(31年度要求・要望額) 31兆8,956億円

 

途方もない金額が出ていますが、私たち庶民からはすごく遠いですよね。

 

この金額は厚生労働省で来年使いたいという額で、全省庁の三分の一にあたる額なんだそうです。

 

もう一度言いますがすごい(笑)。

 

毎年8月の末日までに各省庁が提出してくるらしく、今日がその期限なわけですね。

 

お役人にとっては夏休みの宿題のように重くのしかかっていたことでしょう。

 

せっかくですので見ていきましょう。

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前8.21.44.png

 

 

 

なぜ厚生労働省なの?と思われるでしょうが、社労士として関わり、労働局の職員としてもお世話になり、またみなさんも、健康・医療、子ども・子育て、福祉・介護、雇用・労働、年金の分野で関わってくるという、実は身近なお役所。

 

市役所とか県庁は都道府県の役所。

 

厚生労働省は国の役所です。

 

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前9.31.40.png

 

 

厚生労働省はこんなとこ。

 

労働局の雇用均等室に勤務していたときに研修で入りました。当時は東京に集めてやっていたのですが、今はWEB会議システムになってるはずです。

 

一見周囲に何もないのですけど、地下に食堂や、コンビニやあって地下鉄からは直通で来れます。IDがないと入れないので、ふらっと市役所みたいには入れません(笑)。

 

 

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前8.16.39.png

 

 

①労働②医療介護③福祉の3本柱のために予算が欲しいというわけです。なるほどたしかにどれも我々の生活に密接なものですから気になりますよね。

 

ちなみに来年度の概算要求では約32兆円の要求額のうち約30兆円が年金や医療、介護などにかかる経費らしい。

 

かかりすぎのような気も当然しますよね。

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前8.18.30.png

 

何にお金をかけているのか一つずつみてゆきましょう。

 

①労働の分野

働き方改革中心で、今年度当初予算比で2割弱増える約3800億円を計上。約1200億を中小企業支援、約1100億円を同一労働同一賃金、1200億を人材育成と確保につぎ込む。

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前10.50.56.pngスクリーンショット 2018-08-31 午前10.51.04.png

 

②医療介護の分野

地域医療確保対策645億、介護離職対策543億、医療研究に約1000億。驚いたのは水道事業で825億、厚生労働省が関わっているのですね。

僕もすっかりやめたタバコですが、受動喫煙対策に47億!これから外国人患者を受け入れるのをふやしていくのか19億円(前年1.4億から大幅アップ)。

 

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前10.54.47.png

 

③福祉の分野

6322.9億円と年金制度運営で11兆7822億円、被災者支援総合交付金190億の内数等。

年間3−4万人と言われる自殺者対応に34億。先の大戦の遺骨収集に24億。お酒とかギャンブルでしょうか、依存症対策に34億。

 

 

 

気にしていなければ細かい文字で書かれているので、飛ばしてしまいそうですが、今回はじっくり眺めることができました。

 

 

普段はあまり意識していない分析思考が7位の僕とすれば、国がどこに力点を置こうとしているのかが見えるので、おもしろかったです。

 

他の省庁のも見てみたいなと思いました。

 

TOP10の資質は磨けば光りますので、是非上位5つ以外も出してみて下さい。

 

 

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

AIで社会が変わろうとも習慣を変えて、思考を変えれば、不安も軽減するかもしれません。

最近この手の記事が多いです。見てたら不安になる人も多いのではないでしょうか?

時代が変われば社会も変わる。

江戸時代に支配階級だった武士は時代が変わって消えていった仕事。

 

スクリーンショット 2018-08-31 午前11.11.16.png

ウィキペディアより

 

日本でできた人力車。またたくまに世界に広がったらしいのですが、文明開化の有り様をみて、車夫が

「これからわしらの仕事はどうなりますかな?」

と首相になった井上馨に尋ねたそうだが、

井上馨は、「それはなんとかするしかない」と答えたらしい。

 

 

まさに本当にその通りで、なんとかするしかない。

 

 

僕が前やっていたテレビ撮影の世界も、大勢でやっていた仕事が一人でできてしまい。

 

