お前の力はこんなもんじゃない本気でやってみろ!正面から言ってくれる 指令性

指令性の基本的性格

指令性の才能の持ち主は存在感があります。

状況の主導権を握り、決断を下します。

詳しく言うと

指令性の才能が強い人は、自然に主導権を握ります。

行うことを見極め、進んで発言します。

彼らは対決に怯えることはありません。

むしろ、対決は解決策を見つけるための第一歩であることを知っています。

物事を人々に明確に示したいと考え

現実的で正直になるように相手に求めます。

この才能を持つ人はリスクを負うことを恐れません。

指令性の才能の強い人は、時に人を萎縮させることがあります。

この才能を不快に思う人もいますが

多くの場合、周りの人は喜んで彼らに主導権を握らせます。

立場を明確に示し、進んで先導する人に人々は惹かれるのです。

指令性の能力と優位性

指令性の強い人は、果断さと感情的な明確さをもたらします。

彼らは、通常なら避けたり語られることのないものに光を当てる能力があります。

この才能は、対立や誤解を解決する力になります。

指令性を持つ人の行動

・存在感があり、主導権を握り、決断する。

・対立ウエルカム

・説得力がある

・人を従わせられる

指令性と比べたい資質

指令性:対立から明快を作り出す⇔調和性:調和から合意を作り出す

指令性:人はあなたの思考を知っているから、あなたに惹きつけられる⇔共感性:人は、人の感情をあなたがしっているから、あなたに惹きつけられる。

まとめ

指令性の才能の持ち主は存在感がある

対決は解決策を見つけるための第一歩であることを知っている人

対立や誤解を解決する力になります

本気で接してくれる指令性。お茶を濁す日本人の中では不可欠な人