ストレングスサミットは誰でも参加できるストレングス・ファインダーのお祭りです

昨年僕も参加させていただいたGallupのストレングスサミット

実は誰でも参加できます!テレビの撮影などいろんなセミナー、国際会議参加してきましたが

やはりエンターテイメントの本場は違います。すごく魅せてくれます。

ご紹介させていただきます。

“ストレングスサミットは誰でも参加できるストレングス・ファインダーのお祭りです” の続きを読む

「チャンスを掴む思考」講演会ご案内

 

 

2018-09-01 午後6.51.52

 

自己啓発で継続学習しているアチーブメント。その滋賀の仲間とイベントをやることになりました。

人間関係に悩んでいる人、がんばっているけれど成果に結びつかないという人、自分を変えるきっかけが欲しいという人などにオススメです。

 

(講師のご紹介)

講師 武下浩紹氏
JPSA日本プロスピーカー協会認定ベーシックプロスピーカー
苺農家「酪農ファームたけした」代表

 

挫折を繰り返す中、諦めず挑戦し続け、業界平均の実に7倍という年商を作り出した経営者が「チャンスを掴む思考」と「目標達成の技術」をもて余すことなくお伝えします!

 

「チャンスを掴む思考」
~挫折の数以上に挑戦を重ねた時道は開く~

 

 

 

 

日時 2018年10月16日(火)19時から21時
場所 滋賀県草津市民交流プラザ大会議室

チケット前売り券 1,500円
お申し込み、お支払いは下記のパスマーケットよりお願いいたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01myv8zrh6mm.html

 

竹下氏よりみなさんへのメッセージです。

 

 

いつもどおりこちらもよろしくお願い致します。

世界1800万人が受けているストレングスファインダー。

強みを使うことにフォーカスする人々は生活の質が向上する確率が3倍上がり

仕事に積極的に取り組む確率が6倍上がるとGallupのデータで明らかになっています。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

新しい自分を見つけてみよう(伊丹・羽田・ロスアンゼルス編)

 

2018年7月12日。曇り空の伊丹空港。

 

この翌日からスーパー猛暑に入ったのですね。

 

さて

 

久々の海外。10年ぶりだ。

 

昔は永遠のバックパッカーと思っていたが、9.11の時にグラウンド・ゼロをこの目で見て双六で言う「あがり」だと自己確信したので、以来足は遠のいていた。

 

まさか、自分の行くときにそんなことがあるとは思わないので、何かの因縁を感じました。

 

今まで全部で30カ国ほど行っているけど、アメリカは今回が2回目。

 

「えっ!?」と少ないですねと言われるのですが、要は昔から他人と同じことはしたくない性分なのです。

 

 

しかし、海外久々すぎて、時代がすごく進化していて、飛行機のチェックインがアプリでできたり、浦島太郎の気分でした。

 

まず、当初の目的地サンフランシスコへは伊丹から羽田、ロサンゼルスと乗り継ぎをする。

 

昔から、いろんなとこに出かけているので、このくらいの乗り換えなどなんでもない。

 

なんでも見てやろうがベースにあるので、旅はスローな方がいいのです(笑)。

 

羽田でドルへの両替とアメリカで使うWifiのレンタル手続きしていてのんびりしていて

 

ANAからDeltaに乗り換えるのに、荷物を預けようとカウンターに行ったら、「最終のご案内は終わったのです」と言われ少しあせる。

 

まあ、それでも問題はなく搭乗口に行くと、他の乗客も並んでいる状態でした。

 

 

まず、座席について機内誌を見るとオアフの文字。

 

ハワイは、まだ、行ったことがない。

 

繰り返しますけど、みんなが行くところは後回しで生きてきたので、これから行くのですw

 

しかし、この「旅」に関するものは間違いなく僕のスイッチだと確信。

 

当たり前だと思うかもしれないけれど、人の感覚は3300万人に一人しか同じではないとGallupの調査でもあるし、何の興味も示さないという人もいる。

 

自分のスイッチが何なのかを是非、見つけて利用していただきたいと思います。

 

 

しかし、飛行機の外の景色は最高です。

 

スキューバダイビングをしている時に感じる無音状態と同じで

 

どこまでもどこまでも深く瞑想する。

 

自分の心はどうしたいのか?

