コーチングって何?受けたらどうなる?どこで受けられる?

そもそもコーチングとは、海外のもの。プロバスケやアメフトなどでコーチという言葉を聞かれたこともあるかもしれません。

「コーチ」は、ハンガリーの町「Kocs(コチ)」が由来となっています。

このコチという町は、当時としては画期的なサスペンション付きの4輪馬車を世界で初めて製造した事で有名で、その素晴らしい品質と乗り心地はヨーロッパなど各国の間で評判となりました。

その評判もあり、「コチ」というだけで馬車を意味するようになったのです。

そうしてコチことサスペンション付きの4輪馬車は世に出回り、貴族や大事な物を運ぶ時だけに使用されるようになりました。

馬車が人や物を目的地へ運ぶことから次第に「コーチ」という言葉自体が、「大事な人や物を運ぶ」「目的地に運ぶ」といった意味をもつようになったのです。

コーチとはそんな由来があるものなのです。

日本ではお坊さんと話するようなものと思っていただくと分かりやすいかもしれません。

人に寄り添い、目的地に導く先導役なのです。

cropped-img_1992.jpg

コーチングは自分の心の内を深く内省する時間

コーチングは、クライアントが内省できる時間を提供します。

そして、コーチは対話を通してクライアントが一人では普段たどり着けないところまで内省できるようサポートします。

コーチングでどうなるの?

人は日々やらないといけないことに追われて、自分というものを見失ってしまうことがあります。

日本人は特にそうですが、言われないでも察する文化があり、周囲の期待に応えるべく遮二無二に走ってこられたことでしょう。

そんなあなたは本当に素晴らしい。

しかし、周りの声ばかりを聞き、自分のことを後回しにすると、「何のために生まれてきたのだろうか」という無力感で疲れ果てることも多くの方が抱いているのが現実です。

それは、あなたの思考と行動がバラバラであることの証明です。

それは違うよと、心が悲鳴をあげているのです。

習慣的に同じように日々生きていると気づかないものですが、自分のことを客観的に見てくれる第三者から本当の自分に気づくきっかけをもらえるものがコーチングです。

cropped-img_0984.jpg

そういう意味では、身近な誰もがコーチになれるものですが、本当の自分を見つけ、自分を取り戻し、どう生きるかまでを共に走りながらサポートするようなトレーニングを受けてきたのがプロ・コーチだと言えます。

コーチングを受ける過程で、それまで後回しにしていた自分自身に気づき、少しずつ自分のことを受け入れることができるようになっていくことでしょう。

自分自身を受け入れて、自分に優しく耳を傾けることができるようになっていく。

そして、それにより周囲の目や世間体ばかりを気にして取り繕っていた見せかけの自分から離れてより深く自分自身に根ざした自分へと変わっていく。

その上で、「心の深い所」と「現実に起きていること」の橋渡しをしていきます。

「自分のより深い所で感じたもの」に従って決めた行動は、力強く充足感に満ちあふれたものになります。

それは、身体の奥からエネルギーがわき上がるような感覚と言えるかもしれません。

コーチングによって、「心」と「行動」の調和がとれたことで人間が本来持っている「生命力」が輝きだすからです。

その瞬間には、呼吸が出来ない深くて重い海底から一気に水面に飛び出すような開放感や躍動感を感じることすらあります。

cropped-img_1121.jpg

中国の偉大な思想家である老子がこんなことをいっています。

今もっているもので満足し、あるがままの姿に感謝し、何も不足はないと気づいた時、世界とあなたは一つになる

一般的に人は自分で自分を直視できないことをいいことに、一番大切な自分のことを忘れてしまっているのです。

他人ではなく自分を見つめ、自分本来の能力を引き出し、才能につなげていきます。

コーチングを受けたあとはどうするの?

セッション後については、迷子にならないように通常3ヶ月ごとの継続的なピットインを実施することをおすすめしています。

それは、コーチングの時間で生まれた気づきや学びをそれだけで終わらせるのではなく、そこから具体的なアクションや継続的な仕組みにつなげられるようサポートしていくためです。

あなたの人生が輝くかどうかは、普段の生活をどう過ごすかにあります。
だからこそ、コーチはクライアントが深い自分自身の声に気づき、そこからアクションを起こすことを応援します。

また実際チャレンジすると慣れていないので失敗することも多いでしょう。本来一人だったら諦めてしまうことも、倒れないようにコーチが支えさせていただきます。

失敗は経験であり、人が何事か成す前には試練として巨大な壁が立ちはだかるといわれています。共に乗り越えていきましょう!