こんな感じ(笑)昔なら、撮影技師(と昔は言ったw)、録音技師、照明技師、それに演出、それぞれ助手がつくので合計8人でやることもありました。

 

また、社労士も書類作成代行がもとだから、書類もペーパーレスになれば新たな活動の場がいるだろう。

 

まさに、なんとかするだけだ。

しかし、なんとかしようと思っても、今までなんとかしてこないできた人が、なんとかしようと思ってもできるものではありません。

そこで、少しづつでも変化していけるように身体づくりをしないといけないのではないかと考えています。

行動経済学者でノーベル賞受賞したダニエル・カーネマンによると、人は一日のうちに寝ている時間を除いて2万もの「瞬間」を経験するのだそう。

興味のある方はどうぞ。

2万もの瞬間を経験するのに、あまり意識がないのは無意識でいるからで、そこから流れを変えて意識づけてあげると身体も徐々に変わってくるはずだ。

どうしようどうしようで過ごすのか

やってやろうで過ごすのか

積み重ねていけば随分違いが出てくるに違いない。

先行き不明な中、頼りにできるのはやはり自分。

 

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

労働者の健康や職場環境について見直してみましょう。

 

10月1日からは全国労働衛生週間です。

要は、会社でもきちんと働くことができる環境になっているか見直しましょうということです。

以前驚いたのは、事務所の真ん中に応接セットがあって、社長がタバコをふかしていて、そのまわりを事務員さんが座っていたりというのも見かけました。

これって働く環境でしょうか?

このように、え!?そんなのあるのと、ずっとやっていたら当たり前になっていたりするものです。

是非この機会に点検されてはいかがでしょう。

 

スクリーンショット 2018-08-30 午前7.42.47.png

 

 

スクリーンショット 2018-08-30 午前7.43.17.png

 

上記リーフレットについては以下のリンクより、気になるところは参照して下さい。

https://www.jisha.or.jp/campaign/eisei/index.html

 

 

 

スクリーンショット 2018-08-30 午前10.15.31.png

 

 

(労働者の健康をめぐる状況)

 

・過重労働等によって労働者の尊い命や健康が損なわれ、深刻な社会問題となっている。脳・心臓疾患、精神障害の労災認定件数は、ここ数年は700件台で推移しており、そのうち死亡又は自殺(未遂を含む。)の件数は200件前後。

 

 

・また、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み又はストレスを感じる労働者は、依然として半数を超えている。58.3%

 

 

スクリーンショット 2018-08-30 午前10.51.01.png・メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合は58.4%

 

 

スクリーンショット 2018-08-30 午後0.04.45.png

・受動喫煙対策に取り組んでいる85.4%

 

スクリーンショット 2018-08-30 午後0.10.34.png

・労働者の約3割が、職場において仕事上の不安、悩み又はストレスを相談できる相手がいないと感じている。

 

詳しくは以下のリンク参考にして下さい。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/h29-46-50_gaikyo.pdf

 

 

 

さらにストレングスファインダーで労働者の方の強みを分析することも、行ってみてはいかがでしょうか?

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

 

2018-08-29 午後4.11.43

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

無農薬でお米をつくるということは雑草との戦いだった。

full length of man on water
Photo by Pixabay on Pexels.com

 

まだ8月だというのに近所では稲刈りが始まりました。

 

僕が幼い頃は10月ごろに刈り取っていたイメージなのですが、高温多湿の気候になったせいか、生育が早いのでしょうか?

 

うちも田んぼをやっていますが、今年は農薬をやっていなかったら雑草だらけになってしまって、朝夕草刈りに追われています。

 

 

とはいえ、自然と向き合う作業というものは、瞑想のような一面もあります。

 

子供のころにやった泥あそびではないですが、土とか泥とか、作物、草、など自然のものに触れることはすごく脳がおだやかになる信号が送られる気がします。

 

アイキャッチに写っているのが、「ひえ」という雑草で、これ以外にもいーっぱい生えています。

 

田んぼを見てもらったら分かりますが、雑草なんてはえていないように見えると思います。

 

