最上志向が黙っておれないトリガーフレーズ

ベストであることを宿命づけられた最上志向。

僕もナンバー1がそうなのですが、今日言われてスイッチが入った言葉がありましたので、ここに記したいと思います。
最上志向がいてもたってもいられなくなるその言葉とは!

「まだまだね〜」
はい!いかがでしょうか。

これに近い言葉で、ハッパかけると爆走するでしょうw

企業も人も社会も必要なのは土台なんだろうね


上杉鷹山について読み返してみました。

要は危機的な藩の財政状況を改善した人です。

ふと思ったのは、歴史上のこのような偉人に共通しているのは、今でなく10年20年の先をも見通して、教育に力を入れています。

米100俵の話にあるように、藩の財政が苦しくても、人という芽に学問という肥料や水を与えることで、長期的視点で経営を捉えている。

また、自分に対して厳しく、権力を私欲のために使わず、公共の中の私であるという精神。

今、10年生き残る企業が全体の1割弱以下ということを見ても、いかにここら辺ができていないからと言えるのではないかと思います。

過去、労働局に8年いて、数百社の話を聞いてきましたが、まあ、教育訓練する余裕がない感じ。

そして儲かったら、高級車とか買ってしまったりと、鷹山と間逆なんですよね。

また、個人に当てはめても、勉強もしないのに、浪費が激しいとどうなるかと、容易に想像できると思うのです。
企業も人も社会も必要なのは土台なんでしょうね。

最上志向のお店 滋賀県

昔から昼はラーメン、うどんと流動系を主食としてきていて、テレビ業界では、メシは飲めと言われ、早食いできていたので、ゆっくりと食べる事が苦手でした。

それでも血のにじむ特訓を重ねて、コース料理もおかげさまでわんこそばのように一瞬でなくなることもなく、食べられるようになりました。

今後も、これを維持するようにしていこうと、いいお店を見つけたので記録しておこうと思います。
まずは場所は、我が故郷滋賀県の大津市坂本です。

地元の方は是非に、遠くの方も近くにに来られた際はお立ち寄りいただきたいと思います。

早速、お店の名前はアル・ゴーさん。

京都の一流ホテルで修行されたシェフにより、腕をふるった料理が楽しめます。


ランチメニューは、こんな感じ。


定番のアルゴランチは、ここから選べます!

めっちゃ迷いますねw
僕はと言うと、ステーキランチいっときましたよ。

まずオードブル二品。

酸味の効いた味付けが食欲をそそります。


続いて、エスカルゴ。

これまたクリーミーな味付けで、酸味の後の変化を楽しませてくれます。


そして、スープ。濃厚な優しい味でホッとさせてくれます。

次はさっぱりとさせてくれるサラダ。

結構、お腹いっぱいな感じw

ついにメインきたー!と、一口食べるとめちゃジューシーなステーキ。

またお腹のスペースに余裕が、体の方で調整してくれたみたいで、ライスもモリモリ入っていきます。

そして、デザートにエスプレッソ。
大満足。
オススメ致します!

自分にブレーキがかかっていたと気がついた


フェイスブックの過去の自分のあげた写真見てたら、いろんなことを気がついたので載せておこうと思います。

まず、この写真にあるようなマスコミ時代は、毎日いろんな人に会って、刺激を受けてました。平安時代の国宝撮ってる写真です。

業界トップやスーパースター。チャレンジ精神が凄くて、全国を股にかけてる人ばかりでした。それで自分もと自己啓発で国家試験で社会保険労務士を獲った経緯があります。
それで、両方しながら、社会保険労務士の業界見てると、ピンキリだなぁと。