あなたはあなたでいい。

45513362_1924163157670767_5201937111854350336_o.jpg

「あなた」という存在は世界にたった一つのオリジナルの存在であり、あなたの経験も考え方も全て世界中にたった一つしかありません。
その「あなただけの世界」は、世界中の誰とも違っています。

だからこそ、他の人から理解されずに苦しんだ経験もあるかもしれません。
その違いを理解し合えずに悩んだり、自分の世界が踏みにじられるような想いをしたこともあったかもしれません。

でも、その「あなただけの世界」は本当にかけがえのないもので、あなたにとってどれ程大切なものか、コーチである私は理解し尊重しています。

しかし、その「あなただけの世界」を本当に見て味わって体験できるのは、最終的にはあなただけだということも理解しています。

だからこそ、コーチである私は、コーチングの力とあなたを信じてあなた自身が「自分の心の世界」を見つめていくことを隣で全力でサポートしていきます。

こころの旅に出掛けましょう

2018-08-13 午後3.14.54

コーチングでは、「あなただけの世界」に丁寧にスポットを当てて、ゆっくりと、そしてしっかりと耳を澄ましていきます。

それはあたかも自分の「心」を旅するようなもの。
優しく、楽しく、そして気づきのある旅です。
ワクワクするような新たな自分を発見したり、ドキドキするような刺激的な体験もきっとあることでしょう。
それはあなたの可能性を開く旅でもあります。

実際30カ国を旅してきた僕が旅のガイドとなり、あなたの旅が「自由で遊び心に溢れ、クリエイティブで、しなやかで、充実していて、喜びに溢れている」ものになるよう、時に一緒に楽しみながらサポートさせていただきます。

あなたらしい人生を生きよう

DCIM102GOPROGOPR3750.

こんな方におすすめ

cropped-img_0645.jpg

  • 自分が本当に心からやりたいと思えるようなことを探している方
  • 自分をもっと知りたいという方
  • もっと自分の心の声を大事に生きたいと考えている方
  • 何かを決断できずにいる方
  • 頭ではわかってるのに行動できない方
  • お金、人間関係などのメンタルブロックを解除したい方
  • 迷いやモヤモヤの中にいる方
  • 何かを変えたいと思っている方
  • モチベーションが上がらないという方
  • 実現させたい何かがある方
  • もっと自分の能力を発揮したいと思っている方
  • 周囲に合わせてばかりで疲れている方

こんな方にはおすすめしません

コーチングが全ての人にフィットするかというと、そうではないと思います。
次のような方にはおすすめしません。

  • 自分の内面と向き合うつもりがない人
  • 何か手軽に解決策やアドバイスがもらえればいいと考えている人

理由は、コーチングでは「その人の中に答えがある」と考えていますから、「答えがない」または「探すつもりがない」人にはうまく機能しません。

したがって、「自分の内面と向き合うつもりがない人」や「何か手軽に解決策やアドバイスがもらえればいいと考えている人」は、コーチングではなく何かのスキルを学ぶ所かコンサルティングなどを受けてもらった方が良いと思います。

コーチングで目指す姿

どんなテーマであれ、コーチングで最終的に目指している姿は次のようなものになるでしょう。

  • 自分が本当に心の底からやりたいこと、大事にしていることがわかっている。
  • 自分らしいやり方を理解している。
  • 現実と理想のギャップの中で全力を尽くしている。
  • お金・愛・成功などへのメンタルブロックが解除されている。
  • 自己受容(自分自身を許し・受け入れ・愛している)できている。
  • 他者との距離を適切に保ち、感謝と敬意を持って接することができるようになっている。
  • 何かに挑戦しようと意欲、勇気、ポジティブさを持っている。
  • 良いことも悪いこともありのまま受け入れる寛容さを持っている。

ここで「コーチングで目指す姿」をあげたのは、コーチングは目先の問題解決だけを目指すのではなく、その問題を通して自己成長していくためのものだからです。