着想:資質証言

 

 

「あふれる水のごとく」

僕は、基本的に根っこの部分は着想なんだろうなと最近気づいた。

着想というものは、常に水が溢れる泉のごとく、アイデアが溢れてくる。

かと言って、興味がないことにはアイデアは出ないのだが、興味のあることに関しては、寝ても起きても歩いても、何しても出っぱなし。

これを書いている今も出てたり(笑)

また、興味がなくても、人に相談を持ちかけられたことなら、これたまアイデアが次々と出てくるのだ。

ある意味、僕にとってはマスコミ時代も社会保険労務士となってからも、今も、「なんとかできないだろうか?」という問いに解決作を出し続けるなと気づいた。

ちなみに、アイデアが出まくるかと言って、行動するかは別の問題になる。

例えると「コップに水が満杯にならないと動かない」の感じ。

おそらく、潜在的に行動のハードルを上げて、アイデアに対する行動を抑制しているのだ。

 

 

社長さんから労働基準監督署から是正勧告受けたけれど、社労士以外に頼める?と聞かれた。

先日、とある社長さんから労働基準監督官から是正勧告を受けたのだけれど、自分の知り合いのコンサル会社に頼もうと思うのだけれど、大丈夫?と相談を受けた。

 

まあ、社会保険労務士や分かっている人には当たり前すぎるのだが、一度僕のブログでも全国社会保険労務士連合会のサイトがわかりやすいので、ご紹介したいと思う。

 

まず、社会保険労務士法第27条を確認していただきたい

【参考】社労士法第27条(業務の制限)

社会保険労務士又は社会保険労務士法人でない者は、他人の求めに応じ報酬を得て、第2条第1項第1号から第2号までに掲げる事務を業として行ってはならない。ただし、他の法律に別段の定めがある場合及び政令で定める業務に付随して行う場合は、この限りでない。

この、第2条第1項第1号から第2号までに掲げる事務というのが、労働社会保険諸法例に基づく申請書の作成等ということになり、以下に詳しく説明したい。

 

労働社会保険諸法令に基づく申請書の作成などについては、社会保険労務士の独占業務なので、コンサル会社は労働基準監督署から同法に基づく提出依頼があったとしても、顧客の相談には乗れるが、提出は出来ない。

上の図のように、企業に対するコンサルティングはコンサル会社はできるが、労働社会保険諸法例に基づく申請書の作成などは社会保険労務士に任せる必要がある。

 

依頼される企業とすれば、全部ワンストップでしてもらいたい気持ちはわかるが、そこは、最低限の知識として、法違反をしないようにお願いしたい。

 

詳細は、全国社会保険労務士連合会に詳しくあるので、しっかりとチェックをお願いしたい。

 

全国社会保険労務士連合会https://www.shakaihokenroumushi.jp/consult/tabid/220/Default.aspx

 

 

学習欲・最上志向発動して朝会に参加。続けることについて考えてみた。

9月20日の日記。

 

今日は滋賀で自己啓発系の勉強会に参加。

 

学習欲ともっとよくなりたいという最上志向のコンビが発動しました。

 

車で片道1時間弱のところで、午前7時からだったので渋滞考えたら5時台に家を出て、その前に犬の散歩や、仏壇神棚のお参りしているので、4時起きだった。

 

初参加させていただいた勉強会だが、なんと隔週で50回目の記念ということであった。

 

なんにしても「続けることの大変さ」は分かる。

 

ちょうど、自己紹介では自分としても水泳1キロを日課にして1ヶ月であったので、リンクした話ができたけれど、皆、続かない、続けれれないから悩むのだとも話しながら思う。

 

どうしても、脳が快楽を求めて楽をしようと誘うので、皆負けてしまう。

 

いわゆる人類永遠の課題であると同時に、成功への秘訣とも言えるのかなというところ。

 

そして同時に、ただ続けたとしても、内容が伴わないと意味がないだろうし、参加者、関係者も価値を見出さないと思う。

 

人が例えば50人いたとして、耳打ちに言葉を順にリレーしたとして、注意しなければきっと最初と最後は内容が大きく異なってしまうだろう。

 

このように続けているだけでは、いつの間にか「何のためにやっているのだろう?」ということになりかねない。

 

こう考えれば、自分も耳の痛い話になっている事だけれど、意識しなければ変化もないわけだから、あえて記録にして意識したいと思う。

 

 

