マイナス6キロ減量成功 痩せるためにしていたこと

今日の帰りに寄った日帰り温泉で、体重を測ったところ

なんとマイナス6キロ!

ビビった。

今日はダイエットの話をしていきたいと思います。

今日は嬉しくてこんなツイートをした。

本当に嬉しかった。

以前は毎日ジムで水泳していたのだけれど

ドクターストップでハードな運動してはいけないことになってしまい

体重69キロの筋肉質をキープしていたのが

入院とかして気がついたら85キロということになっていた。

なんとかしないと思い、医者と相談しながら

これまで3年は試行錯誤し

ハードな運動なしに体重を落とすよう努力はしてきていたのだ。

しかし、なかなか数字には現れてこないもので

それでも、粘り強くやってきていてようやく実ってきたような形。

アラフィフのようなおじさんになると

代謝の問題もあり

かなり痩せるのは難しい。

そこで、少しでもやくに立てればと、これまでやってきたことを書いていこうと思います。

幸いうちの近所は、びわ湖や比叡山といった自然に囲まれており

ジムがダメならと歩いて自分を整えることをはじめた。

この地図でもお分かりかと思うのですけど

本当に自然だらけなのだ。

しかも私がいる滋賀という場所は

ストレスが少ない都道府県ランキング女性版の第二位。

せっかくなので歩くことで自分を改善していこうとこれまで取り組んできたのです。

これまで、テレビの撮影という不規則な仕事もしていた私は、体力勝負ということもあり

かなりな食べっぷりをぶちかましてきてしまっていたのですが

そんなこんなも全て改めようと

多くの本や動画を参考にしてきました。

今回は、その中でも良かったものを書いていこうと思います。

一日一万歩のウォーキング

これはもうやるしかないと決めて

1日2時間は歩いてきました。

運動というものは運動してから20分後ぐらいから

脂肪が燃焼すると言われておりますので

短期速攻型の私なのですが

そこは割り切ってじっくりと向き合ってみました。

メンターである勝間和代さんもあとで1日一万歩歩いていることを知りました。

皆さんオススメです。

水を飲むようになった

近くの神社の湧き水を飲むようになりました。

坂道を40分ほどかけて登りますので

かなりうまいです。

それまではポカリとか飲んでいたのをやめて

水にシフトしていきました。

毎日マインドフルネスをやった

やはりストレスがたまると

食べて解消ということになるものですから

心を整えるようにしてきました。

この分野は幼稚園から座禅に親しんでいたこともあり

本気で取り組んできました。

滋賀という場所は県内全域が湖や川、山があり

車にもヨガマットを積んでいるので

良さそうなところがあればどこでもやる感じです。

とりあえず本を読む

私は本を読むことも自分を整える効果があると感じています。

新鮮な知識を入れていき

循環させることは

精神的にもとてもいい。

ここ3年ほどは毎日ざっとでも10冊は読むような生活でした。

これによって常に新鮮な思考状態にいれたことはとても良かったと思っています。

適切な睡眠は必要

いろんな本を読んでくるとやはり22時には休んだ方が良さそうだ。

体は夜寝ている間にメンテナンスを行ってくれる。

これは昼寝している時には行われないらしい。

興味深い話であります。

そして寝る前には食べないで

胃腸に負担をかけないでいることがとても大事だそうです。

動物の中でも脳が発達し、精密な人間だからこそ

睡眠の質は気にしていきたいところです。

1日2食で十分

メンタリストDaigoさんは1日二食出そうだ。

お昼からしか食事は摂らず

夜も8時ぐらいまでなのだとか。

昔のような重労働な世の中ならまだしも

今は移動も車とか

ありえないぐらい体を使っていない。

にもかかわらず

1日3食は食い過ぎだと私は気づきました。

なので今は1日2食。

快適快便です。

まとめ

運動しすぎて体を壊したのだけれど

ウォーキング、マインドフルネス、読書、水、睡眠、食事と

一歩一歩毎日考えに考えて生活するようになり

人生がかつてないほど整ってきて

史上最高に健康になってしまいました。

クライアントの皆さんもサポートしているので

興味のある方はご連絡くださいませ。

ツイッターのDMからの相談が早いです。