 

自分の行動は正しいのか?

 

https://youtu.be/raRiNTVQI74

 

いつも思うのですけど、ストレングス・ファインダーはじめ世の中にはいろんな検査、調査、手法ありますけれど

 

何してるかと言えば、今の自分の状態を可視化してくれてたりするだけなので、要は、そこからどう行動するかが一番大事だと思うのです。

 

正解は常に自分の中にあるけれど、普段の生活のなかでさまざまなノイズにより心の声が聞こえなくなってしまっている。

 

それをきちんと聞けるようになれば、自分に向き合えるようになればあとは自走していけるのだと考えています。

 

https://youtu.be/JDcwU9RK_4A

 

自分に向き合わないからいつまでも暗闇にいるけれど、明けない夜はないように行動すれば、きっとうまくいきます。

 

 

 

ただ、多くの人が、ツールを使いました、「ふーんなるほどね」で終わり自分に向き合わないから、次々と占いを受けるように、ツールに手を出す。

 

そこを改めて、これだと思う自分の納得感にしたがうのがいいと思います。

 

どこのだれが言ってたとかは関係ない。

 

要は自分なのです。

 

僕は、ストレングスファインダーが自分にしっくりくるし、なによりも自分が見えたものなので、コーチにもなって多くの人にも、活用していただだきたく日々活動しています。

 

そして、さらに自分を高めてよりよく伝える為に、ストレングスファインダーの聖地、ネブラスカ州オマハで開催される、世界中のコーチやHR(人事について積極的な企業の担当者)関係者が集まるサミットに参加すべく向かっている訳です。

 

さて、ロスアンゼルスに到着。

 

続きはまた。

 

 

ご相談予約はこちら⇒https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/

料金はこちら(またパワーアップしたので、近日改定しますのでお早めに)⇒https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/

 

 

 

コーチがいれば上達も早くなる

 

コーチっている?と聞かれるとこのように答えています。

 

スポーツを始めようとするAさんとBさんがいます。

また、Aさんはプロのコーチにつき、Bさんは独学で練習するとします。

1年後、どちらが上達しているでしょうか?

 

それは当然、プロのコーチについたAさんでしょう。

プロのコーチは、専門的な知識や経験から問題点と解決策を適切に指導します。

その問題点に気づいてさえいないのがほとんどの人なのです。

 

人生が永遠に続くのであれば、自分でそのうち気づくこともあるでしょう。

しかし、人生は有限なのです。

自分のためだけでなく、家族や会社社会にもあなたが成長する速度を早める必要があるのです。

 

もやっとしているなら、さっさと受けてみて、次に行けばいい。

経済評論家の勝間和代氏がそうおっしゃってましたが、まさにそう。

どんどんやって、合う合わないを見極め、次に進む。

 

それだけのことではないでしょうか?

私自身は、いつもこのスタンスでセミナーなど受講しております。

 

 

 

 

 

大勢の人に自分の印象を言われたりする研修に参加ー

昨日まで3日間、「自分自身を見つめて自己の成長の妨げとなる思考の枠組みを突破して、パラダイスに行こう」という研修に参加してきました。受講生は156人。酸欠になりそうな空間で3日。経営者3分の1、営業マン3分の1、その他3分の1という構成でした。

 

ストレングスコーチ・社会保険労務士とはいえ、目標目的というものは絶えず日常の中で揺れ動き変化したいしたいと言ってきます。その中で、いかに自分を保つかは、非常に大事だと考えています。

 

我々、よく考えれば、生まれてからこのかた、国語算数理科社会など学問は学んできましたが、生き方や成功の仕方について学んだことがありますでしょうか?

辛いとき、悲しい時、どのように対処したらいいか教えてもらったことがあるでしょうか?

