コーチとは。。

日常で、考え事をしていることって頻繁にあるかと思う。

考え事も軽いものから重いものまで、さまざまあり、軽いものはどんどん自分で解決できるが、中にはいつも頭のどこかにある考え。

それが悩みなんだろう。
川の流れに例えると、悩みとは淵のようなものかと眺めつつ思う。


普段は、穏やかに流れているものが、悩みにより、掻き回されてしまう。そして泡などとぐるぐると回る中、行き場を失う様を言うのかと思う。
その混乱した状態を、客観的に整理して、元の流れに自分で戻れるお手伝いをする。

そしてそこには、押し付け、決めつけは一切ない。
それが役目なんだろうな。

そして、僕の場合は最上志向✖️戦略性✖️学習欲✖️着想✖️自己確信という資質から見ている。

                            まとめ

コーチとは川の淵から元の流れに、自分から乗れるようにお手伝いすること。

久しぶりに美術館へ


今日はブリューゲル作のバベルの塔を大阪まで見に行ってきた。

実は結構、絵が好きで海外の美術館も訪れたりしている。

メトロポリタン美術館(アメリカ)、プラド美術館(スペイン)、ルーブル美術館(フランス)、アカデミア美術館(イタリア)、ウフィツィ美術館 (イタリア )、美術史美術館 (オーストリア )、バチカン美術館(バチカン)などなど。

僕は、とにかく学習欲と最上志向がTOP5にあるので、行く動機付けになっているのかもしれないな。

どのように絵を見て感じるかは、それぞれなので、特にコメントはしないが、世の中の傑作とされるものは、感覚が磨かれるので、ぜひおススメしたい。

                        まとめ

すごく混んでいるので、余裕を持って行こう。

バベルの塔の絵はおもったより小さい。


一隅を照らす人になろうよ

今日は比叡山に、ちょうど関西で仕事で来ていたストレングスコーチの友人をご案内してきた。
その中で感じたことを、書いてみようかと思う。
まず比叡山は僕にとっては、地元の裏山であるが、日本の宗教のふるさとだとも言え、すごく好きな場所だ。



歩きつつ感じたのは、山を登ったり下ったりすると、平地で頭をよぎる雑念が、肉体疲労により、頭に浮かびにくくなり、逆に雑念に抑えられていた本来の自分が浮かび上がるということ。
これは間違いない。

僕の自己確信も深く頷いている。
結論としたら、わかった以上、どんどん広めたいというのが今の心境だ。
自分の強みを知ってもらう事がまず大事。そして、知ってもらったら、次は生かす段階に入ってもらい、強みを意識することを習慣化させるところまで持っていきたい。そこまで徹底的にサポートしたいと考えている。
そして、社会の中で強みを知った一隅を照らすような人が増えれば、素敵だなと思う。

ちなみに一隅を照らすとは、僕の学生時代の校訓でもあり、比叡山延暦寺の教えでもある。

意味としては、「一人ひとりがそれぞれの持ち場で最善を尽くすことによって、まず自分自身を照らす。そしてこれが自然に周囲の人々の心を打ち、響いていくことで他の人々も照らしていく。そうしてお互いに良い影響を与え合い、やがて社会全体が明るく照らされるようになる」。

                         まとめ

自分を見つめるには、日常的にいるところから離れる方がいい。

考えがまとまらない人は、山を登りつつやってみる。

自己の強みを知った上で、社会の一隅を照らす人が増えれば、豊かになるだろうなぁ。

強みを平和に生かせるか

最近、我が国を気にせず強硬な言葉の応酬が行われて、かなり緊迫感がある。

その中で、ツイッターにあげられた元アメリカ大統領バラク・オバマ氏のコメントはグッとくるものがある。

世の中のほとんどが自分の人気、力をビジネスとして使うが、平和にも使う人がいるんだと、胸が熱くなった。
アップルコンピュータの昔のCMも同時に、脳裏をよぎったね。ぜひ見てもらいたい。

https://youtu.be/IfwBFeyYm1o

京都五山の送り火


今日は京都五山の送り火だったみたいだ。

 

僕も以前仕事をしたこともあるKBS京都で、中継やっていたので、気づいたものの、気づかずに過ぎていく行事もそら多いだろう。

 

