成年後見センター滋賀

9月11日の日記。

出張で3日泳がず、昨日は泳いだので、少しだるさがある。

 

今日は所属している滋賀県社会保険労務士会のお仕事で、成年後見センター滋賀の委員会。

私、今季で委員2期目。

 


滋賀県社会保険労務士会の古川会長挨拶。

 

 

リンク先http://www.sr-shiga.com/consultation/guardian.html

まあ、やること多い。

頑張ろう。

 

 

【参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

イベントを開催することとなりました。某お父さん犬の会社で、数万人を教育してきた最強のストレングスコーチでもある汐留の母が、日本の心のふるさととも言える京都・滋賀に降臨するこの企画です。

 

1200年の歴史あるパワースポットを巡り、

また、聖なる山の巨木からのマイナスイオンを浴びながら

 

ストレングスファインダーを使って、バッサリとご参加いただいた皆さんの本質を開いてみせますよ。

自分の強みって知りたくないですか?

自分の顔を直視できないように、自分のことは自分では分かりません。

この機会に是非ご参加いただき、チャンスをつかんでいただけたらと考えております。

 

以下は主催のカドル株式会社様の案内を転記しております。

参加希望の方は私にご連絡くださいね。

 

参加者募集】「そうだ!京都へ行こう 〜自身の強みに一隅を照らすこころの旅へ〜 in 比叡山」

10月14日土曜日〜15日日曜日の2日間、”一隅を照らすイノベーター”ストレングスコーチ青山直人さんとのコラボで
「そうだ!京都へ行こう心と向き合うワークショップ in 比叡山 延暦寺」ツアーを開催します。

紅葉の京都、比叡山 延暦寺でこころ穏やかに自身の強みと向き合ってみませんか?
心と向き合うには最適なひとときです!ご興味ある方は、奮ってご参加くださいませ!!

14日土曜日は、比叡山にロープウェイで頂上まで宿泊は、比叡山にある「延暦寺会館」を予定しております。
15日日曜日は、日の出を見ながら、ご自身の強みを理解しさらに生かす方法を一緒に探してみませんか。
15日日曜日は、比叡山から京都方面に下山し、青山さんの地元京都をご案内いただきます。

▼詳細▼==========================

・日時
2017年10月14日(土)-15日(日)
※10月14日(土)11:00にJR京都駅に集合予定です
※解散は、15日(日)15時頃@京都駅の予定です。

・場所
比叡山、比叡山延暦寺、比叡山会館、京都各所

・宿泊場所
比叡山会館 http://syukubo.jp/
※参加者4名様までの同室を予定しております

・定員
12名
※お申し込み先着順でご参加を受付をいたします。   
※最少催行人数4名です

・応募締切
9月23日(土)

・スケジュール
詳細は追ってご連絡します

・ファシリテーター
Gallap社認定ストレングスコーチ青山直人、澤田清

・参加費
28,000円/人(税込)
※上記金額は、14日(土)ランチ代、宿泊費
(1泊2食付き)、ワークショップ代が含まれております
※京都までの交通費及び、その他交通費(ロープウェイ賃料等)はご参加者負担となります。
※ご参加費の弊社指定口座への事前のお振込をもちまして参加が確定となります。
※10月1日(日)より28,000円/人キャンセルフィーが発生いたします。

・ご留意点
ストレングスファインダー受験費用(19.99$)
はご参加者でご負担くださいませ。
「ストレングスファインダー(Top5)」を受験される方は、以下のリンクに記載の通り受験をお願いします。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index/

既にストレングスファインダーを受験されている方は再受験は不要です。Top5のみ事務局にお知らせください。

初日のランチは比叡山最寄り駅の坂本駅近くの
有名なお蕎麦をお召し上がりいただく予定です。
その他夕食、朝食は精進料理を予定しております。
蕎麦・小麦アレルギー等ある方は事前にお知らせくださいませ。

==============================

<ご参加者へのお願い>
本ワークショップは事前に「ストレングスファインダー(Top5)」を受験いただき、結果を事務局にお知らせいただきたく存じます。
(事前に参加者の皆様の強みをプロファイリングするため
お手数をおかけしますがご協力宜しくお願いいたします!

毎日が感謝で手を合わせる日々なんですが、皆さんどうですか?

今日の恵み ありがたいね。

 

トマト好きなのでトマトいっぱい植えてます。
ふと思ったのは、昔の農耕型社会は作物の出来不出来にかかっている。

 

出来るまではひたすら待ち続ける不安な日々。

 

なので、作物できた時には自然と感謝出来る。
今のような狩猟型社会は、果実をエンドレスで追い続ける必要がある。

 

そら、疲弊もするよね。

感謝はいつ生まれるのだろう?

