迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと

皆さんは、人に言われて行動したのだけれど、また別の人からは反対のこと言われたという経験はありませんか?

「もうどっちやねーん!」っていうあれです(笑)。

“迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと” の続きを読む

平成のうちに西国巡礼6回目を終わらせたいという達成欲と目標志向が発動中

皆さんの20代ってどのような経験をされましたか?

僕の20代は阪神淡路大震災がおこったりして、その後の復興していく様ををテレビの仕事で追いかけていました。

“平成のうちに西国巡礼6回目を終わらせたいという達成欲と目標志向が発動中” の続きを読む

ライフワークの御朱印集め。西国三十三所26番27番。

西国三十三所第26番札所一乗寺参拝4回目。

自宅の滋賀から姫路まで電車で二時間、そこからバスで40分。本四冊抱えての旅。読めていなかった本が読めて爽快な一日。

しかし、神姫バスの車内が恐ろしく暑くて、喉がやられました。

参拝したのは比叡山延暦寺の系列天台宗のお寺です。

 

この階段。お年寄りではキツすぎます。若いうちに行っておきましょう。

 

 

三重の塔は国宝なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

西国三十三所第27番札所書写山圓教寺参拝4回目。

 

ここはロープウェイを利用します。一乗寺と書写山で一日つぶすつもりで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は小豆島も見れる程視界がよかったらしいです。

 

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

皆さん何か続いてますか

ブログをはじめて約1年半。

なんとか続けてはいる。

聞くところによると、何かをしたいなぁと考える人が1万人いたとしたら

実際やろうと動く人はそのうち100人。

そのうち続けられる人となると1人なんだそうだ。

今日は、そんなブログのブラッシュアップを図るべく、勉強会に参加。話の大半がはてなマークだったが、こういう場があるということを知ったのは前進だ。

ワードプレスをいじれるよう頑張ろう。

お酒も出ての懇親会も楽しかった。普段は飲まないが、少しいただいた。

ちなみに今日の清掃ウォーキングは9キロちょい。こっちも続けていこう。

ヘルメットが落ちていたのを回収。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

御朱印をいただくと達成欲が満たされて溢れます

御朱印の先駆けとなった西国三十三所巡礼。

巡礼もいろいろありますが、西国三十三所は現世利益祈願で、四国八十八所は先祖供養と四国を巡礼していて教えてもらいました。

今も昔も、パワースポットを訪れるのは同じです。

日本仏教の母山の麓、坂本に生まれ育ったからか、幼い頃から仏様は身近な存在。

今、世の中はあれがいいこれがいいと物が溢れていて、混乱させられることもしばしばあるのではないでしょうか?

そんな不透明な中を照らしてくれるのが、古来からある仏教なのかなと思っています。

総持寺5回目参拝。最近はJRの総持寺駅ができてアクセスの幅が増えて行きやすくなりました。

続いては

安産で有名な中山寺。ここは三十三所で唯一境内にエスカレーターがあるお寺。確かに高齢の参拝者にはお寺の階段キツい。

最後は琵琶湖の中に浮かぶ島竹生島

基本急な坂です

島内いろんな社があってお祀りされてます

清水の舞台的なところもあり

国宝の本殿

神社とお寺の渡り廊下。清水の舞台の上がこちら。秀吉の大阪城からの移築

国宝 こちらが西国三十三所の札所。

こちらは弁天様をお祀りしているお堂。広島の厳島、神奈川の江ノ島と日本三弁財天です。

無事お参りできました。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

http://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報 私のプロフィールはこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

http://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

もう今年も半分まできた。続けることができないあなたも、続けられる方法を考えてみた!

もう6月。時の経つのはあっという間ですね。つくづく時間の有限性、大切さを痛感せずにはいられません。

元旦に「今年こそ○○○!」と1年の目標をたてたけれど、とっくの昔に置いてきてしまったという方も多いと思います。

でも、がっかりしないでください。

習慣になっていないから継続できないのであって、ある意味できなくて当たり前。そう開き直ってみてもいいのではないでしょうか?

“もう今年も半分まできた。続けることができないあなたも、続けられる方法を考えてみた!” の続きを読む

そう言えばいつもうまくいかない人って、何かブツブツ言ってるよね。

自分はテレビの世界で生きてきて、社労士となり、すごく客観視が出来る人間かと思う。

例えば、阪神淡路大震災の取材なんかでは、涙無くしては聞けないような話もありました。

そんな中で、何が仕事なのかを考えると、客観視した中での冷静な目で物事を見つめるということで、その訓練をひたすらしてきた感があります。

 

そこで、取材とかしてきて気づいたのは

 

「失敗する人間ほど無理と言い成功する人間ほど可能と言う。」

 

大体、失敗するタイプはやらないから失敗するか、

 

最初から「できない」の暗示を自らかけてるから失敗する。

失敗者の口癖:「できない」「無理」「やめとこう」「しんどい」「また考える」「そのうち」「金がない」etc

 

普段から周囲に呪いの言葉を投げかけています。

 

 

 

一方、

 

成功するというかうまくいくタイプは、

 

とりあえず楽しんで挑む事を好み、

自分だけで考えないで、うまくやった人に聞いたり、自分にない部分はコラボしたりして、成功する。

いわば、「やると決める」からやり遂げる。

あながち、これ外れていないと思います。

松下幸之助はどっちか?

本田宗一郎はどっちか?

ビルゲイツはどっちか?

そして

あなたはどっちか?
自分も気をつけよっと。

早朝からキャッチコピーを考えお墓参りし先祖に感謝した日

9月19日の日記。

達成欲の資質のある経営者の方から、朝っぱらから早朝から広告のキャッチコピーやし映像について相談を受ける。やっぱり、達成欲はガンガンくるね。でも、資質を知っているので全く腹が立たないのがストレングスファインダーのいいところだ。

まあ、僕も着想がベースということもあるし、もともと長年クリエイティブな業界にいた者だから、速攻でどんどんアイデアが出るので、すぐに解決した。

 

 

あと、週末は予定がぎっしりで雨も降る予定なので、お彼岸のお墓参りに出かける。

お墓参りといっても、線香とロウソクと仏花を持って手を合わせたら済む話ではなく、山の斜面を切り開いて作られていて、基本草の手入れは各自でやることになっている。

これを放っておいたら、草木で覆われてしまうのは目に見えており、ご先祖様に枕元に立たれる事態になる。

それは困ると、除草剤や、鎌、両手バサミなどなど大仕事なのである。

年間、何回も通って、手入れをしてるからまだいいものを、見回せばほんと、草ぼうぼうの中にお墓があるというところも少なくない。

作業を終えて、ロウソクに火を灯し、お線香にもあげて、般若心経を唱えて終了。


草が大変だけれど、琵琶湖が遠望できるいい場所です。

いつも思うけれど、お墓をお参りすると、すごく気持ちいい気分になるね。

 

自分が今あるのは、父母のおかげだし、ご先祖様のおかげでもある。そういう気持ちを大切にしたいところだ。


地元坂本   向こうは湖です。