日本経済新聞の記事に「世界保健機関(WHO)は、世界でうつ病に苦しむ人が2015年に推計3億2200万人に上ったと発表した。全人口の約4%に当たり、05年から約18%増加した。世界的に一般的な精神疾患になりつつあり、若年層の自殺増にもつながっているとして、早急な対策が必要だと指摘した。」とあります。

うつ病と診断された人の数だけなんで、他に悩んでいる人なんてゴマンといるわけです。

義務教育を終えると、あとは自分でどのように一生を渡るかが勝負。

何もしないという選択も一つだし、学問についても学問以外の生き方について学ぶのも選択。

 

ただ、不安定な世の中で、自分に起こる様々な事柄にいかに対処するかを学べるチャンスは学習の機会しかないということは確かでしょう。

 

そんな中で、受けた研修でしたが、多くの人が悩むのが、①俺は歳だからやらない②どうせ負けるからやらない③自己を過小評価しやらない④周囲の目が気になるからやらない⑤どうせうまくいかないからやらない⑤私はいいのという自己犠牲でやらない⑥そのうちと言い続けてやらないという思考の枠組みの空間に封じ込められて動けないでいること。

その封じ込められた中で、いかに自分を突破させるかがテーマ。

この点では自分がコーチングしたりする中で学びが進んでいる分野だったので、自分ならどうクライアントに伝えるかを中心に学びを得てきました。

何せコーチ歴35年の先生なので、トークや演出が完成されているので、言い回しなど、全部使わせていただきたく、必死にメモしてきました。(笑)

実際は、本当に自己成長したい、自己の殻を破りたい人のための講座なので、そっちのワークなどもこなすことで、気づきも多かったです。

ただ、周りのサポートしてくれていた方々が、「青山さん引いてますね?殻を破りましょう!」とか言って親身に言ってくださるのですが、自分としては、客観視していて、見方が違っていたので、確かに引いてるわと笑ってしまいましたね。

あと、面白かったのが、大勢の人と一対一になって、知らない者同士が第一印象言い合うのですけど、僕の場合は大抵が「怖そう、または、ゆるキャラ」みたいな印象だそう。

こればっかりは、先天的なものもあるから仕方ないもんなぁ。

ただ、みんな一見、怖そうだったけれども、話したら優しかったとちゃんとフォローもしてくれてたし、許してあげました(笑)

最終日、まとめの内省タイム。

全てを消化し、洗い流して終了です。

 

 

比叡山で合宿しながらストレングスファインダーイベントしてきたよ

10月16日の日記。

この週末は、比叡山延暦寺の宿坊に泊まり、滋賀と京都をぐるっとめぐるというストレングスファインダー合宿をやってきました。

今年の3月に社労士の日比野さんと下田さんに沖縄で合宿しながら、理念などを学んで自分もどんな形でも合宿やりたいなぁとずっと考えていました。

http://texingara.com/2017/02/15/%E9%80%9A%E5%A4%A9%E6%B3%8A%E7%A0%94%E4%BF%AE/

 

これは、今年の目標のひとつだったのですが、日帰りばかりで、合宿までは高いハードルでした。

そこで動けないでいたのですが、言い続けることは大事で、ストレングスコーチ仲間の澤田さんに話をしたら意気投合。

そこからは一気にことが進んだ感じがあります。

澤田さんは、ソフトバンクの人事出身で、3000人以上のストレングスファインダーコーチングの経験などを持ち、汐留の母と呼ばれるカリスマ。パワフルで本当に行動力が凄い人。コミュニケーションと社交性と達成欲でどんどん進んで行く感じです。

http://www.cuddle.co.jp/

 

そこで僕は、地元で幼稚園から高校まで延暦寺学園で地理に詳しく、山にも登り、JR東海の「そうだ京都に行こう!」のキャンペーン番組に関わるなどの20年というマスコミ経験が豊富というのが強み。

 

そのようなお互いの強みを生かした企画でした。

 

 

社労士やっているときはいつも一人だったので新鮮。

 