うまくいけばいいけれど、ずっと追い続けるのはしんどいよ。
立ち止まって考える余裕があればいいけれど、朝の通勤から帰宅通勤までいつも走っている日々。

 

 

普段猛スピードで仕事・生活していたら、自分の座標も見失うよね。

 

 

 

 

電車の中にはこんな広告や

 

 

 

こんな広告

 

どこか変だよと思いつつも変えられないのが今の社会であり、自分なんだろうな。

 

 

こんな世の中を変えて、感謝しあえる社会。人と人とが信頼しあえる社会をつくりたいな。

鎌倉のカレー屋さん

9月7日に鎌倉に訪問。

 

夜になり、あまりお腹も減っていなかったので、食べない選択もあったが、ブラブラと散策しているうちにロケをしていた頃の嗅覚が歩みを止めさす。

 

キャラウェイ

 

訪問は夜7時ごろ。それでも店は満席。

しかし、ここを逃せば後悔するぞと、自己確信の後押しもあり挑戦してみました。

リンク先 https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB3401/100000024342/

 



メニューを見てコーヒーが230円。これを見ていけると、さらに自己確信が深まる。

 

 

今回頂いたカレーは、チーズカレー760円でサラダ付き。超安い。

 

また、出てきたものもライスの量が多い。

 

まさに、満足のお味でした。是非行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレングスコーチイベントのあとで鎌倉、そして夕陽

9月7日の日記。

今朝はGallup社のストレングスファインダーのコーチングイベント。

 

東京駅近くのShangri-la東京27階でありました。

 

 

 

早朝7時30分の開場にもかかわらず、100名ほど来られていて、東京の関心度の高さを思い知らされた。

 

非常に参加者の方が積極的で、10名以上の相談に対応。

 

 

コーチの仲間が増えるのは、すごく楽しみ。

 

その後は都内で用事を済ませ、鎌倉へ移動。

 


今年3回目の鎌倉。

僕的には、野外コーチングも実施できた地であり、今後も継続したいと思いがある。その下見も兼ねての滞在だ。

 

 

ずっと行きたかったお店に行けて、すごくよかった。

 

東京は雨だったというのもあるが、夕日がやけに美しく見えた。

 

いかがでしょう?自分を見つめるにはいい場所だと思っています。

学習欲

ここ最近の僕の学習欲を振り返ってみようと思う。

 

まず、この一年はすごく色々なものを吸収している。2016年2月から5月まで通算ひと月入院したことで、自分の人生を改めて振り返ることができた。

結果的に、眠っていたものが目を覚ましたかのように今活動している状況だ。

 

 

2016年の年末に勝間和代さんのフォトリーデングを受講。もう勝間さんはフォトリーデングの講師やらないとかでラッキー(大阪)

リンク先 http://www.katsumaweb.com/photo

これで、一生フォトリーディングを受講しようかどうか迷うことがなくなったし、本に対するハードルが低くなった。

 

 

2017年2月 ストレングスファインダーコーチ養成講座を受講。(東京)


これで、人と人とを結びつけるツールを得る。

 

 

 

2017年2月 福島正伸さんの究極のコンサルタント養成講座を受講。(京都)

リンク先 http://lahimawari.jp/choninki/

 


書籍に感銘を受け、また病を克服して仕事をする姿勢に惹かれて参加。これで、人生のピンチが全てチャンスに変わるとわかる。

 

 

 

2017年3月 通天泊受講(沖縄)

リンク先 http://texingara.com/2017/02/15/通天泊研修/


これにより東洋儒学の考えをベースに、自分の心の中にある「良心」と、この世に生まれてきた意味(固有の用)を自覚。社長の魂が燃え上がる本当の経営理念・ビジョンの構築方法を学ぶ。

 

 

 

2017年5月 カドル株式会社 MBTIセッション受講(東京)

リンク先 http://www.cuddle.co.jp

これによりユングの心理学的類型論をベースに米国で開発された国際規格に基づいた性格検査。自分でも気づいていない自分にしかない強みや動機などについて気付き、他者との違いについての理解が進む。

 

 

 

2017年7月 アチーブメント株式会社 戦略目的達成プログラム「頂点への道」受講。

 

リンク先 https://achievement.co.jp/president_service/

 