皆絶妙の配分で農薬を撒いて雑草がはえないようにしていたんですね。

 

でも、無農薬のところは悲惨なくらい草がぼうぼうに生えます。

 

もし無農薬のお米を食べる人は、絶対残さないようにお願いしますね。

 

手間を考えれば多少の農薬は仕方ないというのがよくわかりました。

 

繰り返しますが。なにせ、すごい雑草。

 

お米は残さず食べましょう。

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

 

2018-08-29 午後4.11.43

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

困難なときこそ、“和親一致の精神”が一番

 

 

スクリーンショット 2018-08-29 午後3.46.36.png

 

ストレングス・ファインダーの生みの親であり、心理学者のドナルド・O・クリフトンは言います。

 

人間関係は、私たちが何者であるか、そして、私たちがなり得るものを定める一助となる。

私たちの多くは、自分の成功を遡れば、そこに人間関係があることが分かる。」

 

人は一人では成功できません。

 

松下幸之助氏は、自分は小学校しかでていないし、身体も弱い。だから周りの人の力を借りて世界の松下電器にできたのだと述べたといいます。

 

大事なのは人の関係なのですね。

 

そこでの話なのですが、先日こんな話に触れました。

 

ある会社の定例の企業研修があり、10名のプロジェクトメンバーが立ち上がり、誰を講師に呼ぶかの話題になりました。

メンバー全員が、リーダー、サブリーダー含め他の仕事もあるのにと嫌々参加。話もほとんどしません。

そこに、ある社員の方がかねてから自己啓発で学んでいた講師を呼ぼうと提案があったそうです。

その講師は有名な方でしたが、その会社の方向性とは真逆の話だったので、まったくチーム内では理解されません。

講師が会社の近くでセミナーやっていて、その見学も提案してくれたそうですが、リーダーが冒頭だけ参加で、だれも参加する人はいません。

そして、セミナー当日。

用事や仕事を理由に遅れてくるチームメンバーの中

講師の迎え、食事も一人で担当し、セミナー司会、マイクフォローもしながら、蓋をあけると、その講師の研修は大好評で、社員のひとりひとりの目の色が変わるほどだったといいます。

結局、懇親会ではお酒ものまず自分の車で送迎し、お土産も自分の知り合いだからと自分で用意されたとか。

結局、最後まで、その動いた社員にフォローするチームのメンバーはいなかったそです。

 

 

これを聞いて、ふと先にあげた言葉を思い出しました。

 

人間関係は、私たちが何者であるか、そして、私たちがなり得るものを定める一助となる。

私たちの多くは、自分の成功を遡れば、そこに人間関係があることが分かる。」

 

この社員は会社、チーム、講師との間に人間関係を構築しようとされていたんだろうなぁ。

しかし、リーダーを筆頭にチームは人間関係を切り裂く行動をとっていたということです。

 

 

こちらも松下幸之助氏の言葉です。

 

不況の風が吹き、不景気の波が押し寄せるという情況に世間があるときには、それぞれの会社も何らかの形で、その影響を受けないわけにはいきません。

ただそんなときに一番大切なことは、全員の冷静な判断と力強い協力だと思います。船長が沈着に針路を誤たず、船員が冷静に協力を惜しまなければ、その船はどんな嵐にあっても着々と進んでいくでしょう。それを、それぞれが慌てて勝手な判断をし、勝手な振舞をしたならば、それがたとえ善意から出たものであっても、船の前進は望めません

不況、困難なときこそ、“和親一致の精神”が一番に求められるのです。

 

 

人間関係を結べない行動をとれば、切り裂くような行動をとれば、どうなるでしょう?自分の生活にあてはめて考えてもいいのかなとご紹介させていただきました。

 

これをお読みのみなさんは、是非、人間関係を上手に築き、豊かな生活につなげていっていただけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

 

2018-08-29 午後4.11.43

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

 

 

散らかっていた部分の見直しです。ブログの習慣を拡張し、水泳の習慣を取り戻す。英語と読書も磨き上げていこう。

 