すごい人は器がデカイ。

世界見てるし、業界や自分の可能性に蓋をしていないという感じ。本当に尊敬しています。

一方、せま〜い視野の細かい人もいて、いちいちあれがどうのこうのとか器の小さい話をしてくる人もいた。

で、最近まで、このことに気づいていなくて、どうしてあれほどアグレッシブに動いていたのが動けなくなったのかというのがモヤモヤしてたのですけど、

ストレングスコーチになったり、儒学を学んだりして内省しまくって、よーやく霧が晴れまして、今快晴ですw

もう、本当に魂が弱らされてました。。

でも、もう原因が分かったので、超スッキリなんですよね。
この感覚を、モヤモヤしてるみなさんにも味わってもらいたいなぁ。

今はそんな気持ちで、お手伝いできればいいなぁと思ってます。

自分の心を探す事が有効なのは、東洋西洋違いはないね

世の中には、

自分探しをそもそもしないという人

自分探しをあきらめた人

自分探しを続ける人

この3パターンがある。

自分探しをしていない人も、そうは言ってもいつスイッチが入るかわからないから不思議だ。

ストレングスファインダーを見つめてきて、また、東洋の儒学を見つめてきて、本質は同じなんだなぁと悟るに至った。

中国の明の時代の儒学者、王陽明が

「心の本体が明らかになれば、おのずと道も明らかになる」と言っているが、まさにそうだと思う。

ただ、心の本体を探すのが、大変なのだ。

とはいえ、「人生が変わる」と断言したい。

あきらめずに探してもらいたい。

近江商人は三方良しと言うけれど

今日日、近江商人の三方よしの精神は、どこにでも出てくる。

出て来るけれど、本当に知っているのかなぁと自分も思ったので、図書館で片っ端からルーツを調べてみた。

ちなみに三方よしは、知らないひとは調べて下さいね。

まず、近江商人の流れを汲む会社は、大丸、高島屋、白木屋、山形屋、西武、伊藤忠、丸紅、住友、双日、日商岩井、ニチメン、トーメン、兼松、ヤンマー、日清紡、東レ、ワコール、西川産業、トヨタ自動車、日本生命、武田薬品、ニチレイ。

いづれも、日本を代表する会社である。

近江商人の出身地の一つとされる近江八幡があるのですが、この近江八幡はもともと、織田信長が楽市楽座を安土の地でやるために集めた商人の末裔なんだそうだ。

信長が明智光秀に本能寺で討たれ、続いて出た秀吉の命令で、安土にいた商人が近江八幡に移されたという訳。

秀吉にしたら、信長のにおいがしないようにしたかったようだ。

そして、文部省も無い時代に、どうして商人として学んだかである。

結構、ここどの人も盲点なところで、昔の教育についてしらない人は多いというのが肌感覚であります。

戦国時代を経た江戸時代、学校というのは全国ない。

江戸では、武士が学ぶための場を作ったりしましたが、地方は自分たちで藩を運営するわけなので、学校という発想がありませんでした。

近江は、陽明学を広めた中江藤樹が生まれたところであり、長岡藩の米百俵の話にみられるように、学びの場を作ることが社会を豊かにするをまず実践してきた所。

その陽明学は一般商人にも伝わり、私塾を設置していくことになります。

中江藤樹のいた高島は高島屋の出身地であり、近江八幡は藤樹の弟子の熊沢蕃山がいた場所で、ふとんの西川の出身地。

この熊沢蕃山がのちに、岡山藩の池田光政公に登用され、池田公が幕府内で学校を建設することが、藩を富ませることを各大名に宣伝したお陰で、地方にも学校が作られるようになります。

このように、学びの場を設けたことで、数十年後の富を収穫することが可能となったのですね。

フロントガラス割れる


先週、東京行ってる間に停めてあった車がこんなことに。

昔やったら、激昂しとるやろうなぁ。

全然問題なし。

やっぱり心を整える訓練大事。

ボイスレッスン受講!楽しい!

声のプロから学んできました。

いつも何気なく、何も考えずに話しているけれど、声の出し方って奥深い。

せっかく話しているのに伝わらないのには、理由があるんですね。

ここら辺も、ストレングスファインダー同様、いかに自分と向き合い、パフォーマンスあげるにはどうすればいいか考えないといけません。

声以外にも改善するところだらけですけど、自分が変わるのって楽しいな。

頑張ろう!

信じることをやっていこう

最近、ストレングスファインダーの本をこの人には読んでもらいたいと思ったらプレゼントするようにしています。

人は眠っている部分が多くて、それを呼び起こすには深い内省が必要です。

その自分を呼び起こすツールとしてストレングスファインダーは最適。

世界一の世論調査会社Gallup社による全世界で1800万人のデータに裏付けられたものであることと、簡単で分かりやすいということがその理由です。

自分がパラダイムシフトを起こし、無味乾燥な日々から変われたのも、ストレングスファインダーのおかげ。

この感覚を伝えたいというのもストレングスファインダーコーチとなった理由です。

でも、昨日も宗教と思われるのか、引かれるんですよね(笑)

まあ、変わりたくないという選択も、人の自由。

全然問題ではありません(笑)

何を根拠に自分を変えるのだろう?

自分を変えたい、自分を良くしたい

このように思う人は少なくないだろう

しかし、今の自分をどのようにあなたは定義し変えようとするのか?

ヘアサロンなど美容系なら、プロの膨大なデータの中からあなたを外見上変えてくれる

こういう場合はこうと、変えるための基準があるのだろうが

自分の内面は、自分でしか分からない

だから、基準となる自分のデータが必要なんだと思う

やたらめったらやったとしても、やらないよりマシという程度で、本当に効率的ではない

そこで、出てくるのは、ペンとノートだろう。

自分の心の有り様を、文字にしてみる

そして、思考のクセを確かめてみる

このようにして、見つめ直しは一生続けるべきと考えます

これは、僕がこのブログで文字化して、非常に効果的だったので、オススメしたい

是非自分を良くする改善ツールとしてみてください