私達はどこまで繋がり続ける必要があるのだろう?繋がることは幸せなんだろうか?

電車の中で若い人たちがウェブ上の交流について「面倒だの、しんどいだの」言っているのを耳にしますが、実際そうだと思います。

僕たちの世界は、とても複雑で息苦しさに満ちているような気がしてなりません。

みなさんどう思われてます?

“私達はどこまで繋がり続ける必要があるのだろう?繋がることは幸せなんだろうか?” の続きを読む

着想✖️Lady GAGA

10月17日の日記。

 

見ないテレビをたまたまつけたら、レディガガの話をやっていた。

まだまだ31と若くして世界のスターとなった彼女。

学生の頃、ゴミ箱に同級生から入れられるという激しいイジメを日々受け、その原体験から這い上がろうとした結果が今ということだった。

自らがイジメを受けた過去はあるものの、独自のスタイルを貫き、東日本大震災の時は、チャリティで一億四千万を日本政府に寄付。

その他、世界中に支援を続けているのだそうだ。

 

彼女は言う。

 

「周りの目を気にするなと」。

そして

「自分のひらめきを信じよう」。

 

 

 

「みんな生まれてきたのには意味がある」。

 

 

さらに

 

「特別なものや価値のあるものは隠れているものだから、自分をさがそう!」

 

そう力強く語っていた。

確かに、彼女のアイデアの出方を見ていると、ストレングスファインダーの「着想」そのもの。

「着想」は泉のごとくアイデアが出るのが止まらないという資質で、僕もTOP5にある資質。

おそらく、その考えの独自性により昔いじめられたのかもしれない。
とにかく「我が道をゆく」資質なのです。

でも、アーティスト系にはピッタリとも言える資質なので、ガガも成功は当然の結果と考えます。

彼女は、好きな音楽の中に自分(才能)を見つけて伸ばしてきた。

それがよかった。

ただ、世の中の大半は、他人の目を気にするあまり、自分の才能にフタをしているケースがほとんどだと思います。

隠れている自分の才能を見つけ、伸ばすのは、自分を生かすことに繋がります。
他人の価値に縛られないようにしてほしいと思います。

自分には価値がある。生まれてきたのには訳がある。

そう信じれる人が増える社会ってすごくいいな。

 

レディガガの体調が心配されますが、これを機にすごく応援したくなりました。