これにより、理念経営の手法や目標設定技術から具体的な計画の立て方、時間管理技術まで学ぶ。

 

 

2017年9月 株式会社ツナゲル 立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)受講。

リンク先 https://tsunageru.co.jp/kouza-event/tachibana

これにより、ブログへの向き合い方が変化。今やっている水泳のトレーニングのように、ブログも筋トレだということ。とにかく何文字でもいいから向き合うことを学ぶ。

 

 

2017年9月3日。今年はこんな感じ。このほかにも、付き合いや社労士の研修など学びは日々。原則、欲しいものは取りにいく。

気になったら学びに行くことで、自分のストレスを減らし、悩みを減らし、お客様へのサービスにもつながるというのが基本スタンス。

年間1000万PVプロブロガー 立花岳志氏のブログ&SNS超入門! 情報発信で人生を劇的に変えるファーストステップセミナーに参加

9月2日。

朝からジムで1000メートル泳いで、水泳生活13日目。

 

最初は手のひとかきひとかきが、「やめたい・しんどい」であったが、今は「無心・瞑想」の感じがする。

 

 

その後、まだまだ眩しい日差しの中、プロブロガーの立花岳志さんのセミナーを受けに新大阪へ。

 

おそらくTOP5の最上思考✖️学習欲✖️戦略性らへんが発動。

 

 

 

 

関心があったのは、プロブロガーという点はもちろん、

いつかやりたいデュアルライフを鎌倉と東京でされていること。

そして、継続的に運動されていること。

 

 

立花岳志氏公式ブログ http://www.ttcbn.net/no_second_life/

内容は、皆さんの学習欲で確認して欲しい。

 

すごくオススメだ。

 

 

 

要は、普通の人が価値のある情報を出し続けると人生が変わるのだけれど、多くの人ができない

 

ドリームキラーなどの妨害が入るのだけれど、気にせずガンガン投稿しちゃおう。というものだ。

 

確かに、なんでも習慣化させることが難しい。みんな続けられないからね。

とにかく実践あるのみだ。

 

                           まとめ

 

        ブログは質より量より更新頻度

お朔日参りに行ってきた

9月1日のこと。

 

月の初めてなので、お朔日参りへ行ってきた。


快晴で湖面もキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

地元の氏神 日吉大社
「場」の持つ力はすごい。

何か分からないけれど、力を貰える感じがする。

 

 

 

 

そしてセルフカウンセリング。

私は何を求めているのか?

私にとって一番大切なものは何か?

など。

 

最近思うのは、みんな目的も無くなんとなく生きているんだなぁということ。

 

目的がないから、迷子になる。

 

 

自分を探すのは大切だけれど、自分がどこへ行くのか迷走しないように決めてあげよう。

お客様の声をいただいたよ

今年の夏も暑かったですねー

継続的にコーチングをお願いしている青山さんがブログを開設されたと聞いてブログをのぞいてみました。

そこには綺麗な写真やお坊さんのような温かみのある文章が並んでいました。

「お客様の声」という欄があったので・・・・

青山さんのストレングスコーチングについての感想を書きます!

青山さんは、社会保険労務士という固そうな仕事をされてますが、世界中を旅したバックパッカーなど変わった経験があるためか、とても自然体な方です。カウンセリングを数多くされているせいか青山さんが話されることはすっと胸に入ってくる印象がありました。

ストレングスファインダーとは???最初の感想は・・・・

はっきり言ってよくわかりませんでした。

「強みをどんどん強化するのーーー?えっ弱点の克服はいいの~???」

とは思いつつ、面白そうなので自分の5つの資質を出してもらいました。

社交性
ポジティブ
適応性
回復思考
着想

これが私の強みだそうです。この時は何となく納得かもーで終わりそうだったのですが、

ここから青山さんのコーチングによる自分の変化点を書きます。

まずは、今までの生育歴、仕事、家族(特に息子)との関わりの中に私の強みを落としこんでいきます。

青山さんは私の強みにそって私を語ってくれます。

そんな時、何故か褒められている様な感じになるのです。誰だって自分の資質を褒められると嬉しいと思います←青山さん的には「私の資質であるポジティブが出ていますねえ」ということになるらしいです笑

現在の教師という仕事←回復思考のある人に向いています

職場では問題点を見つけ解決するのが好き←着想+ポジティブが働いています

人見知りしない←社交性、十分ですねえ

いろんなところで仕事をしてきた←適応性が活きてます

この時、嬉しかったのは、青山さんは「あなたには(今の仕事も)天職なのですよ」と言ってくださったことです。これら「落とし込む」事によって自分を客観視することができてきました。

