水泳始めました♪

今日から、水泳やることにした。

ここ2〜3年は親の介護で気が滅入り、また自分の入院治療ということもあり、以前やっていた水泳をやめていた。

なので今は、全盛期より10キロはオーバーウェイト状態。

やることは盛りだくさんなんだけれども、健康を失えば全てを失うということを、学んだので健康優先で動いて行こうかと思っている。

昔は、毎日1キロを30分程度で泳ぐということを年間200日はやっていて、体のキレがすごく良かった。

今は、もう腹ただしいぐらいに動けていないので、もう荒療治でウエイトを落とそうかと思っている。

着想✖️戦略性✖️最上志向。ここらが発動してる感があり。

ここで書いたからには頑張りたいと思う。

資質研究所:戦略性について学ぼう

 

基本的説明:戦略的思考力グループ。戦略性の資質を持つ人は、目的に向かうための複数の選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

 

戦略性説明映像

コーチとは。。

日常で、考え事をしていることって頻繁にあるかと思う。

考え事も軽いものから重いものまで、さまざまあり、軽いものはどんどん自分で解決できるが、中にはいつも頭のどこかにある考え。

それが悩みなんだろう。
川の流れに例えると、悩みとは淵のようなものかと眺めつつ思う。


普段は、穏やかに流れているものが、悩みにより、掻き回されてしまう。そして泡などとぐるぐると回る中、行き場を失う様を言うのかと思う。
その混乱した状態を、客観的に整理して、元の流れに自分で戻れるお手伝いをする。

そしてそこには、押し付け、決めつけは一切ない。
それが役目なんだろうな。

そして、僕の場合は最上志向✖️戦略性✖️学習欲✖️着想✖️自己確信という資質から見ている。

                            まとめ

コーチとは川の淵から元の流れに、自分から乗れるようにお手伝いすること。

久しぶりに美術館へ


今日はブリューゲル作のバベルの塔を大阪まで見に行ってきた。

実は結構、絵が好きで海外の美術館も訪れたりしている。

メトロポリタン美術館(アメリカ)、プラド美術館(スペイン)、ルーブル美術館(フランス)、アカデミア美術館(イタリア)、ウフィツィ美術館 (イタリア )、美術史美術館 (オーストリア )、バチカン美術館(バチカン)などなど。

僕は、とにかく学習欲と最上志向がTOP5にあるので、行く動機付けになっているのかもしれないな。

どのように絵を見て感じるかは、それぞれなので、特にコメントはしないが、世の中の傑作とされるものは、感覚が磨かれるので、ぜひおススメしたい。

                        まとめ

すごく混んでいるので、余裕を持って行こう。

バベルの塔の絵はおもったより小さい。