今年は天皇陛下の即位もあり、祖国日本というものをテーマにしたい

今年も1月が終わろうとしています。すごく時の流れの速さを感じますね。



このひと月、熊野那智大社に初詣に出掛けたり、太平洋の日が出る様を見たりする中で、もっと日本をしりたいなと学習欲がむらむらしてきた感じです。







日本に生まれ育ちながら、知らないこともたくさんあります。

何せ他の国は民族と民俗が大陸で入り乱れてきた歴史がありますが、日本はそれがありません。

今、今の歴史について日本史や世界史の本を読んでいるのですが、人類はタンザニアの辺りで誕生し、海の海岸線沿いにグレートジャーニーをして定住していったそうです。

昔は4大文明がそれぞれ点で発生したと教わりましたが、今はそうではないと研究が進んでいるようです。

そして、わが日本もその流れで定住したものと考えられますが、そこから例えるとガラパゴス的な独自の歴史を重ねて今日があるのですね。

歴史は学生時代から、好きなのですが、学生時代と今が何が違うと言えば、日本全国を歩き、世界の国々を歩いてきたからこそ、余計に肉付けが出来て理解が深まってくるわけです。







日本には八百万の神がいると考えられていて、道端であろうが、山であろうが川であろうが、そこかしこに神さまがいるとしています。

今、皇居の周りをジョギングする方が大勢おられますが、特にきっとすごく気持ちがいいから走られているんじゃないかと思うのです。

当たり前のことだと言われるかもしれませんが、皇室と神社などの神道は相関連しているので、ケガレを祓った良い「気」がそこに流れている。

都会の真ん中で、それを感じられるのは凄いことだと思っています。



僕自身は、皇居ではないですが、天智天皇の皇后陛下の御陵と言われている周りをウォーキングしているのですが、なんかそんなものを感じるなぁと思う時があります。

それを気のせいとくくるのは簡単ですけれど、そこに意義を見つけて、いまここにあることの感謝を感じれば、生き方も変化するような気がします。







これが天智天皇の皇后陛下の御陵とされているところです。







あちらこちらに古墳があります。



日本仏教の母山比叡山



高台なので奥に近江富士の三上山が見え、琵琶湖の湖面が美しい。そんな場所に御陵はあります。



最後に昭和、平成と生きて、次の時代を生きる。

何もしなければ何も変わらない。

宿命は変えられないが、運を運ぶという運命はアクションを起こすことで好転すると言います。

これからが楽しみです。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。雑記ブログです(笑)

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!