ブログについては、もともと映像の世界にいて、どう映るかを考えてきた者としては苦痛でしかありませんでした。

それでも書くのが苦手な人間にしては、普段からパソコンの前で書こうとしているので少し自分を褒めてあげたいと思います。とはいえ、すっかり仕事の上での母艦であり、思考のあらゆるものが詰まった大切なものとなっています。

着想持ちなので、いろんなことを書いてますが、ストレングス・ファインダーのことばかり書いて何が面白い!?というテレビ番組作ってきたときのようにバラエティにとんだ感じにしたいと考えています。

しかし、そこがいいという人も出てきて、ほんと人って面白いですね。

前提として、すべての人に向かって書いてますけど、いつの間にか、そんな僕を必要としてくれる人に向かってかいて書いている感じです。

この習慣はブログに限らず、全般に拡張できることなので、これはこのまま維持しつつ、徐々に質を上げていけたらと思っています。

 

一方、かつては生活の一部だったのに、脱落してしまい、いまや青息吐息の習慣があります。

それは運動。

年間200日はジムで水泳していたのが、親の介護とか亡くなった後処理とかおまけに腎臓のトラブルで半年入院したりで、すっかり鋼の肉体がゆるきゃらになってしまいました。

というわけで、2018年の後半はブログの習慣プラス水泳もフロー状態に再突入させるべく、チャレンジします。

併せて、ブログを英語で書いていると毎日20人ぐらいは海外から見に来てくれているので、英語についてGallup社関連の洋書とオーディオブック、それとリンクトインなど海外の人とのSNSを駆使し磨き上げる。

さらに、読書も最近アメリカとか行っていたせいで、おろそかになっているので、フォトリーディングを使って2日で一冊ぐらいな感じを目指したいと思います。

ブログ、水泳、英語、読書。

読書と人と会うことでインプットし、英語で伝達力を拡張。

水泳で健康を確保し、ブログを書くことで人に貢献。同時にビジネスも広がり人の強みにフォーカスしあえる社会につながればいいな。

 

コツコツ頑張っていこう。

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

あなたにとって最高の未来って何?

Maklay62 / Pixabay

 

 

タイトルにあるのはGallupが1950年代から150カ国で調査してきた中で、絶えず質問をしてきたことだそうです。

ちょうど日本で言えば1970年代の経済成長真っ只中からスタートしましたが、バブル崩壊、リーマンショック、ゆとり世代、悟り世代と価値観も随分変わってきたように思えます。

いろんな回答はあったようですが、世界中で絶えずトップ1,2であったのが

「お金」、「健康」で、ダントツの結果。

 

やはりといえばそうですが、僕もお金も健康も欲しいと素直に思います。

 

でもお金、健康があれば幸せなのでしょうか?

どうであれば幸せなのでしょうか?

そこらへん突き詰めていく必要がありそうですよね。

 

 

 

RitaE / Pixabay

 

そこで思い出したのは、最近、中国の上場企業が日本に研修に来ていて、僕もその研修に参加させていただいたことがあります。

 

 

 

今の中国は、ご存知のように超お金持ちの富裕層が大勢います。

しかし、その富の一方で、失うものの大きさを痛感し、かつて同じような道を歩んできた日本にヒントを探しに来ているのですね。

 

僕が見た参加者の方々は、写真にも写ってますがコーヒーではなくぬるま湯を各自携帯している保温できる水筒に入れて飲んでいました。食べるものもお肉は食べないとか、すごく徹底しているなぁと感じました。

 

こう見ていると彼らは、かつてお金だけを求めてしまい後悔したという反省から、いわばお金だけでなく、バランスをとった生き方をしようとしているようにも思えます。

 

中国の人は間違いを知って、行動を変えているわけですが、では自分はどうありたいのか?

そもそもお金なのか?健康なのか?何なのか?

ありたい姿を想像し、そこから逆算で、どのように行動するのかに繋がるのではないでしょうか?

あなたにとって最高の未来って何?についてじっくり問うてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

自分を知り、そこから他人を知る。

自分の感覚はみんな同じではないと気づくと世の中の見方が変わります。

自分の強みを使って周囲の人を喜ばせちゃいましょう!

