「3週間続ければ一生が変わる」今、点検したい101の習慣 100と101

2006年、僕は一冊の本に出会った。

「3週間続ければ一生が変わる」ロビン・シャーマさんの本だ。

元弁護士で現在はコーチ。

自己発見に関する世界最高の権威と言われている人なのです。

この人が勧める101もの習慣。

おそらく当時は全くできていなかったはずです。

少しは成長しているのだろうか?

久しぶりに読んだのでしっかり点検していきたい。

今回は最終回100と101をご紹介していきます。

“「3週間続ければ一生が変わる」今、点検したい101の習慣 100と101” の続きを読む

3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ

今回はフォトリーディングについて書いていきたいと思います。

私は2016年フォトリーディングの講座を修了。

尊敬している勝間和代さんが講師でした。

著書をほとんど読んでいて、その方が教えてくれるのならとお会いしたかったこともあり十万ちょいは投資だと思って受講しました。

しかし、現在、1日1冊は何か読みますし、この3年で3000冊は読んだ計算になりますので、結果的に元は取れてるなと感じています。

そこで、あまりにも素晴らしいのでフォトリーディングをみなさんにご紹介しようと思うのです。

それではどうぞ。

“3000冊読んだ僕が使った「フォトリーディング」10倍速く本が読めてしまう5つのポイントまとめ” の続きを読む

出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは

本を読んだ方がいいか、よく問題になるところなのですけど、自分なりにスッキリした話を聞いたのでご紹介します。

これは、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明さんが言われていたことなんです。

なるほどと思いましたので、ブログに書いておこうと思います。

興味のある方はどうぞ。

“出口治明さんから学ぶ素晴らしい人生を送るために大事なこととは” の続きを読む

3000冊読んだ僕が是非とも読むべきと思う7冊

僕のストレングスファインダーのTop1は今のところ収集心だ。

理由はこの数年で読書に走ったのが大きい。

なぜなら、自分のやりたいことが全て叶ってしまい、どうしたものかと本を読みだしたわけだ。

吉田松陰しかり、空海、最澄、など歴史上何かやった人はメチャメチャ本を読んでます。

徹底的に読む中に道を見つけるのですが、それを知ってて、3000冊は読みました。

とはいえ、精読はしてられませんので、フォトリーディングという読書術を10万かけて習い、その実践を行ってきたわけです。

どれも素晴らしい本の中で、もし7冊選ぶとするとということで、「エイヤー!」と選んでみた。

早速ご紹介しよう。

“3000冊読んだ僕が是非とも読むべきと思う7冊” の続きを読む

世界の億万長者たちが口をそろえておすすめする習慣 それは「読書」

私達には知らず知らずのうちに似たような人が周りにいたりします。

一度見回してみてください。

そして、普段からお互い影響を与え合うことを通じて、余計似た感じになってきます。

“世界の億万長者たちが口をそろえておすすめする習慣 それは「読書」” の続きを読む

思い込みを乗り越え世界を正しく見る習慣をつけるにはやはり読書か行動か

ファクトフルネスという本が売れているそうですが、要は自分の好きな情報にしか触れていないので、突然話を振られても一体何が正しいか分からなくなるそんな世の中。

この本はその反動のような気がしています。

やはり、読書や自分の目で確かめるということが大事になってくると再認識。

そこで人はどれだけ本を読んでいるのかを調べたデータがありました。文化庁が調査したものなのですけれど、実におもしろい。

一緒に見ていきましょう。

“思い込みを乗り越え世界を正しく見る習慣をつけるにはやはり読書か行動か” の続きを読む

出口治明氏から学んだ読書法がスゴい!それを2年続けるとどうなってきたかご紹介しよう

この2年ほど僕はライフネット生命保険を立ち上げ、今は立命館アジア太平洋大(APU)の学長でもある出口治明氏の本をよく読ませてもらい、読書の方法にヒントを得て凡人の僕が同じようにしたらどうなるかとやってきた。

何に関心があるかというと、膨大な歴史に関する知識。

そこから演説の天才、元英国首相チャーチルのように過去の人物をいきいきと現在に蘇らせて今の問題に繋げるなんともいえない凄さがあるのです。

“出口治明氏から学んだ読書法がスゴい!それを2年続けるとどうなってきたかご紹介しよう” の続きを読む