着想✖️Lady GAGA

10月17日の日記。

 

見ないテレビをたまたまつけたら、レディガガの話をやっていた。

まだまだ31と若くして世界のスターとなった彼女。

学生の頃、ゴミ箱に同級生から入れられるという激しいイジメを日々受け、その原体験から這い上がろうとした結果が今ということだった。

自らがイジメを受けた過去はあるものの、独自のスタイルを貫き、東日本大震災の時は、チャリティで一億四千万を日本政府に寄付。

その他、世界中に支援を続けているのだそうだ。

 

彼女は言う。

 

「周りの目を気にするなと」。

そして

「自分のひらめきを信じよう」。

 

 

 

「みんな生まれてきたのには意味がある」。

 

 

さらに

 

「特別なものや価値のあるものは隠れているものだから、自分をさがそう!」

 

そう力強く語っていた。

確かに、彼女のアイデアの出方を見ていると、ストレングスファインダーの「着想」そのもの。

「着想」は泉のごとくアイデアが出るのが止まらないという資質で、僕もTOP5にある資質。

おそらく、その考えの独自性により昔いじめられたのかもしれない。
とにかく「我が道をゆく」資質なのです。

でも、アーティスト系にはピッタリとも言える資質なので、ガガも成功は当然の結果と考えます。

彼女は、好きな音楽の中に自分(才能)を見つけて伸ばしてきた。

それがよかった。

ただ、世の中の大半は、他人の目を気にするあまり、自分の才能にフタをしているケースがほとんどだと思います。

隠れている自分の才能を見つけ、伸ばすのは、自分を生かすことに繋がります。
他人の価値に縛られないようにしてほしいと思います。

自分には価値がある。生まれてきたのには訳がある。

そう信じれる人が増える社会ってすごくいいな。

 

レディガガの体調が心配されますが、これを機にすごく応援したくなりました。

着想:資質証言

 

 

「あふれる水のごとく」

僕は、基本的に根っこの部分は着想なんだろうなと最近気づいた。

着想というものは、常に水が溢れる泉のごとく、アイデアが溢れてくる。

かと言って、興味がないことにはアイデアは出ないのだが、興味のあることに関しては、寝ても起きても歩いても、何しても出っぱなし。

これを書いている今も出てたり(笑)

また、興味がなくても、人に相談を持ちかけられたことなら、これたまアイデアが次々と出てくるのだ。

ある意味、僕にとってはマスコミ時代も社会保険労務士となってからも、今も、「なんとかできないだろうか?」という問いに解決作を出し続けるなと気づいた。

ちなみに、アイデアが出まくるかと言って、行動するかは別の問題になる。

例えると「コップに水が満杯にならないと動かない」の感じ。

おそらく、潜在的に行動のハードルを上げて、アイデアに対する行動を抑制しているのだ。

 

 

水泳始めました♪

今日から、水泳やることにした。

ここ2〜3年は親の介護で気が滅入り、また自分の入院治療ということもあり、以前やっていた水泳をやめていた。

なので今は、全盛期より10キロはオーバーウェイト状態。

やることは盛りだくさんなんだけれども、健康を失えば全てを失うということを、学んだので健康優先で動いて行こうかと思っている。

昔は、毎日1キロを30分程度で泳ぐということを年間200日はやっていて、体のキレがすごく良かった。

今は、もう腹ただしいぐらいに動けていないので、もう荒療治でウエイトを落とそうかと思っている。

着想✖️戦略性✖️最上志向。ここらが発動してる感があり。

ここで書いたからには頑張りたいと思う。