最高の気分! とってもワクワク! すべて上手くいってる! といつも前向き ポジテイブ 

ポジティブの基本的性格

暑苦しいほど情熱的。

野球のバッターボックスに入ったら、見逃すことってありません。取り敢えず思いっきりバットをブン回します。

イケイケの姿勢を周囲に伝染させることができます。

周りも本当にイケそうな気になってきてやる気がでます。

“最高の気分! とってもワクワク! すべて上手くいってる! といつも前向き ポジテイブ ” の続きを読む

相手の頭はどうなってるの?

昨日から最近買ったMACに、こんなエラーメッセージが出て、大騒ぎをしていた。

まだ、保証期間なのでしっかりと点検してもらうつもりだが、愛着を感じてきていただけに、少し寂しい。

とはいえ、どうにもならないことであるので、仕方ないと思っている。

 

どうにもならないといえば、この図を見ていただきたい。

この図なんですけど、一言でこの図を表現するとどのようになるだろうか?

 

ある調査では、①赤い点33パーセント②赤い丸18パーセント③白い空間7パーセント。その他、連鎖球菌、日の丸、トナカイの赤鼻、右上、ゴール、眼球、黒点、血痕、標的、赤信号などなど。

 

このように、人の表現はあまりにも多様であり、まさにどうにもならない。

 

ストレングスファインダー的に言えば、達成欲とポジテイブがTOP5にある人と、内省と慎重性がTOP5にある人とでは、行動、思考について、各々自分では普通だと感じていることが、それぞれ異なるわけだ。

 

だから、人については、先の図の表現にもある通り、千差万別あると思っておいた方がいいかと思う。

 

コンピューターは自分流にカスタマイズできるが、人にはできないし、変えられない。

 

変えられるとしたら、自分が見方を変えて、その人の頭にはどう見えているのかを理解することが、怒らずに済み、また、うまく行く秘訣かもしれない。

 

 

まとめ

ものの見方は千差万別。

コンピューターは変えられるが、人間は変えられない。

自分の見方を、相手の見方に置き換えてみる。