コラボ企画楽しい。

 

どんどんコラボしたいなと思いました。

 

マスコミ時代のチームで作品を作り上げるような、ワクワクの感覚が蘇ってきてすごく楽しかったです。

 

なぜ、合宿がいいかというと、普通コーチングというと、部屋の中でやることが多いかと思うのです。

僕がこだわるのは、自然に触れることで五感を敏感にさせること。

部屋に篭るのではなく、自然の気の流れの中に身を委ねると、自分を探しやすい。

さらに、合宿することで、同じ釜のめしを食べ、親密性が増すことで会話がより深堀することが可能。

会話だけで終わらないので、動きひとつから見えるものが沢山あるのです。

 

また、普通合宿って、そう慣れている人っていないと思うのですが、僕は「そう言えばロケやってたなぁ、タレントさんとロケやってたやん。」と思い出して、タレントさんを一般のお客様に置き換えたらいいだけだと気がついたのです。

 

実際、合宿すると予想外のハプニングも起こるし、天気も関係するけれど、そんな中でいかに楽しくいい番組をつくるかを考えてきた経験が、こんなにもコーチング合宿に生きるとはびっくり。

 

自分のやってきたことは、ここに繋がったのかと、僕にとっても気づきの多いものでした。

 

この合宿については、今年やりとげるリストに入れていたので、とてもうれしい。

 

この経験だけで満足しないで、最上志向と着想で既成概念にとらわれず、さらに幅広くやりたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

あなたのアクセントって何だろう?

10月14日の日記。


早朝からうちの柚子(ゆず)を収穫。

 

柑橘系の甘くてどこか強い香りが部屋中に広がっております。

 

すごく「力」を感じます!

 

単調と思われる生活でも、何かアクセントとして取り入れると人生が豊かになるような気がしますね。

 

多分アクセントは何だろう?となると思うのですが、それは人それぞれではないでしょうか?

 

 

自分を知ることは豊かな生き方につながるので、自分のアクセントとなる高揚するものを探してみてください。

 

 

 

さて、今日は東京からのお客様をお迎えしてストレングスファインダーのイベントです。それも、なんと泊まり!

比叡山を中心に滋賀京都をめぐり、自分を探すお手伝いをさせていただきます。

紅葉も始まり、うつろいゆく自然の中内省するには最高の季節。

どのような気づきに、どのような自分と出会えるかすごく楽しみです。

陽明学って?と思ったらストレングスファインダーと繋がったり!?

先月から、陽明学の当代随一と言われる福岡女学院大学名誉教授の難波征男先生から体系的に陽明学の根本思想について学んでいます。

 

社会保険労務士の日比野さんを中心にやられている講座なんですが、日比野さんはストレングスファインダーで言うところの「着想」がある可能性が大。超アイデアマンで人を飽きさせない。この講座もそうですけれど、色々な活動をされている方です。

 

受講生は、主催が日比野さんなので社会保険労務士が多いけれど、税理士さんや一般企業の経営者もいるという感じ。

 

全体的に言えることは、参加者の方々の意識が高い。

 

皆さん、通常業務以外に本書いたり、講演したりと超多忙な方ばかりだけれども、全国各地から、なぜ学びにくるのかを考えた時に思いついたのが、「何を、誰から、誰と学ぶのか」が大事ということ。

本当にピンキリで色々講座はあるけれど、人物が集まるからにはわけがあるからに違いない。

僕なんかは、ストレングスファインダーの学習欲が発動しまくりで、興味があちこちにあるだけだけれど、他の方を俯瞰的に見ていると、そのように感じました。

 

そこで陽明学とは何かなのですが、正直奥が深すぎて説明が難しいのですけれど、心理学といえば類型に分けての他者理解やコントロールなど西洋の考え方が今は多いかと思うのですが、陽明学は、自分にとって良い心の状態の実践方法が説かれていて、中国の孟子の「人は生まれつき悪い人はいない」という性善説の流れの中にある考え方なのです。

 

