あなたは何をしている人なのですか?

新年度に入りました。

 

新しい出会いもあり、挨拶することもあるでしょう。

 

いつも思うのですが、この問いって結構深くないですか?

 

 

職業だけ言うなら簡単なのでしょう。

 

しかし、「事務員です」とか「会社員です」とか

 

間違いではないけれど、その人を表現するには不足しているのでは?と思っています。

 

例えば、ストレングスコーチだけが集まっている場で、「ストレングスコーチです」と言っても仕方がない

 

社労士だけの集まりで、「社労士です」と言ってもそう。

 

いろんな会に出て行って、いろんな人の自己紹介を聞かせていただきますが、これはすごい刺さるというのはまあない。

 

それだから、せっかく出てっても、徒労に終わるのではないだろうか?

 

上手な方は、記憶に残るキャッチコピーを効果的に入れてきたりするので、この人考えてるなぁと感心させられたりということもあります。

 

要は、みんなあんまり考えていないから、通り一辺なものになっているのだろう。

せっかく自分を表現する機会があるのだから、自分の強みなど、効果的に話してもいいかもしれませんね。