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一のお金持ちウォーレン・バフェットのお宅訪問

みなさんウォーレン・バフェットさんってご存知でしょうか?

 

80代後半のご年齢なのですが、超お金持ち。

 

どのくらいお金持ちかというと、世界の松下幸之助が残した資産が5兆円らしいのですが、バフェット氏の現在の資産は8兆円。

 

年齢だけ見ると、ご老体を想像されるかもしれませんが、いつも飲むものはチェリーコークと朝食はマクドナルドの朝マック。友達のマイクロソフトのビル・ゲイツ氏と好物のステーキもお気に入りのお店の専用席で食べるのだそうです。

 

 

バフェット氏が住んでいる、ネブラスカ州オマハでGallupのサミットがあったのも何かの縁とバフェット氏のことを調べていると、いろいろおもしろいことが出てきていました。

 

まず、株主総会に4万人も集まるらしい。それも4時間も投資家からの質問に投資の神様が直接答えてくれるので、4万人もの影響力のある投資家によって株価が変動。

 

しかも株主総会が、テーマパーク化するのだそうだ。

 

他には、バフェット氏はバークシャハサウェイ社の会長兼CEOで通勤時間は5分。運転手付きの高級車に乗っているかと思えば、車はスバル「レガシィ アウトバック」。

 

自宅は60年前に買ったそのまま。

 

その自宅と会社の通勤途中のマクドナルドでいつも朝食を買うのだそうだ。

 

まず、オマハがどんな場所か見ていこう。

 

古い味のある町並みと、一方で世界的な企業もいくつかあるというコントラストがある場所だ。

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.11.55.png

 

スクリーンショット 2018-08-26 午後7.43.37.png

 

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.14.06.png

旧市街の商店街

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.12.41.pngスクリーンショット 2018-08-20 午後5.12.54.pngスクリーンショット 2018-08-20 午後5.13.13.png

 

スクリーンショット 2018-08-26 午後7.43.47.png

スクリーンショット 2018-08-26 午後7.44.08.pngすごく花が咲いているのが印象的

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.14.27.pngスクリーンショット 2018-08-20 午後5.15.00.pngスクリーンショット 2018-08-20 午後5.15.47.png

 

 

オマハに本社があるフォーチュン500企業の中に入っているのは、4位にバフェット氏のバークシャーハサウェイ、129位にユニオン・パシフィック鉄道、314位にピーターキューイットサンズ、367位にオマハ相互保険が並び、

 

2018-08-18 午後2.13.32

我がGallupもこの地にあります。

 

 

ここがバフェット氏の会社があるところだ!ビル・ゲイツも社外取締役になっている。

 

 

ここが自宅。アメリカのサイトには住所まで出てて、観光地化している感じです。

 

 

こんな感じのドキュメンタリー。英語ですが成功者から是非学んで下さい。

 

 

バフェット氏の自宅と会社の中間にあるいつも朝食を買うお店でドライブスルーに挑戦。

 

バフェット氏はいつも買うのは単品で、選択は3種類。株価によって買うものは変わる。

 

こんな具合だ。「今日はリッチな気分じゃないな、2ドル61セントにしようかな」と彼は言う。「それは平たいソーセージふた切れのやつ。それをコーラで流し込む。

3ドル17セントはベーコン、エッグ、チーズが挟まっているやつ。

でも今朝は市場が下がっていたから、3ドル17セントはやめて2ドル95セントにしよう」2ドル95セントはエッグとチーズの入ったソーセージマフィンだ。

 

2018-08-26 午後8.21.33

 

僕が体感したかったのはこれだ。

 

このシンプル感。豪奢な食事は必要はないということ。

 

成功者はすべきことに頭を使い、そうでないことは単純化しておく。

 

非常に大事なことを学ばせていただきました。

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

自分を知り、そこから他人を知る。

自分の感覚はみんな同じではないと気づくと世の中の見方が変わります。

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちら!

