ジム最終日。意地をみせてきた

12月28日の日記。

おとといジムのプールに行ったら25メートルで戦意喪失。

泳いでたら咳が出てきて、水から浮かび上がっても、咳で呼吸ができなくなるという事態になってしまいました。

大変だなぁと思うかもしれませんが、ずっと咳してるわけじゃなくて、調子上がってきたなと思ってチャレンジしたら無理だったというような、なかなかハードルを越えられないモタモタした感じです。

こんなひと月以上、調子悪いのは初めてなので、只々首をかしげる日々。

そんな中、今年ジムの最終日は、様子見つつも、行けるならやってやろうと思っていて、そうは言っても、おそるおそるな感じで、ひたすら水中ウォーキング。

気合いメーターが上がってこないと、いつまでも泳ぐことはしません。

そして、30分ほど歩きだんだん身体が温まってきて、様子を見ながら泳いでみます。

しんどくなったら休憩。

無理はしないと決めて、坦々と距離を伸ばして、500メートルまできました。

もうやめようと、頭が言うのですが、ハートと言うか魂が、「そんなんでええんか?お前はこんなもんかと」あしたのジョーの丹下段平のようなハッパをかけてくるので、すごく葛藤があります。

あと50メートル、あと50メートルと刻むことで、なんとかいつも通りの1キロを40日ぶりぐらいに達成することができました。

本当、病気になると体力も落ちますけど、気力もガクンと落ちるので、あげるのにすごく大変でした。

まあ、年末年始も引き続き様子を見つつ、徐々に元に戻していければいいなと思っています。

しかし、今回、普段から鍛えてる者でもなるんだと身に染みたので、以後は気をつけたいと思いますが、普段から何も運動や健康について気をつけていない人は、明日はわが身なので、是非とも気をつけていただきたいと思います。