アレンジはベストな組み合わせは何かを直感で分かる才能。混乱状態こそ私は燃えるのです。

 

アレンジの基本的性格

アレンジの資質が上位の人は、柔軟性がある人で、整理がついていない状況に順番をつけて秩序を作り出します。

生産性を最大化するために、今ある要素と資源をどう使うかなんて考えるのが得意。

詳しく言うと

black camera on white poster

例えるならオーケストラの演奏を指揮するようなタイプで、雑然とした無秩序な状態の中、さまざまな組み合わせを考えることを楽しんじゃう人。

 

旅の計画の変更を余儀なくされた場合でも、持ち前の柔軟さで素晴らしい旅に作り変えていきます。

常に最善の構成とは何かを考え、困難であればこそ本領を発揮します。

アレンジの能力と優位性

生まれつき、人や資源を調整し効率性を最大限高める能力が備わっています。

アレンジを持つ人の行動

・調整能力をもって柔軟に対応します

・人と人の連携役は天才的

・どう組み合わせればベストになるかといつも考える

アレンジと比べたい資質

アレンジ:多様性⇔目標志向:単一性

アレンジ:ジャグリングで自由に玉を操る⇔責任感:一つのボールを離さないラグビー選手。

まとめ

柔軟さは34資質随一。

チーム内で、粘り強く全員の関係を構築していきます。

一緒にどこかに行く時は、持ち物確認はアレンジの人にするといいでしょう。きっといいお出かけになるはずです。