この考えが、ストレングスファインダーの考えと繋がり、西洋と東洋の橋がかかり、自分の中では興奮している状況でやばいです。

 

あと、よく朱子学と比較されるのですが、日本で言えば朱子学は四書五経という書物をひたすら穴が開くほど読めという、修行につぐ修行を求めた考え方で、江戸時代の幕府の中心思想。

 

これに対して、陽明学の主題は「楽しんで以って憂を忘るとは、是れ聖人の道此の如くにして、眞に戚む時有る無きなり」。と悩みや不安がある時は何をしてもいいから、やりたいことをやって楽しもうというというもので、もちろん人に迷惑をかけるのはダメだが、こだわらずに自分を見つけてどんどんやろう。一番いけないことは、やりたいと思っているのに、人はどうだとかと言ってやらないこと。として、江戸期の支配階級以外に広まったと云われています。

 

佐藤一斎、西郷隆盛、吉田松陰、高杉晋作、山田方谷、河井継之助、渋沢栄一、昭和の時代の歴代総理大臣その他多くの人がその生き方を参考にしてリーダーシップを発揮。最近では MBAスクールの必修講座にもなるなどの流れがあるわけです。

 

最近では、本家中国でも陽明学の見直しが始まっていて、習近平国家主席の指導により大気汚染問題など人民のモラルを改善しようと、国家をあげて導入する動きがあり、難波先生からお聞きするその中国での以前での対応の違いなど、現在進行形の話なので、時代は動いているのだなぁと感じています。

 

また、情報更新を続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

最後までお読みくださってありがとうございます。よろしければ、感想など御願いいたします。あと、「いいね」など押してくださればやる気にもつながります。何卒よろしく御願いいたします。

【参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

イベントを開催することとなりました。某お父さん犬の会社で、数万人を教育してきた最強のストレングスコーチでもある汐留の母が、日本の心のふるさととも言える京都・滋賀に降臨するこの企画です。

 

1200年の歴史あるパワースポットを巡り、

また、聖なる山の巨木からのマイナスイオンを浴びながら

 

ストレングスファインダーを使って、バッサリとご参加いただいた皆さんの本質を開いてみせますよ。

自分の強みって知りたくないですか?

自分の顔を直視できないように、自分のことは自分では分かりません。

この機会に是非ご参加いただき、チャンスをつかんでいただけたらと考えております。

 

以下は主催のカドル株式会社様の案内を転記しております。

参加希望の方は私にご連絡くださいね。

 

参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

10月14日土曜日〜15日日曜日の2日間、”一隅を照らすイノベーター”ストレングスコーチ青山直人さんとのコラボで
「そうだ!京都へ行こう心と向き合うワークショップ in 比叡山 延暦寺」ツアーを開催します。

紅葉の京都、比叡山 延暦寺でこころ穏やかに自身の強みと向き合ってみませんか?
心と向き合うには最適なひとときです!ご興味ある方は、奮ってご参加くださいませ!!

14日土曜日は、比叡山にロープウェイで頂上まで宿泊は、比叡山にある「延暦寺会館」を予定しております。
15日日曜日は、日の出を見ながら、ご自身の強みを理解しさらに生かす方法を一緒に探してみませんか。
15日日曜日は、比叡山から京都方面に下山し、青山さんの地元京都をご案内いただきます。

▼詳細▼==========================

・日時
2017年10月14日(土)-15日(日)
※10月14日(土)11:00にJR京都駅に集合予定です
※解散は、15日(日)15時頃@京都駅の予定です。

・場所
比叡山、比叡山延暦寺、比叡山会館、京都各所

・宿泊場所
比叡山会館 http://syukubo.jp/
※参加者4名様までの同室を予定しております

・定員
12名
※お申し込み先着順でご参加を受付をいたします。   
※最少催行人数4名です

・応募締切
9月23日(土)

