「3週間続ければ一生が変わる」今、点検したい101の習慣 1〜19

2006年、僕は一冊の本に出会った。

「3週間続ければ一生が変わる」ロビン・シャーマさんの本だ。

元弁護士で現在はコーチ。

自己発見に関する世界最高の権威と言われている人なのです。

この人が勧める101もの習慣。

おそらく当時は全くできていなかったはずです。

少しは成長しているのだろうか?

久しぶりに読んだのでしっかり点検していきたい。

今回は1から19までをご紹介していきます。

“「3週間続ければ一生が変わる」今、点検したい101の習慣 1〜19” の続きを読む

自分の感情の動きを知ることは劇的に自分を変えるきっかけになる

朝活か夕活で2時間ぐらい毎日ウォーキングしてるのですけど、去年は365日毎日やって、今年は毎日ではないけど続けています。

やっていると自分の心の動きが見えてきて、客観的に見られるようになったのです。

するとなんでなのだろうかという疑問が出てきて、調べまくってたどり着いたのがリチャードデビッドソンさんというマインドフルネスとも関わる脳科学者。

その本が超面白いのでご紹介。

テーマとしては、なぜかいつもニコニコしている人とか、なぜかいつもイライラしている人などいる。

どの人にとってもいいこともあれば悪いこともあるはずなのに、いつもニコニコイライラって不思議なことです。

この摩訶不思議な状況を作り上げているのは、「感情スタイル」というもので、人の日常はこれに左右されるのだそうです。

そして自分の感情の動きも知ることは、そんな無意識にやっていることをコントロールできることにもつながるのだ。

実に興味深い。

今回はこんなテーマで書いていこうと思います。

“自分の感情の動きを知ることは劇的に自分を変えるきっかけになる” の続きを読む

センス・オブ・ワンダーになれる読書 厳選4冊

生き物は生まれるとすぐに生きれるように歩けたりするものだが、人だけは長い子供時代がある。

この子供時代こそ、感覚を伸ばすには最適な時期であらゆることに好奇心いっぱいのキラキラした目で世界を見ていたものだ。

人は、いつの間にか、その好奇心に蓋をして見ることを制限してしまうが、大人になっての悩みも子供時代に帰って考えると容易に解決できることも少なくない。

そこで、そんな子供時代の扉を開ける本をご紹介していきたいと思います。

“センス・オブ・ワンダーになれる読書 厳選4冊” の続きを読む

人はなぜ出された料理の匂いをまず嗅ごうとするのか?

最上志向の収集活動。

本を読んでて面白そうな記事があれば記録しています。

以前はモレスキンに書いていたのですけど、今年だけで半年で5冊ぐらいなりましたよ。

書いているだけじゃ眠らせているだけなので、ここに書いていこうと思います。

読んでいたのは「EQこころの知能指数」という本。

早速ご紹介しよう。

“人はなぜ出された料理の匂いをまず嗅ごうとするのか?” の続きを読む

世界に比類ない 社会保険労務士という職業

僕が社会保険労務士という資格を取って約12年。

しかし未だその解釈、全貌が見えないこの仕事。

これまでもいろんな人々の社労士像について聞いてきたけれど、僕の抱いているイメージとはかけ離れていたものばかり。

ブラックホールのように果てしなさを感じることもある。

僕としてはこの資格を気に入っているので、その辺りを書いてみたいとして思います。

“世界に比類ない 社会保険労務士という職業” の続きを読む

3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ

今回はフォトリーディングについて書いていきたいと思います。

私は2016年フォトリーディングの講座を修了。

尊敬している勝間和代さんが講師でした。

著書をほとんど読んでいて、その方が教えてくれるのならとお会いしたかったこともあり十万ちょいは投資だと思って受講しました。

しかし、現在、1日1冊は何か読みますし、この3年で3000冊は読んだ計算になりますので、結果的に元は取れてるなと感じています。

そこで、あまりにも素晴らしいのでフォトリーディングをみなさんにご紹介しようと思うのです。

それではどうぞ。

“3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ” の続きを読む

出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは

本を読んだ方がいいか、よく問題になるところなのですけど、自分なりにスッキリした話を聞いたのでご紹介します。

これは、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明さんが言われていたことなんです。

なるほどと思いましたので、ブログに書いておこうと思います。

興味のある方はどうぞ。

“出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは” の続きを読む

3000冊読んだ僕が是非とも読むべきと思う7冊

僕のストレングスファインダーのTop1は今のところ収集心だ。

理由はこの数年で読書に走ったのが大きい。

なぜなら、自分のやりたいことが全て叶ってしまい、どうしたものかと本を読みだしたわけだ。

吉田松陰しかり、空海、最澄、など歴史上何かやった人はメチャメチャ本を読んでます。

徹底的に読む中に道を見つけるのですが、それを知ってて、3000冊は読みました。

とはいえ、精読はしてられませんので、フォトリーディングという読書術を10万かけて習い、その実践を行ってきたわけです。

どれも素晴らしい本の中で、もし7冊選ぶとするとということで、「エイヤー!」と選んでみた。

早速ご紹介しよう。

“3000冊読んだ僕が是非とも読むべきと思う7冊” の続きを読む

江ノ島 日露戦争の英雄児玉源太郎の児玉神社が売りに出ていたとか。

児玉神社が売却に出てるというのをネットで見て驚いた。

神奈川の江ノ島に行った時に、にぎやかな通りとは対象的に、しずかですごくいい場所だなぁと思っていたのだ。

ここは日露戦争の英雄とでも言うべき児玉源太郎が祀られている。

乃木、東郷といった面々が各地に名前を記したものがあるのに、児玉源太郎だけはどうも見かけなかったので、江ノ島を訪ねて、その名を見つけたときは嬉しかった記憶がある。

“江ノ島 日露戦争の英雄児玉源太郎の児玉神社が売りに出ていたとか。” の続きを読む