自分の乗りたいクルマと走りたい場所

ぼくは車に全く興味ない。

レクサスだの、ベンツだのビーエムだのアウディーだの言うてる人も結構いますが、繰り返しますけど、興味がない。

きっと、仕事で乗りすぎたというのもあると思うのです。ロケで、大阪から京都、神戸の三都物語はしょっちゅうだったし、そこから金沢とか広島とか和歌山とか四国とか、タクシーの運転手もびっくりという500キロを越える運転もずーっとやってきたというのもあるかもしれない。

車に対するイメージは、僕なんか道具としかみていないのですが、他の人は、車に乗る時は外靴ではなく靴を履き替えるとか、ピカピカに磨きたおしているとか、人によって随分個人差があるような気がしています。

どちらかと言えば、車のボディは鉄で、使用感でいい感じに錆びてたりというのがかっこいいかなと思う。

こんな感じ。これはサファリ用のランドローバー。アメリカで撮ったやつ。

スクリーンショット 2019-01-23 午後9.38.53.png

免許は、僕の場合は船舶免許→バイク→クルマの順。

最初のドライブは琵琶湖一周。

最初の海外ドライブはサハラ砂漠。

そして、一番走りたいという場所は砂漠というのが頭にあるので、どうも砂にタイヤが埋まりそうな乗用車とかは目に入らない感じなのです。

もしかすると、このあたりの違いも、資質が絡んでいるのは間違いないので、色んな人とのそのあたり話してみるとすごくいいかもしれません。

僕の好みで言えば自我、自己確信が出ているかな。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログです。マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!