これからの時代のじぶんの見つけ方

最近自己分析や自己理解が流行っているのだそうだ。

良い傾向。

これまでストレングスファインダーと言ったところで

誰も知らないということがしばしばでした。

自分を知らなくても

受け身言われたようにしていれば

なんとなく生きれる私たちの社会では

そんなものは不要だったのですが

副業容認の時代になり

じゃぁ、自分は何ができるのかというときに

自分を知ること、分析すること、自己理解の必要性が

ようやく認識されるようになってきた。

強みに関する書籍

ご存知アマゾンで「強み」とキーワードを打ち込めば

ものすごい数の書籍が最近出ていることがわかります。

私は20年前ぐらいから自己啓発本をチェックしていますが

最近は特に多くの書籍があるように思います。

個人的にオススメなのが

以下の三冊。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

新版 ストレングス・ファインダー2.0

スタンフォードの自分を変える教室 

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 

SNSの進化で多様な生き方の認知が進んできた

みなさん思い出してみてください。

これまでは、学校に行き先生の授業を受け

暗記しテストに備えるようなことが一般的でした。

しかし、SNSの普及で自分で発信することがものすごく増えてきました。

ずっと言いたいことがあっても

言えないような空気感がありました。

お口はチャック」って言われてきませんでしたか?

そして、「私語厳禁」と学校でも会社でも言われてきました。

ディベートが推奨される欧米に比べて

日本人が話したり、表現するのが苦手なのは

これまでの教育や社会制度によるものが大きいのではないのでしょうか?

自分は何が好きなのか?

そんな中で、ホリエモンやキングコング西野など

これまでの縛りをぶち破るような表現者が出てくるようになり

ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマーなど

表現することで成功する人がどんどん増えてきました。

それをみた人々は

じゃぁ自分は一体何ができるのだろう何が好きなのだろう何をやりたいのだろう

と考えるようになってきました。

何がしたいのか分からない

世の中には、「好きなこと」、「得意なこと」、「才能」、「人生目標」、「ミッション」、「使命」と

それらしき言葉が溢れていますが

いい学校、いい会社に入ることがいい人生というような社会のシステムにいた我々は

何かしてみろと言われて

途方に暮れているのが本当のところだと思います。

少し私の話をします。

私自身、テレビの撮影の仕事をしながら自己啓発で社労士という法律家になりました。

自分の幅をただの撮影する人から、広げる意味がありました。

しかし、逆にその資格が自分を縛っているところがあり

全然幸せでもなんでもなくなって大いに悩んでゆきます。

難しい資格を取っても全然幸せでもなんでもありませんでした。

これまで一万冊の読書と300万のセミナーへの投資

そんな私の強みの見つけ方は

とにかく読書をし

自己啓発セミナーに出かけ

あえて悩みまくるという行動。

そしてストレングスファインダーコーチの資格も取得しました。

さいわいにもフリーランスだったので

ごちゃごちゃ言われることもなく

資金とにらめっこしながら作ろうと思えばいくらでも時間は作れます。

全国を歩いたり

海外にも出たり

いろんなやり方はあると思うのですが

私の場合はこんな感じでやってきました。

具体的には以下に書いてゆきます。

やりたいことを軸に自分を成長させる仕組み

どうしていいか分からないあなた。

まず好きなことは何かを考えてみましょう。

いますぐ出なくても

「好きなことってなんだろう?」ってイメージすることが大事です。

古代ギリシャの大哲学者も使った問答法というやり方です。

そのうちきっとイメージが落ちてくることでしょう。

もし好きなことが出てきたら

次に「得意なこと」も考えてみましょう。

何もしなくても自然とできてしまうこと。

好きなことは名詞

そして得意なことは動詞にしてみるといいかもしれません。

その二つを合わせたものが

あなたのやりたいことになります。

やりたいことあなたの価値観

やりたいことあなたの価値観(大事にしていること、大切にしていること)を掛け合わせると

心の底からやりたいことが出てきます。

しかし、気をつけなくていけないのは

バランスが悪いパターン。

「好きなこと」しか考えていないような場合などのケースです。

カメラが好きで、カメラ販売のお店に勤めたらカメラが好きでなくなった

このようなケースはしばしばあると思います。

服が好きで、ブティックに勤めたけれど。。のようなケースもそうでしょう。

好きだけで人生突き抜けられるほど甘くはありません。

好きだけでなく

自分の大事にしていることなどより具体的に絞ることが必要なのです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

まとめというか結びという意味で書いてゆきます。

自然とできてしまう得意なことを見つけてゆくということは

何かをチャレンジするときの自分のエネルギーとなります。

得意なことは頑張らなくてもできるものなので

利用していかない手はありません。

よく、天職が見つからないと転職を繰り返している人がいたりしますが

私は天職とは見つけるものではなく

作るものだと考えております。

今、あなた自身がどこは満たされていて

どこが満たされていないのかを考えて

自分に足りないものは何かを考えていきましょう。

そして、今ある仕事をきっかけとしてでもいいし

新しく立ち上げてもいいし

四六時中寝ても覚めてもやりたくて仕方ないものを作り上げてゆく

そんな努力が天職につながるのではないか。

私はそのように考えております。