おすすめ2021年是非読んでおきたい20冊

一万冊も読んでいると何がいいですかと、聞かれることがしばしばあります。

その方の求めているものが何かによると思うのですが、あえてみなさんに読んでほしい20冊をあげてみました。どれもこれも横綱級の英知をあなたに与えてくれることでしょう。

ワタクシの読書の師匠は勝間和代さんと本田直之さんと出口治明さん。

数々の著書から学び、参考にしてこれまできました。

その中でも出口さんのオススメはほとんど読んでます。

読めなくても、図書館でパラパラでもめくってはきました。

その中でも、これはと思ったものを並べてみたのが以下になります。

全部読んだらきっとすごいことになるでしょう。

リーダーシップを磨きたい時

遊牧民の視点から眺めると世界史が違って見えます。スキタイ、匈奴から、テュルク、ウイグル、キタイ、モンゴル帝国まで、膨大な原典史料をもとに草原の民の視点から人類史を描き直す。ロングセラー文庫の増補版。

13世紀初頭に忽然と現れた遊牧国家モンゴルは、ユーラシアの東西をたちまち統合し、世界史に画期をもたらした。チンギス・カンの孫、クビライが構想した世界国家と経済のシステムとは。「元寇」や「タタルのくびき」など「野蛮な破壊者」というイメージを覆し、西欧中心・中華中心の歴史観を超える新たな世界史像を描く。

大政治家とは何か——。徹底した史料の精査とローマ社会全体を見据えた叙述により、新しいカエサル像を描き出した古典的名著。

カエサルによるガリア遠征の記録。ローマ軍を率いた指揮官自身が、激闘の様、この地の当時の様子を簡潔かつ明晰に伝える古典中の古典を、最も正確にかつ最も読みやすく新訳。

前人未到の偉業と底知れぬ人間的魅力で、古代から現代まで人々を魅了してやまない英雄ユリウス・カエサル。ローマの共和政に幕を引き、偉大なる世界帝国への道筋をつけた天才はいかにして生まれ、長じたのか。ポンペイウス、クラッススとの三頭政治を経て執政官へ。さらなる野望を抱き、ガリアへと旅立つカエサルが見た夢とは何か。

リーダーに必要なのは、たくましさなど表面的なイメージではなく、強い思いを持っていて、絶対にそれを捨てないという内面の資質。

リーダーシップとは何かが網羅されている一冊。

「意思決定力」を鍛えたい時

唐代、治世の問題を真正面から取り扱い、帝王学の指南書となった『貞観政要』。幾多の戦乱を乗り越え、太平の世を現出させた太宗(李世民)が名臣たちと交わした問答を史家・呉兢が編纂。爾来、中国のみならず日本においても為政者たちが折に触れて立ち返る古典の地位を得てきた。

教養の基本は「人間を知る」こと

中国古代の法家思想の大成者とされる戦国末期の思想家韓非とその継承者の論著の集成.人間とは自分の利益を追求する存在であるという非情な人間観から,歯切れのよい文章で,法律・刑罰を政治の基礎だと説いてゆく.秦の始皇帝の法律万能の思想こそ,この法家思想であった.

自分のまっとうな努力で得た徳のみが人の真の価値と真の幸福の両方を決める。そして徳の持続的な活動がなければ人は幸福ではない。と考えたアリストテレス。上巻では幸福とは何かを定義し、勇気と節制、正義、また気前の良さ、志の高さなど、人柄の徳について考察する。若者が自分の人生を考え抜くための書物、倫理学史上もっとも重要な古典

悩んだ時には脳のクセを理解しょう

北宋時代、総勢九十六名に及ぶ名臣たちの言動を大儒・朱熹が編纂。
唐代の『貞観政要』と並ぶ帝王学の書

ナポレオン一世により本質的な変貌をとげた戦争形態たる国民戦争を精密に分析して,近代戦争の特質を明らかにした戦争哲学である.なお,戦史の理論的問題に正しい視点を提示し,戦争と政治・戦争の原型・戦争の本性を明らかにする.軍事専門家のみならず,エンゲルス,レーニンなどにも多くの影響を与えた.

上の分厚い本を読んだ後に整理して読みたい一冊。

歴史の面白さを知る

旧約聖書に登場する黄金郷タルテソスから,ローマ,アラブによる支配を経てコロンブスらの大航海時代まで,現代スペインのアンダルシーア地方は地中海文明圏のなかでどのような役割を果たしたのだろうか? ヨーロッパ最南端のこの地方に視座を据え,現代の目で世界史の焦点のひとつを通史的に見直そうとするエッセイ

長期に及ぶ寒冷化や干ばつが引き起こす飢饉、疫病、戦争―。日本の歴史は気候変動が動かしてきた。律令時代から近代まで、日本人が異常気象にどう立ち向かってきたのかを豊富なエピソードとともに描く異色作。

「歴史の父」の名を冠されるギリシアの史家が述べる,前五世紀のペルシア戦争を頂点とする東西抗争,東方諸国の歴史.著者は,ギリシア人と異邦人とが果した偉大な事跡,両者が争うに至った原因を後世に伝えるべくこれを書いた.何よりもまず正確さが重視され,豊富に織りこまれた説話は長巻を飽かず読ませる魅力をもつ.

中国最初の史書「史記」の最後に置かれた70の列伝.宰相,武将,循吏,酷吏,刺客,侠客,素封家等,司馬遷は貴賤を問わず〈正義を保持し,ひとに屈せず,機を失わずして世にあらわれた人々〉をとりあげ,それぞれにしたたかなこれらの人間の生きざまを,躍動する筆致で描き,「史記」の全体像を構成した。

日本の過去を探る二冊。簡単なものから読むといいでしょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

(ワタクシの自己紹介)

1万冊の読書家ココロを整えるお手伝いしてますGallup認定ストレングスコーチ社会保険労務士30カ国47都道府県を25年TVロケ等でまわってきました労働局職員8年経て現職OFFICEAOYAMA社労士事務所9.11のニューヨークを経験冬山での遭難等7回死にかけた逸話あり


「人生は旅であり、一生をかけて行う壮大な実験」と考えています。

ストレングスファインダーとは米国のギャラップ社が開発した人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールの1つ。Webサイト上で177個の質問に答えていくと、自分の34の才能の順番が発見できるというもの。

ストレングスファインダーコーチとはこちら

https://www.gallup.com/learning/certification/ja/5709125/profile.aspx

社会保険労務士とは国家資格。会社と顧問契約を結び、企業の労働環境についてのアドバイスやコンサル、労働基準監督署、ハローワーク、協会けんぽ、年金機構などへ届け出の代行などする仕事
https://www.shakaihokenroumushi.jp

料金表
https://strengthsfinder-coaching.com/%e9%9d%92%e5%b1%b1%e7%9b%b4%e4%ba%ba%e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0/