今回の中継。橋本マナミが出てたのと、ドローンを飛ばして画像のような映像を撮っていて、がんばってる感が良かった。

 

それはそうと個人的には今年は、大文字山に登って、ストレングスファインダーのコーチングをやったので、いろいろなことが走馬灯のように頭に浮かんできた。

 

 

大文字山山頂。所謂「大」の火が点火されるところは、少し離れたところにある。

 

 

ここが大文字山の火を灯す場所

 

 

山で自分を見つめると、場所的に俯瞰するので客観視できるので、すごく効果がある。

 

自分が住む町を見下ろしながら、自分を振り返るのはいいね。
個人的にも、コーチングをやるにしてもまた来たいね。

 

                         まとめ

山に登る事は、セルフカウンセリングにもなるし、ダイエットにもなる。コーチングを受けるとさらに効果あり。
                            

相手の頭はどうなってるの?

昨日から最近買ったMACに、こんなエラーメッセージが出て、大騒ぎをしていた。

まだ、保証期間なのでしっかりと点検してもらうつもりだが、愛着を感じてきていただけに、少し寂しい。

とはいえ、どうにもならないことであるので、仕方ないと思っている。

 

どうにもならないといえば、この図を見ていただきたい。

この図なんですけど、一言でこの図を表現するとどのようになるだろうか?

 

ある調査では、①赤い点33パーセント②赤い丸18パーセント③白い空間7パーセント。その他、連鎖球菌、日の丸、トナカイの赤鼻、右上、ゴール、眼球、黒点、血痕、標的、赤信号などなど。

 

このように、人の表現はあまりにも多様であり、まさにどうにもならない。

 

ストレングスファインダー的に言えば、達成欲とポジテイブがTOP5にある人と、内省と慎重性がTOP5にある人とでは、行動、思考について、各々自分では普通だと感じていることが、それぞれ異なるわけだ。

 

だから、人については、先の図の表現にもある通り、千差万別あると思っておいた方がいいかと思う。

 

コンピューターは自分流にカスタマイズできるが、人にはできないし、変えられない。

 

変えられるとしたら、自分が見方を変えて、その人の頭にはどう見えているのかを理解することが、怒らずに済み、また、うまく行く秘訣かもしれない。

 

 

まとめ

ものの見方は千差万別。

コンピューターは変えられるが、人間は変えられない。

自分の見方を、相手の見方に置き換えてみる。

 

 

 

フォトリーディングで読書デー

 

今日はさらっと、読書。

フォトリーディングを勝間和代さんから学びどんどん実践しています。

僕は、チームビルディングをどんどんやりたいと考えていて。

ストレングスファインダーもそのツール。

今まで、相談していただいた会社のほとんどが、社内の人間関係に苦しんでいるのを聞いてきているので、それを解決したいと思っています。

 

そのために東京行ったり、沖縄行ったり、大阪、京都、新潟、神奈川など仕入れや実践に出かけていますが、これが実に楽しい。

資質的に分析すると、最上志向と学習欲がTOP5にあり、達成欲が9位という三重奏、それに収集心が13位にありここら辺が、僕をナチュラルにどんどん学ばせようとする。

ほんと面白い。

 

 

 

 

お盆で墓参り そのあとお蕎麦を食べてきた

今日も暑かった。とはいえ、今あるのはご先祖様のおかげ。午前中から我が家のお墓へお参りしてきました。

 

両親から僕の代になり、こんなにも墓の管理が大変だとは思わなかった。

まあ、いろいろなタイプの墓地があるだろうが、うちは霊園というような管理されたものでは無いので、自分で草を刈りにいく必要がある。

さらに、一族の墓石が10近くあるので、その一帯の清掃の必要なのだ。

だから、春先から除草剤を撒いておかないと草で大変。

ここら辺はTOP5に戦略性の資質があるから、抜かりはない(笑)。

 

そして、お参りしたあとは、そば。

滋賀でそばといえば、間違いなく名が上るのが鶴喜そば。県外からもわざわざ食べに来られる方も多い。

こちらは、比叡山延暦寺と関係の深いお蕎麦屋さんなのです。

http://tsurukisoba.co.jp

延暦寺の境内にも支店がある。

あと、聞かれるので言って置くと、鶴喜そばは、今は兄弟で別々にお店を構えているので、2つある状態と聞いています。

 