何回かのコーチングの中で、仕事や家庭の問題をどう考え、解決するかという相談も多々しましたが、このように自分の強みを強化してもらえる=自分の強みを客観的に理解し、前向きになれるなーと感じました。つまり自己肯定感がついてくるのです。

人間は以外に単純で、自己肯定感がつくと他者肯定感も増えるのでしょう・・・

継続したコーチングにより最近の業務で、はっと気づいたことがありました。

あまり良い成績を収められなかった学生さんと面談をしている時に、その学生さんと彼自身の「強み」は何かを話し、これを強化していく方法を具体的に話し合っていたのです!成績が悪かったとはいえ、学生さんたちが元気に面談を終了して帰っていくのです。

これって、私がいつも青山さんから受けているコーチング?

他人の悪いところを見ないで「強み」を見て強化していくという事が自然にできていたかと思いました。今までの学生さん対が変わったと実感しました

また、コーチングの中で青山さんと私の資質を比較して話すことがあります。他者の強みを知ることはその人が何故そのような言動をしているのかが、わかり易くなります。これは「人と自分は違う」という他者理解につながります。そうすると、相手の反応(私の場合は元旦那や息子、数名の同僚なのですが笑)にいちいち腹を立てる必要もなくなるのです、そもそも違う資質を持った人なので。

これは私の人間関係を円滑にしてくれつつあります。

青山さんのコーチング中に時々聞かれるのは

「あなたはどのような将来の計画を立てていますか」

ということです。青山さんにはきちんとしたビジョンがあるそうです。しかし、私には、難しい質問です。「健康で楽しく息子と暮らしたい」くらいしか浮かばなかったのです。

しかし、最近はそれが継続したコーチングのおかげで「何かにチャレンジしてみようかな」と思えるようになってきました。

チャレンジしようとすると少し緊張もするのですが、ワクワクしてきました。息子が生まれてからなかった感覚だなと感じています。

「強み」を活かせばいろんなことができるんじゃないかという気持ちになるのです。

コーチングを通して他者理解というものができるようになった気がしています。仕事上ではできつつあるかもしれませんが、身内となるとすぐ感情的になってしまうので身内にも他者理解を深め、彼らの「強み」を強化していくのが私の課題です。

自分の考え方のパターン変えることで人生が楽になることがあると思います。

以前に体を壊したことがある青山さんとコーチング中に話すのが「健康」についてです。

心と体の健康は「普通の生活」を送るのに不可欠なものであり、「普通の生活」が送れるのは今、私たちが「健康」だからです。

「毎日に感謝して生きていかないとねえー」ということをよく青山さんは言われるのですが、本当にそのように感じています。

体の健康はジムに行けば意識できますが、心の健康はどうでしょう?

心と体の健康を保つ上でも、コーチングはオススメですよ。

 

 

 

 

ブログの目的

 

このブログを開設するに当たっての目的として、人の強みにフォーカスしたストレングスファインダーを広く世間に広めたい。そして、人と人とが信頼し合える社会の実現を目指したいというものがあります。

人は、どんな人も不完全な存在です。

できることもあれば、できないこともありますし、簡単にできることもあれば、できないこともあります。

Aさんという方は~が得意。またBさんという方は~が得意。

自然とできてしまうものには個人差があります。

それがその人の強みだと考えます。

もし、AさんBさんがそれぞれの強みを生かせるところで、協力し合えたとしたらどうでしょう?

また、AさんBさんが協力しなかったらどうでしょう?

どちらの社会が楽しいだろうか?みんながハッピーなんだろうか?

僕が、社会保険労務士という仕事に2008年から就いて見たこと、また、厚生労働省の労働基準監督署や雇用環境・均等室の職員として見てきたことは、なんと揉め事が多いんだということ。

当初は、これらのトラブルに対して常識論や法律論で対応していましたが、今日日常識なんて人の数ほど違いがあるし、法律論では締め付け過ぎる感じがある。

 

この状況を改善したいということで、たどり着いたのが強みに注目したストレングスファインダーなのです。

 

個人の方、または組織について、コーチングしていくと、皆活き活きと話し出し、目がキラキラとする様はすごく素敵。

 

もっと、もっといろいろな方に知っていただいて、家庭、学校、会社などあらゆる場所でいじめやハラスメントが無い、互いの強みをリスペクトした信頼しあえる社会の実現を追求したいと考えています。