考えて改善を促していきたいところ。

まあ、パレートの法則のように、全体の2割が実行し8割はやらないわけだから、やっただけで、世間的にはリードするのでやらないと損かと僕は思います。

 

心も体も改善していきましょう!

 

今日の学びは詳細はここでは書かないけれど、自分がやろうと決めたのは

①白湯を日に数回一気飲み

②体温を毎日測る

③めしは懐石料理の順で食べる

④マグネシウムを摂る

 

こんな感じで松下幸之助の素直な心になって実践です。


あと、今読んでる本。これは面白いね。

体脂肪が二ヶ月で2キロ減

8月から運動再始動。

9月はひたすらジムに通うことを目的に習慣化させ、

10月は、プールで1キロ泳ぐ他にランと筋トレを追加。

今日は1時間ほどランと筋トレしてきました。

翌日に疲労が残らないような感じになっているので、調子がすこぶる良いです。

体脂肪が二ヶ月で2キロ減な感じ。

もうデブはイヤだ。

明日も頑張ろう。

ジムに行きだして2ヶ月経過しましたよ

10月30日の日記。

全ての道は健康から続くものという意識で、ジムに通っています。

 

フェイスブックやインスタで美味しそうな投稿も全然気にならず、それより健康が重要だと考えます。

昨年入院したことや、親の癌の闘病を見て、健康に勝るもの無しと確信しています。

今日も1キロ泳いで、心地よい疲労と泳ぎながら、内省するので思考がスッキリとしていて、あれこれ横になりつつ考える必要がないという感じです。

運動、超オススメ。

 

 

あと、別でちょっと気づいたのがソーシャルメディア使うといいねとかあるから、いい子装ってしまうな。

装って、他人基準の服を着るのは規格外で疲れる。

なので、仮面被らずに、本来の強みを発揮する。

本当の自分というものは隠れているものなので、是非探していただきたいな。

 

もちろんストレングスコーチも全面的に支援させていただきますよ。

マズローの欲求5段階とチャーハン定食ぎょうざ付き

10月23日の日記。

昨日の台風で身の危険を感じたのは、前の記事にも書きました。

最近食に関しては、炭水化物は欲しくなくなっていたのに

 

今日はこんな感じ(笑)

 

餃子の王将  フルコース

今日は、これ以外の選択肢はありませんでした。

 

いわゆるマズローの欲求5段階説というものがあり

人は生理的欲求から始まり、安全、社会、承認、自己実現と自分の立ち位置を変えていけるという考え方なのですが

普段はもっと、きっと、確かに、高い次元の位置にいると思うのですが

昨日のように、安全が脅かされると僕は腹が減るという欲求が出ることがわかった。

これは雪山でピンチになった時、暴風雨の山で耐えた時、世界の僻地で腹ペコでいる時など、通常と違って不安定な状況に置かれると、めっちゃ腹が減り、決まって餃子や焼き飯、ラーメンを食べるスイッチが点灯し続けるのです。

書きつつ自分のことがわかって、大興奮。

 

今夜は満腹だし、運動もしたし、台風も行ったしゆっくり寝れそうです。

欲望のまま飲まず食べなくなりました

10月19日の日記。

最上志向が働いてよりよくしようと奮闘中です。

 

朝起きて甘酒を一口飲んで1日を始め

朝食はサラダとゆで卵にアマニ油をかけたものと納豆とごはん。

昼はフリーだけれど、ごはんは食べない。

 

今日はベトナムのフォー。

 

帰宅後はジムで30-40分筋トレか泳ぐ。

 

 

 

夕食はサラダとゆで卵にアマニ油をかけたものとおばんざい。ごはんは食べない。

 

 

 

普段お酒は飲まないが、付き合いで飲む時も、食べないからビールが進まず、一杯をちびちびです。

 

すごくいい感じに改善してきました。

ボディメイク15キロ減量の道

10月11日の日記。

減量への道爆進中。

目標は65キロまで落とすこと。
現在は75。

8月に80の数字見て自分は病気と悟る。

以前運動していた時は70前後で10キロも増えた。しかも体はいつもだるいし、足は上がらないしという状態。

そんなある日。

「あかん。もうデブは嫌だ。俺はデブになるためにこの世に生まれてきたわけじゃない!」とストンと思うところがあった。

 

まあ、それまでは医者から運動はするなとドクターストップがあったから止むを得ない。

その後医師からの了解を得て、水泳再開。

前は年間280日毎日1キロを泳ぐという最上志向というか変態的な偉業をやっているので、自身はある。

そして8月下旬から健康に向けての、再スタート。

炭水化物を抜き。アマニ油など良質な油は摂取。フライもんは断って、サラダ、ササミ系、豆腐、納豆、ゆで卵な感じ。

おそらく、今までは炭水化物を多く摂取していたけれど、今はタンパク質を非常に多く取るようになった。

多分体は、炭水化物では一時の満腹はあるが、体はにとって必要なものが不足するから、お腹が空くが、今は自分でも驚くほど腹が減らずに驚いている。
さらに


秘密兵器導入でプロテインいきます。

さてさて、どう変化するか楽しみ!