大津百町館 何もないけど豊かな大津

以前ボランティアをやっていたところの写真がでてきたのでご紹介。

どこにあるのか全国的な知名度は低い滋賀県の大津。

どこ?と言う人も東海道新幹線を使うならば東京発なら京都駅到着する手前10分位のところで大津を通っているのだ。

それでイメージしてもらえたら嬉しいが、特にアミューズメント施設があるわけでもないが不思議な魅力があるのが大津であり滋賀なのです。

その大津にあります、大津百町館をご案内させていただきます。

“大津百町館 何もないけど豊かな大津” の続きを読む

三井寺 9度燃やされ壊されても立ち上がるまさに不死鳥の寺

今回は、私の地元大津にあります三井寺です。

ここは延暦寺から分かれた天台宗の寺院で、延暦寺とずっと揉めつつきた寺院。

それこそ、互いに僧兵などを持ち力で争う時代が長く、三井寺は年表を見る限り9回は燃やされてます。

そんな事にあっても立ち上がり、今に至るのはスゴイ。

この不屈の精神は見習うべきものがある。

さっそく見ていきましょう。

“三井寺 9度燃やされ壊されても立ち上がるまさに不死鳥の寺” の続きを読む

金閣寺 三つの文化が折り重なった究極の美

今回は金閣寺をご紹介させていただきます。

正式名称鹿苑寺。相国寺の塔頭寺院で、一般には金閣寺のほうが有名になってるかもしれません。

室町時代は戦国時代に突入して後半は酷いものでしたけれど、時代を通して一番輝いたのもこの金閣寺ができたころ。

義満が描いた極楽浄土の世界。さっそく見ていきましょう。

“金閣寺 三つの文化が折り重なった究極の美” の続きを読む

大田神社 上賀茂神社より古い上賀茂神社の摂社

かきつばたの季節です。

牡若と書いて「かきつばた」。

あやめとか菖蒲の仲間。

そのかきつばたが郡生している場所で有名なのが京都の大田神社。

上賀茂神社はなんども通うような馴染みのあるところなのですが、ここはその摂社。

でも、上賀茂神社より前からある。

どういうことなの?ということでご紹介していきます。

“大田神社 上賀茂神社より古い上賀茂神社の摂社” の続きを読む

3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ

今回はフォトリーディングについて書いていきたいと思います。

私は2016年フォトリーディングの講座を修了。

尊敬している勝間和代さんが講師でした。

著書をほとんど読んでいて、その方が教えてくれるのならとお会いしたかったこともあり十万ちょいは投資だと思って受講しました。

しかし、現在、1日1冊は何か読みますし、この3年で3000冊は読んだ計算になりますので、結果的に元は取れてるなと感じています。

そこで、あまりにも素晴らしいのでフォトリーディングをみなさんにご紹介しようと思うのです。

それではどうぞ。

“3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ” の続きを読む

若狭国一の宮 若狭彦神社 上社 2020年2月

ストレングスコーチの青山です。いつもありがとうございます。

今回は福井県小浜市にあります若狭彦神社に行ってきました。

ワタシの住む滋賀とはお隣なのに、福井といえば日本海と鯖寿司とメガネぐらいしか思いつかない。

これではいかん。お隣のことをもっと知ろう。

そう思って真面目に行ってきました。

早速、ご紹介していこう。

“若狭国一の宮 若狭彦神社 上社 2020年2月” の続きを読む

出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは

本を読んだ方がいいか、よく問題になるところなのですけど、自分なりにスッキリした話を聞いたのでご紹介します。

これは、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明さんが言われていたことなんです。

なるほどと思いましたので、ブログに書いておこうと思います。

興味のある方はどうぞ。

“出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは” の続きを読む