あなたはそのままでよい。5つの自己肯定感の高め方

本日は5月4日の火曜日。

眩しいぐらいの快晴です。

ゴールデンウィークですがみなさまいかがお過ごしですか?

今回は、自己肯定感の上げ方について書いてゆきたいと思います。

今日のツイートです。

忙しく慌ただしい現代社会ですが

昨今のコロナウイルスなんかの影響で

生活が乱れている方も多いのではないでしょうか?

そんないまだからこそ見つめ直したいのが

自己肯定感です。

そこで自己肯定感とは何なのか?

ウィキペディアによりますと

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

ややもすると油断すると

どんどん自分はだめだと沈んでゆきますので

自分を好きになり

他人と同じように自分も素晴らしい人生を

つくりあげてゆくのに値する人間だと信じていくことが大事です。

ちなみに、この自己肯定感は、人生のほとんどすべての場面場面で

大きな影響を私達にあたえてくれます。

仕事、家庭、あらゆる人間関係と密接な関係があるのです。

普段我々は何気なく生きているとつい失敗などから

自分だけ人生を切り開くことができない能無しだとか

自分のことを他人より劣っているとか

欠点の総合商社だとか

余計な思考サイクルの奴隷になってしまうもの。

だからこそ、上のツイートにも書いたのですが

少し時間をとって

自分の自己肯定感をのばしてやる作業が必要になるのです。

そして、そこでこれから述べる5つのことを意識してほしい

早速見てゆきましょう。

自分に寛大になる

まず、

「わたしはわたしでよい」

という自分への許可をだしてあげましょう。

そして自分の長所にフォーカスしましょう。

強みは伸ばし、苦手な部分は協力するようにしましょう。

同時に、否定的なあおってくるような人とは距離をおく。

お金や地位で人を判断せずに

人間性でつきあいましょう。

たくさん失敗し、その経験を

じゃんじゃん貯めてまなびましょう。

そして、自分に非があれば、すぐあやまり

信頼度数を高めてゆく。

よく、自分は駄目だとかいう人がいたりしますけど

自分が発する言葉を一番近くで聞くのは

自分自身なので

絶対に否定語は発してはいけませんよ。

自分を大切にする

続きまして自分の才能をみがき

自分の強みを仕事に活かし楽しみましょう。

そして、人にどう思われているかいちいち心配しない。

あるがままの自分を受け入れ

自分のしたいことをしよう。

大事なことは

毎朝30分の自分をととのえるための時間。

必要以上に他人に気を使い

他人の奴隷にならない。

あなたは自由。

夢を実現するために行動しよう。

自分を受け入れる

他人ほど分からないものはないものだから

変に期待してはいけない。

変えられるのは自分だけだ。

そして、何にしても完璧主義はやめる。

どんどん行動して経験値をためたほうがよっぽどいい。

行動すると隣の芝が青く見えるが

比較してはいけない。

あなたはあなたのままでよいのです。

自分の価値を信じる

周囲からの意見は、聞く耳を持つことが大事。

そして、自分で考え自分で決断しよう。

自分で出来ることは自分で行い

無益な競争はやめる。

自分を最優先にすることも大事だ。

かけがえのない自分を大切にしよう。

自分の人生を生きる

たとえあなたのまわりで何が起きようとも

前向きに考えてみよう。

後ろ向きに考えても

殆どの場合いいことはありません。

同時に、他人に対する悪い感情はさっと忘れましょう。

そして、問題があるとするならば自分が原因だと認めよう。

変えられるのは自分だけだからだ。

もっと自分を信頼することも大事だ。

そんなふうに自分の人生を歩んでゆきましょう。

このサイトは、本が好きすぎて過去に図書館を1000回利用し、10000冊を読み漁ってきた私が、30年30カ国47都道府県をテレビ取材や旅でまわりつつ、社労士やストレングスコーチの資格を取得し、いかにすれば最幸の人生を歩むことができるかを、根拠に基づいて情報を提供している場です。


ツイッター https://twitter.com/biwakosr

インスタグラム https://www.instagram.com/biwakosr/

リンクトイン https://www.linkedin.com/in/strengthscoachnaoto/

スタンドエフエムhttps://stand.fm/channels/5f6a623bf04555115d93febc