ストレングスコーチによるスケボーチャレンジ。脳は死ぬまで活性化するぜベイビー

脳の仕組みの本を何十冊も読んでいて、人は死ぬまで成長を続けていることを確信した。

そこでスケボーを買って、練習を始めたのだ。

そんな感じの日記ブログ。

早速ご紹介しよう。

“ストレングスコーチによるスケボーチャレンジ。脳は死ぬまで活性化するぜベイビー” の続きを読む

着想(戦略的思考群)少なくとも一回は人に笑われるようでなければ考えたうちに入らない

着想をトップ5に持つ人は世界で見れば14番目に高く、日本では8番目の資質。

僕もこの20年でストレングスファインダーを3回やったが常にトップ5入り。

日本人は古来から外来文化を日本式にアレンジしていくのが得意ですが、世界と比較してもその辺りが納得いくのではないでしょうか。

そんな着想について見ていきましょう。

それでは次へどうぞ。

 

“着想(戦略的思考群)少なくとも一回は人に笑われるようでなければ考えたうちに入らない” の続きを読む

12カ国語使える人はどんな才能なのか、どんな資質なのか考えてみた

僕のSNSのタイムラインには、ネガティブなものが入らないように循環させている。

前は整理もせずにいたので、まさに混沌としているという状態であった。

鉄のような意志の人なら平気なんでしょうけど、僕は流されやすい傾向があるので意識してやらないとダメなんですね。

人は気持ちがあがるもの見れば、それに反応して自分まで上がってくるから不思議なものです。

気になって取り上げようと思ったのは12カ国語も話せる土産物売りの少年の話。

日本ではありえませんよね。

“12カ国語使える人はどんな才能なのか、どんな資質なのか考えてみた” の続きを読む

迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと

皆さんは、人に言われて行動したのだけれど、また別の人からは反対のこと言われたという経験はありませんか?

「もうどっちやねーん!」っていうあれです(笑)。

“迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと” の続きを読む

1万時間✕3つの仕事で、希少性のある人になろう

ホリエモンやキングコングの西野、藤原和博氏、リンダ・グラットン氏の本などからインスピレーションを受けたものなんですけど、義務教育というのは1万時間というものを目安にしているという話を聞いた。

1万時間は、昔から何度か聞いてきた数字で、要はこれだけ時間をかければ語学も資格も仕事も一定のレベルにまで到達できるというライン。

“1万時間✕3つの仕事で、希少性のある人になろう” の続きを読む

もう今年も半分まできた。続けることができないあなたも、続けられる方法を考えてみた!

もう6月。時の経つのはあっという間ですね。つくづく時間の有限性、大切さを痛感せずにはいられません。

元旦に「今年こそ○○○!」と1年の目標をたてたけれど、とっくの昔に置いてきてしまったという方も多いと思います。

でも、がっかりしないでください。

習慣になっていないから継続できないのであって、ある意味できなくて当たり前。そう開き直ってみてもいいのではないでしょうか?

“もう今年も半分まできた。続けることができないあなたも、続けられる方法を考えてみた!” の続きを読む

着想!!!!!ぶっとび系、気遣い系、働きマン系それぞれの活かし方

photo of fireworks near sea
Photo by ViTalko on Pexels.com

今、私の着想は6位にあり、10年前は4位でした。

時に、アイデアが出すぎて、口に出そうとすると言葉がからむ時があります。

斬新な視点とか、その視点が興味深いとか言われることもしばしばです。

そんな着想を見ていきましょう。

“着想!!!!!ぶっとび系、気遣い系、働きマン系それぞれの活かし方” の続きを読む

10年ぶりにストレングスファインダー再検査

コーチングする前に、いつもストレングスファインダーをやってもらっているけれど、僕自身が検査したのは10年以上も前。
検査に関して、いろいろ聞かれるけれど、かなり前のことで、忘れているので、久々に受けてみましたよ。

結果は1 適応  2 自己確信 3ポジ  4 戦略 5 最上。

着想と学習が外れて、適応とポジが入った形です。

それでも、自己確信は今まで通り。

よっぽどなんだなぁ(笑)

ま、決めつけないで、しばらく様子見るとします。