ちなみに、こちらが本家鶴喜そば

http://www.tsurukisoba.com

以前の画像があったので載せてみた。

作家の故司馬遼太郎が、街道をゆくの取材で、この本家鶴喜そばを食べに入ろうと、間違って、この店の隣の日吉そばに入ったというのは、本の中にも書かれていて有名な話だ。

ここら辺は資質でいえば私のTOP13の収集心が機能していて、聞かれると待ってましたと答える感じ。

司馬遼太郎 街道をゆく 公式ページhttp://publications.asahi.com/kaidou/16/index.shtml

 

まとめ

ご先祖さんはにちゃんと向き合うと、清々しいので、これからもちゃんと続ける。

健康のためにラーメンは月1ぐらいにして、蕎麦にしたいな。

 

 

33年ぶりの再会 小学校の同窓会に行ってきた

昨日は空も琵琶湖も真っ青なスカイブルー。

そんな中、夕方から市内のホテルで小学校の同窓会があった。

小学校というと昔すぎるので、正直記憶があまり無い。

中には、一言一句覚えている人もいたりするが僕には不思議すぎる。

おそらく僕はストレングスファインダーの資質である未来志向が11位にあるせいか、思考が未来を向いていているので過去を振り返らない傾向にあるのかもしれないな。

 

 

小学校のアルバムを見ると1984年とある。

1984年(昭和59年)出来事というと1万円(福澤諭吉)・5千円(新渡戸稲造)・千円(夏目漱石)の新札発行    グリコ・森永事件  世界一の長寿国に   ロサンゼルスオリンピック開催  サラエボオリンピックが開幕 日本初の衛星放送始まる  オーストラリアからコアラ6頭が日本に初めて上陸  日経平均株価が初めて10,000円の大台を突破    第1回名古屋国際女子マラソン開催三陸鉄道が開業   プランタン銀座が開業  シンボリルドルフが無敗の三冠馬となる。

確かに、相当昔だね。

 

 

 

まあ、参加していたのは学年で80名ほどのうちの30名弱。

小学校以来ご無沙汰の方とは33年ぶりで、四半世紀以上ご無沙汰な訳で、

めっちゃ話して、盛り上がってきた。

印象的だったのは、僕の喋り方が昔と変わらないというもの。

コーチングと同じで、自分のことはわからないので、新たに自分の客観的情報を得て嬉しかったな。

あと、小学校の同級生はフェイスブックやって無いみたい。

そら繋がらんわなーと思った。

 

 

まとめ

同窓会を5年後にまたやることになったが、自分的にも5年後にまで目標を定めているので、どんどん変化していきたい。

そう思うと今から楽しみだ。

 

 

 

どうやら人のために尽くすと好転するようだ

8月11日の朝食。卵以外は自家製野菜というのがいい。

 

世間は祝日らしいが、僕は関係ありませんので、好きなので日中は仕事をしておりました。

 

そして、夕方にはお肉やゴーヤ、きゅうり、フルーツをいただく。

できるだけ、関係する人々の役に立つという個人的指針の効果が出たか(笑)

 

そして、夜は昔なら焼肉パーティーなんだろうが、今は年齢的にかおばんざいパーティー。体の喜びようが半端ない。うちは野菜出してたら喜んでもらったが、色々作ってもらいこれまた感謝である。

 

そして、アマゾンプライムの映画を観た。

https://www.amazon.co.jp/b/?node=3535604051

別にアマゾンの回し者でも無いが、年間3900円でいろんな映画を観れたりするので、是非おすすめだ。

 

ちなみに観たのは

 

https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2638/

イエスマン というタイトルで副題は“YES”は人生のパスワードというもの。
僕は学習欲と最上志向がTOP5の資質にあるせいか、自己啓発がやばいぐらい好きなので、自分と重なり、死ぬほど笑った。
是非オススメしたい。
まとめ
人に自分から先に尽くしていると先手で気持ちがいい。
尽くすと、相手の対応が変わるので、人間関係の淀みがなくなり、良い流れが生まれる。
なかなか笑えと言われても難しいが、主体的に笑う習慣はポジテブな思考を生む。