未来は誰も分からないが過去には先人が残してくれた無数の記録がある 原点思考

原点思考の基本的性格

昔のことや自分が生まれていなかった過去についても興味を持っています。

歴史を一つずつたぐりよせ、今を理解するのです。

詳しく言うと

回顧的な視点を重要視します。

現在を理解するために、過去を振り返ろうとします。

そうやって過去に撒かれた種を理解しているため、将来まで繋がりがみえるのでよく見通すことができるでしょう。

過去の出来事から派生するパターンが見えないような時、方向性を見失ったような感じに襲われることでしょう。

また、周囲の人は、特定の状況の歴史を理解しようとする彼らを見てイラつくこともあるでしょう。

原点思考の能力と優位性

車のバックミラーをきちんとみながら運転することは安全運転の一つ。

運転手は後ろで起こっている出来事について最新情報が得られるのです。

これと同じように、原点思考の高い人は、過去と未来を結びつけて考えます。

原点思考を持つ人の行動

・とにかく過去が気になる人

・自分たちや他の人達が決定を下すうえで役に立つ情報を持っていることが多いと考えます。

・いつも失敗するものは、過去を振り返らないためだと信じています。

 

原点思考と比べたい資質

原点思考:「何があったのか自然に思い出す」⇔未来志向:「何が出来る?どうすべき?をいつも考えている」

原点思考:「歴史を理解すれば前に進める」⇔目標思考:「目標が定まった時、前に進むことができる」

まとめ

昔のことや自分が生まれていなかった過去についても興味津津

過去に撒かれた種を理解しているため、将来まで繋がりがみえる

車のバックミラーをきちんとみながら運転する人

いつも失敗するものは、過去を振り返らないため