犬を飼っている人には読んでもらいたい 犬が老いるということ 心構え

犬がとうとう歩けなくなってきました。16歳という年齢なので、人間で言えば80歳になります。

犬は元気に走り回るのが当たり前とついこないだまで考えていましたが、普遍なものはないのだと感じています。犬が弱ってきたきっかけから、歩けなくなるまでを書いてみました。

犬を飼っている人はだれでも通る道なので、少しでもお役に立てればいいなと考えています。 “犬を飼っている人には読んでもらいたい 犬が老いるということ 心構え” の続きを読む

犬と共に暮らすということは 人として成長させてもうということだ

わんこを散歩させていると、時々「いつも見てるけどかしこい犬(こ)だね」と言われることがあります。

犬が嫌いな人は嫌いだけれど、好きな人は好き。

毎日朝夕、公園で少し遊んだりしているのを見ていたようだ。

“犬と共に暮らすということは 人として成長させてもうということだ” の続きを読む