この世に起こる一切のことはすべては必然なもの  運命思考

運命思考の基本的性格

すべては互いに結びつきがあると考えています。

偶然に何かが起こったというより、出来事には何らかの意味が存在すると信じています。

詳しく言うと

偶然なんてない。全てが互いに結びついている。

そのように信じています。

自分たちは自然界の大きな存在の一部だと捉えています。

この考え方には一種の責任感が影響していて、その責任感によって考え方が形づくられているのです。

運命思考の人は、思慮深く、思いやりがあり、寛容です。

人類皆兄弟と思っているので、異文化の架け橋の役割を果たします。

平凡な日常こそ大事と考えています。

世の中には、理屈では説明できないことも時には起こりますが、そのような時に運命思考の人達の存在は大きな支えとなることでしょう。

運命思考の能力と優位性

人や組織をつなぐ架け橋となり、互いの関連性をうまく説明することができます。

世の中で起こる不測の事態にも意味を見つけ、人々に安心を与えてくれるでしょう。

過去、現在、未来と点を繋いでいくことで、今後の展望、助言、そして希望を伝えることができます。

運命思考を持つ人の行動

・あらゆることは結びついていると考える

・偶然ではなく、必然と考える

・一部分から全体を見通す

・大自然の一部であり、一体であろうとする

運命思考と比べたい資質

運命思考:「謎を受け入れる」⇔分析思考:「心理を証明する」

運命思考:「すでに存在しているものの、目には見えない本質的調和を認識する」⇔包含:「しばしば存在するものの、目には見えない社会的疎外を認識する。」

まとめ

すべては互いに結びつきがある

自分たちは自然界の大きな存在の一部

過去、現在、未来と点を繋いでいくことで、今後の展望、助言、そして希望を伝えます