JR東日本のCMで吉永小百合さんも訪れた信濃戸隠神社 奥社

創建以来二千年余りの歴史を持つ神社。

霊山戸隠山の麓に奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社がある。

去年に旧中山道をドライブして、諏訪大社に参拝し、信州にご縁をいただいたせいだろうか、不思議とずっと呼ばれていたのだ。

声が聞こえるとか、ヤバい話ではないのだけど、感じるのだから仕方ない。

今回は、その中の本社的な位置づけにあった奥社をご紹介しよう。

戸隠神社 奥社 基本情報

  • 神社名 戸隠神社 奥社
  • 住所 長野県長野市戸隠3690
  • 電話番号 026-254-2001
  • 創建年 紀元前210年
  • ご祭神 天手力雄命(あめのたち゛からのみこと)
  • 入場料 無料
  • 駐車場 あり
  • ウエブサイト https://www.togakushi-jinja.jp/

戸隠神社 奥社の御由緒

以下はウエブサイト参考

日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸を開き、天照大神をお導きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が全国に広宣され多くの崇敬者が登拝されます。
参道は約2キロ、中程には萱葺きの赤い随神門があり、その先は天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木が続いています。

戸隠神社 奥社 地図とアクセス

アクセスは車が便利だが詳しくはホームページを参考にするといいと思います。

 

戸隠神社 参拝レポート 2020年3月

参拝日

2020年3月31日。わたくしの誕生日に参拝。

当日の様子

暖冬で雪なんてあるはずないと思っていましたので驚きました。

中央道を降りて30分ほど走って来ました。

大歓迎モード。快晴。

国立公園が広大に広がっていて、日本屈指の野鳥の生息地でもあります。

雪解け水が耳にも目にも優しいのです。

雰囲気をどうぞ

さあやってきましたよ

冬は神は別のところに移してあるらしいのだけど、敢えて行く。結構みんな長靴履いて来てるので驚いた。

この神社は北には上杉謙信、南には武田信玄と両方からラブコールを受けて微妙な立ち位置で大変だったらしい。

地元の方と話していたらそんなことが聞けた。

一番下から奥社のあるところまではおよそ2キロ。ずっと平らな感じの参道です。

狛犬さんがいて、奥には萱葺きの随神門。戸隠神社で一番古い建物だとか。

明治以前はここはお寺だったので、本来は仁王門で仁王門さんがいたのです。今は長野市内の方に行ってるのですって。

樹齢400年の杉並木。戸隠自慢のパワースポットです。

雰囲気もどうぞ

明治以前は、この参道の両脇にお寺の坊が並んでいたそう。

この御神木が吉永小百合さんのCMに使われたそうで、中が空洞になってるのです。

結構積もっています。

まさに戸隠。

奥社まとめ

駐車場にキレイなトイレもあって快適。ただ、お店はない。春になればどうなるのか分からないが、冬は自分たちで自然を満喫しようと割り切って来るといいでしょう。