陽明学の輪読会を毎月開催。一回二千円で超元気になる講座。どなたでも参加できますよ。

 

以前からブログにも書いていますが、僕は陽明学についても学んでいます。

 

 

陽明学の権威、難波先生から直接指導を受け感銘を受け、世界の陽明学の権威からも賛同を得た修了証をいただき、世に広めるという活動です。

 

https://www.yomeigaku.net    全国の仲間とやってますので御覧ください。

 

27066865_1570175123069574_42235248158694568_n.jpg

 

前に読んでいただいた方は復習で、以下は読んでいただきたいのですが

 

日本には日本古来からの神道があり

インド発祥の仏教が平安時代の前後に伝来

陽明学は朱子学と共に儒学・儒教として江戸時代に徳川家が、すぐに人を殺める思想を改めるために中国から導入。

キリスト教も江戸時代の前後に伝来

 

主に日本にある思想、宗教としたらこのようになってくると思います。

 

陽明学は中国の孔子孟子思想を明王朝の時代に磨き上げ完成された考え方です。

むずかしそうに聞こえますけど、小学校の小学、大学校の大学もこの考え方から来ているものだったり、すでにわれわれの日常の中に入り込んでいるものだったりするのです。

日本人は、昔から他の文化を取り入れるのが非常に上手で、戦後復興もそのおかげと言われてますが、江戸時代も陽明学✕神道✕仏教をアレンジして武士道という考えに昇華し、独自の思想に作り変えてしまうのですからすごいものですよね。

 

武士道も興味深いのですが、注目しているのは陽明学で、江戸時代の記録を調べていくと、陽明学の王陽明全集に出会って、人は雷にうたれたような衝撃を受けて、以後猛烈な熱量で生涯を生きていくのです。

坂本龍馬しかり、吉田松陰しかり、西郷隆盛しかり。。

儒学の考え方は、人は生まれながらに聖人だという考え方で、いかに普段の生活を正しく生きることで、自分を磨き上げていくというスタイル。

人は意思が弱く、欲深いものなので、すぐに目移りしてしまう。

そんなことは分かっているから、自分を誤った道にいかないようにするにはどうするかを学ぶ、そのように考えていただいたらよろしいかと思います。

 

僕が注目したのは、自分を磨き上げるという学びで、絶えず自分を見つめていく、磨いていくことです。

世の中たくさんの、自分を調べる検査がありますけれど、知ったところで終わりでは仕方ありません。

それを活かす方法がまさに陽明学にあるということなのです。

西洋のストレングス・ファインダーで自分に気づき

東洋の陽明学で自分を磨く

まさに車の両輪となること間違いないと自己確信しています。

 

ご興味のある方は、お問い合わせなどいただけたらとおもいます。

 

 

もちろん、通常のストレングスファインダーのコーチングもお気軽にご参加ください。

 

ご相談予約はこちら⇒http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/

料金はこちら(またパワーアップしたので、近日改定しますのでお早めに)⇒http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/