厚生省と労働省の間から生まれた社会保険労務士 ややこしくてもやもやするので年表にした

社会保険労務士以外の法律の資格は以前からあった流れの上にあったりするのですけど、社会保険労務士は戦後できた法律であたらしい資格と言えるでしょう。

厚生省と労働省にまたがっていた時もあるので、いまだにどういう経緯で社会保険労務士ができたのかいつももやもや霧の中ではっきりしない。

年表に並べてみました。

“厚生省と労働省の間から生まれた社会保険労務士 ややこしくてもやもやするので年表にした” の続きを読む

初歩の初歩 そう言えば労働基準監督署って何をしてるところなのだろうか

労働基準監督署に関する本を読んだ。

社労士の資格をとったものの、テレビ業界は20年の経験があるが、労務管理業界のことが未経験だった僕は5年監督署にいた。

自分も含めて昔は監督署って知らなかったし、そもそも世間の人もよく分かっていないだろうと思い、書いてみることにしました。

“初歩の初歩 そう言えば労働基準監督署って何をしてるところなのだろうか” の続きを読む

18歳(20歳)までの子供がいる1人親の家庭を経済的に支援する 児童扶養手当 2人以上加算あり

・子供が生きていくのに、親1人だったり親がいない場合に大変だろうから
市区町村に届け出て子供を育てる人に支給されるのが児童扶養手当。(←厚生労働省のサイトに飛びます)

“18歳(20歳)までの子供がいる1人親の家庭を経済的に支援する 児童扶養手当 2人以上加算あり” の続きを読む