早朝からキャッチコピーを考えお墓参りし先祖に感謝した日

9月19日の日記。

達成欲の資質のある経営者の方から、朝っぱらから早朝から広告のキャッチコピーやし映像について相談を受ける。やっぱり、達成欲はガンガンくるね。でも、資質を知っているので全く腹が立たないのがストレングスファインダーのいいところだ。

まあ、僕も着想がベースということもあるし、もともと長年クリエイティブな業界にいた者だから、速攻でどんどんアイデアが出るので、すぐに解決した。

 

 

あと、週末は予定がぎっしりで雨も降る予定なので、お彼岸のお墓参りに出かける。

お墓参りといっても、線香とロウソクと仏花を持って手を合わせたら済む話ではなく、山の斜面を切り開いて作られていて、基本草の手入れは各自でやることになっている。

これを放っておいたら、草木で覆われてしまうのは目に見えており、ご先祖様に枕元に立たれる事態になる。

それは困ると、除草剤や、鎌、両手バサミなどなど大仕事なのである。

年間、何回も通って、手入れをしてるからまだいいものを、見回せばほんと、草ぼうぼうの中にお墓があるというところも少なくない。

作業を終えて、ロウソクに火を灯し、お線香にもあげて、般若心経を唱えて終了。


草が大変だけれど、琵琶湖が遠望できるいい場所です。

いつも思うけれど、お墓をお参りすると、すごく気持ちいい気分になるね。

 

自分が今あるのは、父母のおかげだし、ご先祖様のおかげでもある。そういう気持ちを大切にしたいところだ。


地元坂本   向こうは湖です。

 

 

 

 

京都のハイアットで食事したけれど、花粉症がひどいのなんの


9月15日の日記。

今日は打ち合わせで京都のハイアットを利用。


京都は和食だよね


もう、全てが美しい(笑)
食って、お料理の美味しさ、

器の素晴らしさ、

座席から見える風景の美しさや自然な音。

そして、同席してくださる方との良質の会話。

それら全てが織りなす総合芸術だと気付いたね。

なにせ、マスコミ時代に「メシは飲め」と早くたべることを教育されてきたもので、ここにきてようやく分かってきました(笑)
あと、花粉症が今日はひどかった。
もう、ボックスティッシュカバンに入れて動いてましたので、味がいまいちわからず残念。
すごく素敵な場所なので、また行きたいね。

書きまくりの日

9月12日の日記

 

今日は、昼前からスイッチが入り、ずっと気になっていたコンサルツールをまとめていて、夕方まで突っ走っていた。

 

途中、来年アメリカにGallup主催のストレングスサミットに行くのどうのとか仲間とやりとりしつつ、テンションは上がりっぱなし。

 

ほんと、強みを知り仕事をすると疲れ知らずな感じだ。

 

しかも、19時から24時までは今度はPCでの作業に入るものの、疲れ知らず。

 

すごく素敵だ。


あと、大型トラックが坂道で荷台が引っかかって、動けない状態になっているのを見かけた。人も、大丈夫に見えて実は身動き取れてないってこともある。

気をつけてほしいな。

 

成年後見センター滋賀

9月11日の日記。

出張で3日泳がず、昨日は泳いだので、少しだるさがある。

 

今日は所属している滋賀県社会保険労務士会のお仕事で、成年後見センター滋賀の委員会。

私、今季で委員2期目。

 


滋賀県社会保険労務士会の古川会長挨拶。

 

 

リンク先http://www.sr-shiga.com/consultation/guardian.html

まあ、やること多い。

頑張ろう。

 

 

【参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

イベントを開催することとなりました。某お父さん犬の会社で、数万人を教育してきた最強のストレングスコーチでもある汐留の母が、日本の心のふるさととも言える京都・滋賀に降臨するこの企画です。

 

1200年の歴史あるパワースポットを巡り、

また、聖なる山の巨木からのマイナスイオンを浴びながら

 

ストレングスファインダーを使って、バッサリとご参加いただいた皆さんの本質を開いてみせますよ。

自分の強みって知りたくないですか?

自分の顔を直視できないように、自分のことは自分では分かりません。

この機会に是非ご参加いただき、チャンスをつかんでいただけたらと考えております。

 

以下は主催のカドル株式会社様の案内を転記しております。

参加希望の方は私にご連絡くださいね。

 

参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

10月14日土曜日〜15日日曜日の2日間、”一隅を照らすイノベーター”ストレングスコーチ青山直人さんとのコラボで
「そうだ!京都へ行こう心と向き合うワークショップ in 比叡山 延暦寺」ツアーを開催します。

紅葉の京都、比叡山 延暦寺でこころ穏やかに自身の強みと向き合ってみませんか?
心と向き合うには最適なひとときです!ご興味ある方は、奮ってご参加くださいませ!!

