風の時代、あなたが人生の主役なのだということをもう一度思い出しましょう。

今回は私がこれまでの人生で学んだことについて話します。

そして今現在も学んでいる途中であり、このまま継続していけばきっと素晴らしいものになると信じて疑いません。

まず、これまでの人生を振り返ると

「人生は楽ではありません」というのが正直なところです。

そして、人生は公平ではなく、残念に思うことも少なくありません。

そんな時は、自分がこの世のあらゆる不幸を背負っているかのように思わないことが大事だと考えています。

自分は決して不幸なんかではない。

それよりも、そんな自分を飛び越えて前に進む必要があると思います。

そして、自分に問いかける。

私にとっての成功とは何なのかを。

私にとっての人生とは何なのかを。

あなたにとって大事なことはお金持ちになることでしょうか?

それとも、良い家庭を持つことでしょうか?

良い夫、良い妻であることでしょうか?

僧侶のように人に寄り添うことでしょうか?

有名人になったりすることでしょうか?

それとも世界を変えるような発明をするとか。

自分に問いを投げかけてみてください。

その答えは変わるかもしれません。

それもありだと私は思います。

そしてあなたの成功が何であれ、あなたの心を偽るものであってはいけません。

自分がなりたいものを優先し、あなたの個性に反することに時間をつかってはいけません。

(結論)そうならないようにまず最初にあなたの成功、ゴールを定義しましょう。

そしてゴールに向かって行動するのです。

日々の生活に組み込み

時間を投資し

何が重要かについて気を配るのです。

自分がまだ到達していない地点は

今いる地点と同じぐらい重要です。

自分の人生の意義とか意味とかを考える場合

「私は自分が誰か知っている」ことから始まるものではありません。

大抵は「私自身にないものを知っている」という消去法から始まります。

自分にはないものを特定することそれが自身を知る第一歩となります。

あなたの魅力を引き出すことのできない知人と遊んだりすることもあるでしょう。

気を紛らわせようと

ついつい飲みすぎたり

スマホやゲームをやりすぎたり

食べることにはしるとか

(笑)ほんとバカバカしい

そんな人たちや、場所、ものに時間とエネルギーを注ぐのをやめるのです。

行かなきゃいいんです。

食べなきゃいいし、やらなきゃいい。

自分を抑えるのです。

余計なことに時間を費やすのをやめることで、自然と、さらに多くの自身の喜びにつながる時間の使い方ができるようになります。

なぜならばあなたのかけがえのない個性から離れていた人たち、場所、物や時間を取り除いたからです。

余計なもの、無駄な時間は取り除き選択肢を減らしましょう。

一息つき、まず自分ではないものを取り除くことであなたのいるべき場所が分かるはずです。

幸せとは結果に対する感情的な反応。

何かに勝てば幸せになり

負ければ幸せにならない

これは原因と結果の代償であり

いつまでたっても幸せを保ち続けることはできません。

なぜならば達成するたびに幸せの基準が上がってしまうからです。

幸せには一定の結果が要求されます。

結果に依存しているんです。

もし幸せを追い求めるならば度々失望することになり

きっと不幸になるでしょう。

しかし、「喜び」はどうでしょう?

喜びは選択によるものではなく一定の感覚。

喜びは結果とか関係なく自分のやり方に沿って

何かを行うことで生まれるものです。

喜びは常に過程の中にあり

喜びは常に建設中であり

喜びは常に取り組みの中にあり

自分が楽しめる流儀に沿ったことをする

その中に喜びが根付いています。

あなた自身が人生の建築家ですから

ここはほんまにマジになって成功につながるための習慣や鍛錬を勉強しましょう

自分自身の喜びや痛み、苦労の涙、それらを理解し

感謝の気持ちを抱きましょう。

そうすることで上達するんです。

そして更に突き詰めることができます。

安心してください誰もが失敗を経験します(笑)

それでいいんです。

そこからなんです。

失敗を認め、改め、前に進み続けるのです。

「ああすればよかったとかこうすればよかったとか」

罪の意識や後悔が多くの命を奪います。

そうならないように

さっさと、新たなページをめくり

気持ちを一新してください。

あなたがあなたの人生という物語の書き手なんです。

(世界を変えるための自己紹介)

1万冊の読書家。

ココロを整えるお手伝いしてます。

Gallup認定ストレングスコーチ、社会保険労務士

30カ国47都道府県を25年TVロケ等でまわってきました。

労働局職員8年経て現職OFFICEAOYAMA社労士事務所

9.11のニューヨークを経験、冬山での遭難等7回死にかけた逸話あり



「人生は旅であり、一生をかけて行う壮大な実験」と考えています。



ストレングスファインダーとは米国のギャラップ社が開発した人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールの1つ。Webサイト上で177個の質問に答えていくと、自分の34の才能の順番が発見できるというもの。

ストレングスファインダーコーチとはこちら

https://www.gallup.com/learning/certification/ja/5709125/profile.aspx



社会保険労務士とは国家資格。会社と顧問契約を結び、企業の労働環境についてのアドバイスやコンサル、労働基準監督署、ハローワーク、協会けんぽ、年金機構などへ届け出の代行などする仕事
https://www.shakaihokenroumushi.jp



料金表
https://strengthsfinder-coaching.com/%e9%9d%92%e5%b1%b1%e7%9b%b4%e4%ba%ba%e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0/