 

 

台風やなんやかんだでハラハラドキドキしていたようには見えないらしいけれど、ずっとしていていた日。

 

人はどんな人に出会ったかで人生が決まると思っています。

いろんな方の関わりの中で僕は生かせてもらっているのは間違いない。

病気とか親の死で自分が迷走している時に、こっちだよと背中を押してくれたのがこのお二人だ。

社労士の日比野さんと下田さん。

社労士歴では大先輩。超有名な人なのに、すごくナチュラル。

沖縄での理念の作成研修や東京での陽明学研修でいろいろ教えていただいた方なのです。

これは自分が直感で動いた行動で、そこで自分が今まで頭で考えて行動し、心で行動していなかったということを知り強い衝撃がありました。

 

昨日は僕が役員をしている滋賀県社会保険労務士会の支部研修があり、自分が衝撃を受けた人を、今度は他の人にも伝えたい、役に立ちたいという想いから、僕が会の窓口とさせていただき数ヶ月調整をする中で実現となりました。

法律を扱う仕事なので法律の研修が多いのですが、そこを法律だけじゃない働き方改革として対極の研修を実施。もちろん法律は大切ということを前提としながら。

正直、役員の人選会議でも、なかなか理解がむずかしいテーマで、当日の研修もどうなるかと前日もあまり眠れなく朝からずっとそわそわしていたのですが、蓋をあけるとすごく盛り上がっていて、自分でも驚きを隠せませんでした。

 

2018-08-25 午前3.55.23

 

まさに台風一過の研修で、交通は乱れ、バタバタでくたくたになったのですが、終了後の懇親会で会員の方の反響がすごく良く、その言葉が最大のごちそうとなりました。

 

2018-08-25 午前4.00.06

 

 

 

人生はまさに恩送りであり、今まで受けたものを自分がどう社会に役目として返していくのかこれからもまた問い続けていきたいと思っています。

 

スクリーンショット 2018-08-25 午前3.54.31.png

 

ありがとうございました。

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

自分を知り、そこから他人を知る。

自分の感覚はみんな同じではないと気づくと世の中の見方が変わります。

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金を改定させていただきました!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちらでお願いします!

食は記憶のスイッチ

昔、ベトナムを旅したことがあります。

 

ハノイから列車で古都フエまで行き、そこからバスで海沿いのダナン、ホイアン、ニャチャンを経てサイゴンまでというルート。

 

開高健の小説を読んでいるうちにベトナムに行きたくてたまらなくなってしまったのだ。

 

当時は、撮影の仕事でずっと昼も夜もなく働いていたので、自分を確認しに行きたかったのかもしれません。

 

スクリーンショット 2018-08-23 午後11.34.43.png

 

サイゴン。今のホーチミンシティ。ベトナム戦争関係の本を数多く読んで、どんな場所か感じてみたかったのだ。今から見るとくすんだリバーサルフィルムの色もなかなかいいものだ。

 

スクリーンショット 2018-08-23 午後11.39.11.png

 

ここはマジェスティクホテルのプール。外国人記者たちの定宿で、北ベトナム軍がまさにサイゴンを制圧しようとしていたときもここで記事を書いていたわけだ。このホテルの中に開高健が滞在していたというプレートもあって、好きな人はこれを見に来る。僕もそのうちの一人だったわけだ。

 

スクリーンショット 2018-08-24 午前0.15.02.png

 

このようなことをベトナム料理のフォーを食べると蘇ってくるのです。

 

食はまさに記憶のスイッチ。

 

2018-08-23 午後11.10.01

 

ベトナムではしょっちゅう食べていたフォーだけど、大抵鶏肉か牛肉入りのどちらかで、辛いのを見たこと無いのですけどね。

 

スクリーンショット 2018-08-23 午後11.11.34.png

 

京都にこんなお店があります。ただし店主は個性的かも(笑)。

 

スクリーンショット 2018-08-23 午後11.10.49.png

 

ただしドリンクは、何杯でも自由に飲めます。

 

よかったらどうぞ。

 

料理は美味しいです。人は個性的ですが。(大事なことなので2回いいました)

 

 

 

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

自分を知り、そこから他人を知る。

自分の感覚はみんな同じではないと気づくと世の中の見方が変わります。

 

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  料金を改定させていただきました!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ お問い合わせはこちらでお願いします!