最も行きたかった場所 江戸時代門弟3000人と言われた大先生 佐藤一斎の故郷を訪ねた

尊敬する人物は誰かということになれば私の場合は生きている人はいなくて

過去の人に今は魅力を感じています。

その一人として、江戸時代の大先生佐藤一斎の故郷に行ったので今回はその事について書いてみたいと思います。

“最も行きたかった場所 江戸時代門弟3000人と言われた大先生 佐藤一斎の故郷を訪ねた” の続きを読む

宗派を超えた1400年の寺院 一生に一度は行きたい善光寺で西国巡礼7回目の御礼参り 

よくわからないままに四国と西国巡礼をはじめて、おかげさまで四国は一度、西国は七度満願です。

四国は高野山、西国は善光寺にとお礼参りに行くのですが、今回は西国なので善光寺へ行ってきました。

 

“宗派を超えた1400年の寺院 一生に一度は行きたい善光寺で西国巡礼7回目の御礼参り ” の続きを読む

雲のような虹を見つけた 勝手に吉兆としておこう

今日初めて逆さの虹なるものを目撃しました。

ふと青空を見上げると

青空がにじんで見える。

あー、俺疲れてんのかもね。

そう思いつつ、目を開けたりつむったり。

いやいや、俺の目がどうのこうのではなく、あれは虹なんだと次第に気づく。

今まで生きてきて、初めてなものだから少しドキドキ。

これは吉兆だということにしておこう。

そう深く頷くのでありました。

おまけで動画も載せておきますね。

活躍する可能性が高いのは 神経細胞が活発な小学校から中学までにとことん好きを追求することなんだとか

先日引退した野球選手のイチロー。

名古屋市立大学学長であり医師の西野仁雄氏が、イチローの脳について書いた本があったので興味深く読ませてもらった。

結果を出した人というのは普段どんな行動しているのでしょうか?

“活躍する可能性が高いのは 神経細胞が活発な小学校から中学までにとことん好きを追求することなんだとか” の続きを読む

犬を飼っている人には読んでもらいたい 犬が老いるということ 心構え

犬がとうとう歩けなくなってきました。16歳という年齢なので、人間で言えば80歳になります。

犬は元気に走り回るのが当たり前とついこないだまで考えていましたが、普遍なものはないのだと感じています。犬が弱ってきたきっかけから、歩けなくなるまでを書いてみました。

犬を飼っている人はだれでも通る道なので、少しでもお役に立てればいいなと考えています。 “犬を飼っている人には読んでもらいたい 犬が老いるということ 心構え” の続きを読む

比叡山延暦寺の伝教大師最澄さんの生まれた家に行ってきました

比叡山延暦寺の開祖、伝教大師最澄の一族が住んだと伝えられている場所の紹介です。

日本の仏教の母山と言われる延暦寺。

その最初を歩みだしたのは当時19歳の最澄でした。

せっかく奈良から僧侶になる資格を得たわずか3か月後の出来事。

その頃は誰でも僧侶になれる訳ではなく、全国で割り当てがあり、例えば滋賀の国分寺は10数人という程度しかなれません。

しかも、毎年試験があるわけでもなく、亡くなったりしないと欠員がでない。

そこを若くしてなったのだから、我々が思っている以上にすごいことなのだとだ。

それを、いとも簡単に手放して自分で一からやろうというのだから、よほど強い信念があったのですね。

今後調査されたら何が分かるか楽しみです。

小高い丘の上にあります。

大きい石碑が真ん中にあり、周りはお地蔵さんがいっぱいありました。

比叡山は誰でも拝めば極楽に行けるという地蔵信仰の発祥地なので、いろんなところでお地蔵はいます。

しかし、どれだけ時間をかけたら彫れるのだろうと想像してしまいます。

奥の山が比叡山。

この地から拝んでいたのでしょうか。

すごくいい気を感じる心地のよい場所でした。