・スケジュール
詳細は追ってご連絡します

・ファシリテーター
Gallap社認定ストレングスコーチ青山直人、澤田清

・参加費
28,000円/人(税込)
※上記金額は、14日(土)ランチ代、宿泊費
(1泊2食付き)、ワークショップ代が含まれております
※京都までの交通費及び、その他交通費(ロープウェイ賃料等)はご参加者負担となります。
※ご参加費の弊社指定口座への事前のお振込をもちまして参加が確定となります。
※10月1日(日)より28,000円/人キャンセルフィーが発生いたします。

・ご留意点
ストレングスファインダー受験費用(19.99$)
はご参加者でご負担くださいませ。
「ストレングスファインダー(Top5)」を受験される方は、以下のリンクに記載の通り受験をお願いします。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index/

既にストレングスファインダーを受験されている方は再受験は不要です。Top5のみ事務局にお知らせください。

初日のランチは比叡山最寄り駅の坂本駅近くの
有名なお蕎麦をお召し上がりいただく予定です。
その他夕食、朝食は精進料理を予定しております。
蕎麦・小麦アレルギー等ある方は事前にお知らせくださいませ。

==============================

<ご参加者へのお願い>
本ワークショップは事前に「ストレングスファインダー(Top5)」を受験いただき、結果を事務局にお知らせいただきたく存じます。
(事前に参加者の皆様の強みをプロファイリングするため
お手数をおかけしますがご協力宜しくお願いいたします!

学習欲

ここ最近の僕の学習欲を振り返ってみようと思う。

 

まず、この一年はすごく色々なものを吸収している。2016年2月から5月まで通算ひと月入院したことで、自分の人生を改めて振り返ることができた。

結果的に、眠っていたものが目を覚ましたかのように今活動している状況だ。

 

 

2016年の年末に勝間和代さんのフォトリーデングを受講。もう勝間さんはフォトリーデングの講師やらないとかでラッキー(大阪)

リンク先 http://www.katsumaweb.com/photo

これで、一生フォトリーディングを受講しようかどうか迷うことがなくなったし、本に対するハードルが低くなった。

 

 

2017年2月 ストレングスファインダーコーチ養成講座を受講。(東京)


これで、人と人とを結びつけるツールを得る。

 

 

 

2017年2月 福島正伸さんの究極のコンサルタント養成講座を受講。(京都)

リンク先 http://lahimawari.jp/choninki/

 


書籍に感銘を受け、また病を克服して仕事をする姿勢に惹かれて参加。これで、人生のピンチが全てチャンスに変わるとわかる。

 

 

 

2017年3月 通天泊受講(沖縄)

リンク先 http://texingara.com/2017/02/15/通天泊研修/


これにより東洋儒学の考えをベースに、自分の心の中にある「良心」と、この世に生まれてきた意味(固有の用)を自覚。社長の魂が燃え上がる本当の経営理念・ビジョンの構築方法を学ぶ。

 

 

 

2017年5月 カドル株式会社 MBTIセッション受講(東京)

リンク先 http://www.cuddle.co.jp

これによりユングの心理学的類型論をベースに米国で開発された国際規格に基づいた性格検査。自分でも気づいていない自分にしかない強みや動機などについて気付き、他者との違いについての理解が進む。

 

 

 

2017年7月 アチーブメント株式会社 戦略目的達成プログラム「頂点への道」受講。

 

リンク先 https://achievement.co.jp/president_service/

 

これにより、理念経営の手法や目標設定技術から具体的な計画の立て方、時間管理技術まで学ぶ。

 

 

2017年9月 株式会社ツナゲル 立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)受講。

リンク先 https://tsunageru.co.jp/kouza-event/tachibana

これにより、ブログへの向き合い方が変化。今やっている水泳のトレーニングのように、ブログも筋トレだということ。とにかく何文字でもいいから向き合うことを学ぶ。

 

 

2017年9月3日。今年はこんな感じ。このほかにも、付き合いや社労士の研修など学びは日々。原則、欲しいものは取りにいく。

気になったら学びに行くことで、自分のストレスを減らし、悩みを減らし、お客様へのサービスにもつながるというのが基本スタンス。