滋賀安曇川泰山寺 SORANONE ソラノネ食堂

地元しがの食堂を紹介しましょう。

私たちは、なんでも早く早くという時代に生まれ育ち、ゆっくり食事を楽しむということが欠けているように思われます。

好き嫌いは多いし、頼んでも食べずに廃棄する。

なんてもったいない生き方をしているのだろうと思うことがあります。

ソラノネ食堂は、豊かな自然の中の他には何もない食堂です。

かまどでじっくり炊かれたご飯と、地元の食材をいただくことで、生きていること思い出させてくれるそんな場所です。

ソラノネ食堂基本情報

お店の名前安曇川泰山寺 
ソラノネ KINOKUNIYA
住所滋賀県高島市安曇川町田中4942-1
電話番号0740-32-3750
ウエブサイトhttp://soranone.jp
営業時間 10:30〜17:00
定休日木曜日(年末年始休み)

ソラノネ食堂 地図とアクセス

完全に車の方がいいですが、どうしても電車で行くという方に

JR安曇川駅からタクシーで10分
平日は安曇川駅より「予約乗合タクシー」があります。ご利用方法は下記をご確認ください。
〈大津第一交通 予約乗合タクシー〉
※泰山寺線の「泰山寺」下車。
◎運賃(区間に関係なく1乗車につき)
大人:300円/小人:150円(小学生以下)
◎ご利用方法
各便始発時刻の30分前までにタクシー会社へ電話予約してください。
大津第一交通(株) 0120-524-447 

ソラノネ食堂 当日の様子

やってきましたソラノネ食堂。

地元しがのお店です。

当日は快晴。

琵琶湖も穏やかです。

前来た時は、ランチタイムが終わってしまってたのでリベンジでした。

今回は午後1時ごろ入店。

どこまでも続くブルーベリーの畑。

粒がデカい

大自然を満喫できる場所なのです。

こちらのカマドでごはんが炊かれます。

店内の様子。

木がふんだんに使われていて落ち着きます。

厨房の様子。

きちんとコロナ対策もされてます。

可愛いメニュー

メニュー見てるだけでも楽しいです。

そしてオーダーしたのは畑の恵みカレー。

甘口と中辛がありましたので私は中辛。

サラダが間も無く出されてきました。

そしてメインとご対面。

野菜がこの歳になるとうまい。

子供の頃はどうしてあんなにまずい人参が甘く感じるのだろう?

さほど辛くもなくうまい。

結構なごはんの量でした。

これに、お椀でスープとオムレツが付きます。

大満足でした。

物販もされているので、お土産にもいいですね。

そして木陰で読書。

滋賀は静かでいいですよー。

ココロの洗濯にどうぞお越し下さい。

もう一本いかがですか?

高島なら行きたい場所