14日土曜日は、比叡山にロープウェイで頂上まで宿泊は、比叡山にある「延暦寺会館」を予定しております。
15日日曜日は、日の出を見ながら、ご自身の強みを理解しさらに生かす方法を一緒に探してみませんか。
15日日曜日は、比叡山から京都方面に下山し、青山さんの地元京都をご案内いただきます。

▼詳細▼==========================

・日時
2017年10月14日(土)-15日(日)
※10月14日(土)11:00にJR京都駅に集合予定です
※解散は、15日(日)15時頃@京都駅の予定です。

・場所
比叡山、比叡山延暦寺、比叡山会館、京都各所

・宿泊場所
比叡山会館 http://syukubo.jp/
※参加者4名様までの同室を予定しております

・定員
12名
※お申し込み先着順でご参加を受付をいたします。   
※最少催行人数4名です

・応募締切
9月23日(土)

・スケジュール
詳細は追ってご連絡します

・ファシリテーター
Gallap社認定ストレングスコーチ青山直人、澤田清

・参加費
28,000円/人(税込)
※上記金額は、14日(土)ランチ代、宿泊費
(1泊2食付き)、ワークショップ代が含まれております
※京都までの交通費及び、その他交通費(ロープウェイ賃料等)はご参加者負担となります。
※ご参加費の弊社指定口座への事前のお振込をもちまして参加が確定となります。
※10月1日(日)より28,000円/人キャンセルフィーが発生いたします。

・ご留意点
ストレングスファインダー受験費用(19.99$)
はご参加者でご負担くださいませ。
「ストレングスファインダー(Top5)」を受験される方は、以下のリンクに記載の通り受験をお願いします。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index/

既にストレングスファインダーを受験されている方は再受験は不要です。Top5のみ事務局にお知らせください。

初日のランチは比叡山最寄り駅の坂本駅近くの
有名なお蕎麦をお召し上がりいただく予定です。
その他夕食、朝食は精進料理を予定しております。
蕎麦・小麦アレルギー等ある方は事前にお知らせくださいませ。

==============================

<ご参加者へのお願い>
本ワークショップは事前に「ストレングスファインダー(Top5)」を受験いただき、結果を事務局にお知らせいただきたく存じます。
(事前に参加者の皆様の強みをプロファイリングするため
お手数をおかけしますがご協力宜しくお願いいたします!

毎日が感謝で手を合わせる日々なんですが、皆さんどうですか?

今日の恵み ありがたいね。

 

トマト好きなのでトマトいっぱい植えてます。
ふと思ったのは、昔の農耕型社会は作物の出来不出来にかかっている。

 

出来るまではひたすら待ち続ける不安な日々。

 

なので、作物できた時には自然と感謝出来る。
今のような狩猟型社会は、果実をエンドレスで追い続ける必要がある。

 

そら、疲弊もするよね。

感謝はいつ生まれるのだろう?

うまくいけばいいけれど、ずっと追い続けるのはしんどいよ。
立ち止まって考える余裕があればいいけれど、朝の通勤から帰宅通勤までいつも走っている日々。

 

 

普段猛スピードで仕事・生活していたら、自分の座標も見失うよね。

 

 

 

 

電車の中にはこんな広告や

 

 

 

こんな広告

 

どこか変だよと思いつつも変えられないのが今の社会であり、自分なんだろうな。

 

 

こんな世の中を変えて、感謝しあえる社会。人と人とが信頼しあえる社会をつくりたいな。

鎌倉のカレー屋さん

9月7日に鎌倉に訪問。

 

夜になり、あまりお腹も減っていなかったので、食べない選択もあったが、ブラブラと散策しているうちにロケをしていた頃の嗅覚が歩みを止めさす。

 

キャラウェイ

 

訪問は夜7時ごろ。それでも店は満席。

しかし、ここを逃せば後悔するぞと、自己確信の後押しもあり挑戦してみました。

リンク先 https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB3401/100000024342/

 



メニューを見てコーヒーが230円。これを見ていけると、さらに自己確信が深まる。

 

 

今回頂いたカレーは、チーズカレー760円でサラダ付き。超安い。

 

また、出てきたものもライスの量が多い。

 

まさに、満足のお味でした。是非行ってみてください。